遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

花札衛-五光-
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻5000/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター4体
①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。
③:S召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、
または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキから「花札衛-五光-」以外の
「花札衛」Sモンスター1体を特殊召喚する。

 

 

 

その神々しきは聖なる光!
今、天と地と水と土と金となりて照らせ!
シンクロ召喚!花札衛-五光-!!

 

カーディアンの切り札となるシンクロモンスターです。

アークファイブにおいて徳松長次郎が柊柚子戦で使用したカードで

相手のアクション魔法を無効にしつつ

幻奏の音姫プロディジー・モーツァルトを撃破しました。

 

%e8%8a%b1%e6%9c%ad%e8%a1%9b%ef%bc%8d%e4%ba%94%e5%85%89%ef%bc%8d

背中の飾りと服の光輪が特徴的な侍風のモンスターです。

五光とは桜に幕、松に鶴、花札衛-芒に月、桐に鳳凰、柳に小野道風の

光札と呼ばれる5枚を揃える事で成立する花札における最高の役です。

アニメにおいてもこの5枚を素材としてシンクロ召喚されています。

 

 

 

その攻撃力は5000に到達し戦士族最高の攻撃力であると同時に

シンクロモンスター最高の攻撃力をも更新しました。

レベル10のシンクロモンスターでありシンクロ素材として要求するのは

チューナー1体とチューナー以外が4体という代物で

5体のモンスターでシンクロ召喚が必要という凄まじいものです。

素材指定こそありませんがここまでくると例え地獄の暴走召喚を使っても

そう簡単にはシンクロ召喚はできないでしょう。

カーディアンであれば花合わせで4体までは並べる事が出来るので

そのうち1体を柳に小野道風か牡丹に蝶に変えた後に

あと1体を出せばシンクロ素材を並べる事が可能です。

それ以外ではジャンク・シンクロンでチューニング・サポーターを蘇生した後に

地獄の暴走召喚か機械複製術を使い、ボルト・ヘッジホッグを蘇生すれば

合計レベル10で5体並べる事も可能です。

レベル10のシンクロの中でも特に強力なカードなので

王者の調和を使って出すのも1つの手です。

ロード・シンクロンを採用しているレベル4メインのデッキならば狙えます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、相手が魔法罠を発動した時に

それを無効にして破壊するという誘発即時効果です。

真六武衆-シエンの効果と同じであり魔法罠に対する牽制として優秀です。

 

 

②の効果は自分のカーディアンが相手と戦闘する場合に

バトルフェイズの間その相手モンスターの効果を無効にするというものです。

戦闘破壊耐性を持つモンスターであっても問答無用で倒せる他、

永続効果でありクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンや

ホープ・ザ・ライトニングが相手でも問題なく倒す事が可能です。

このカードの攻撃力が5000ある事もあり強力な効果です。

また自身だけでなくカーディアン全体にこの効果を付与できる為、

攻撃力2000の光札で一斉攻撃するのも強力です。

 

 

③の効果はシンクロ召喚したこのカードが戦闘で破壊、

もしくは相手の効果でフィールドから離れた場合に

エクストラデッキから五光以外のカーディアンを特殊召喚する効果です。

発動条件が非常に緩く多くの場面で後続につなげられる事ができる上に

後続として出せる雨四光もこれまた強力なカードであり

相手はこのカードをなんとかできても今度は雨四光を相手する必要があります。

ただしエクシーズ素材にされてしまった場合はこの効果を発動できない為

No.101 S・H・Ark Knightあたりが天敵となってきます。

 

 

攻撃力、制圧力、突破性能、倒された後の繋ぎ能力が高い水準で揃っており

5体の素材を要求する切り札として相応しいカードを秘めています。

弱点としてモンスター効果による除去には比較的弱い点が挙げられますが

雨四光を一緒に並べる事が出来ればこの弱点もカバーする事が可能であり

より磐石な盤面を作り上げる事ができます。

実際に五光と雨四光を一緒に並べる事は容易ではありませんが

あらかじめ雨四光をシンクロ召喚しておいた後に五光をシンクロ召喚、

その後墓地から雨四光を蘇生させるのが比較的並べやすいでしょう。

猪鹿蝶と一緒に並べるのも強力で5000打点で貫通攻撃が狙える上に

相手の墓地利用を封じる事が可能です。

 

 

出すのは大変だけど出せれば非常に強力という

切り札とはかくあるべきともいえるようなカードです。

カーディアンデッキを使うのであれば

是非ともこのカードのシンクロ召喚を狙ってエンジョイしたい所です。

 

%e9%95%b7%e6%ac%a1%e9%83%8e%ef%bc%93

デュエルとはすなわち人生なり
人生は一度きり
勝つ日もあれば 負ける日もある
負けを恥じず 勝って驕らず
すなわち レッツエンジョイ!!

関連記事

シューティング・ソニック:遊戯王カード考察

上手く狙えば複数デッキバウンス可能!   今回紹介するのは20th ANNIV

記事を読む

遊戯王OCG,2016年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。そろそろ新しいリミットレギュレーションの時期ですね。 とはいってもブルーアイ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第58話『闇デュエルへの招待』感想

邪悪なる召喚法ペンデュラム召喚を駆使したデニス、 そしてそれを見事撃破した権現坂はギャラガーに

記事を読む

Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破滅竜ガンドラX(クロス)

とりあえず二回出して殴れば大体勝てると思う   劇場版遊戯王の公開日も近づいて

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

天空聖騎士(エンジェルパラディン)アークパーシアス:遊戯王カード考察  やっぱりパーシアスと言えば貫通効果

9月23日に「ストラクチャーデッキ-閃光の波動-」のリメイクとなる 「ストラクチャーデッキR-

記事を読む

デコード・トーカー:遊戯王カード考察

リンク召喚のトップバッター兼アピール要因!種族も新しい!   4月に新しく放映

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    イラストも雨四光 五光 猪鹿蝶の順に並べると大変見栄えが良くていいですよね…

    王魂調和はレベル8までしか出せませんよね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑