遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-グリオンガンド

チューナーが大量に出せるデッキにどうぞ

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

水晶機巧-グリオンガンド
シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/機械族/攻3000/守3000
チューナー2体以上+チューナー以外のモンスター1体
①:このカードがS召喚に成功した場合、
そのS素材としたモンスターの数まで
相手のフィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
このカード以外の除外されている自分または相手のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

クリストロンの新たなるシンクロモンスターです。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%89

恐らくはサルファフナーが変形した姿だと思われます。

丁度竜型と人型の中間のようなデザインですね。

複数存在する楔形のウィングが展開されているのが実に格好いいです。

 

 

特筆すべきはそのシンクロ召喚の条件であり

なんとチューナー2体以上にチューナー以外のモンスター1体を指定という

素材こそ汎用ですが今までのシンクロモンスターとはまったく異なる

前代未聞のシンクロ素材を要求しています。

今までにもレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントのように

チューナー2体をシンクロ素材として要求するカードはありましたが

このカードのように「チューナー2体以上」を要求するのは史上初です。

ダブルチューニングどころかクワドラプルチューニングが可能です。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した場合に

シンクロ素材にしたモンスターの数だけ

相手の墓地、フィールドのモンスターを除外するというものです。

シンクロ条件の関係上少なくとも3体のモンスターを除外可能という

文句なしに強力な除去であり例えフィールドにモンスターがいなくとも

その分だけ墓地のモンスターを除外する事が可能です。

トリシューラとは違い対象を取る効果である点には注意してください。

 

 

②の効果はシンクロ召喚したこのカードが戦闘か効果で破壊された場合に

自身以外の自分か相手の除外されているモンスター1体を

自分の場に特殊召喚するというものです。

除外されているモンスターがいれば後続をつなげるのに役立つ他

相手のモンスターも特殊召喚できるのが特徴で

①の効果で相手の好きなモンスターを除外しつつ

こちらの効果で除外した相手モンスターを特殊召喚する事ができます。

 

 

攻撃力と守備力が3000あり効果も非常に優秀なカードであり

あとの問題はこのカードをどうやって出すかになります。

最低でも2体のチューナーが必要でありクリストロンでは

相手ターンにシンクロ召喚したい場合クオンダムが必要となります。

クオンダムとアメトリクスからフェニキシオンが狙える場合

アメトリクスのシンクロ召喚をせずに素材2体のままにしておけば

その3体でグリオンガンドのシンクロ召喚に繋げられます。

クリストロン以外でもチューニングガムやチェーン・リゾネーター

を使えばチューナーを複数揃える事は難しくないでしょう。

 

 

夢のチューナー4体からのクワドラプルチューニングを狙いたい場合

真炎の爆発からチューナー4体を含めた5体を蘇生させるのが

恐らくは一番手っ取り早いでしょう。

【ラヴァル】あたりであれば十分に狙っていけます。

他にもブンボーグ001を墓地から3体蘇生させる事が出来れば

それだけで3体チューナーが揃う為、後はペンデュラム召喚などで

チューナーとチューナー以外の機械族を合計レベル6になるように

同時に特殊召喚すれば5体素材によるシンクロ召喚が狙えます。

 

 

今までにもチューナーが必要ないカード(涅槃の超魔導剣士)や

チューナーのみシンクロ召喚できるカード(XX-セイバー ガトムズ)など

シンクロ召喚の常識を覆すシンクロモンスターがいくつか存在しましたが

このカードもまた新しいシンクロ召喚の形を見せるカードだと言えます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ディメンション・ガーディアン

モンスターを守りたい場合にうってつけ!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

遊戯王カード考察:ファーニマル・オクト

墓地アドバンテージと手札アドバンテージを両方キープ   今回紹介するのはフュー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第139話『闇に染まる眼』感想

遊戯王ARC-V139話の感想です。 ズァークに立ち向かう4番手は沢渡とクロウ。 ここま

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣士の宿命

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アーセナル・ファルコン

撃墜されると切り札が緊急発進!   今回紹介するのはDIMENSION BOX

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバーダーク・インフェルノ  サイバー・ダークも効果破壊耐性と対象耐性を得る時代だ!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:アドヴェンデット・セイヴァー アンデット族全般で有用なLINK-2

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:デーモンの降臨 名前までリスペクトしてます

遊戯王OCG関連商品を税込みで1000以上買うごとに ムーラングレイスや儀式の下準備などが入っ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    水晶機巧チューナー達の特徴と噛み合わないところが
    ちょっとおしいな。
    クオンダムを上手く使わないと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,924 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑