遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

新たなるエクストラデッキメタ降臨

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

真竜皇リトスアジムD
効果モンスター
星9/地属性/幻竜族/攻2500/守2300
「真竜皇リトスアジムD」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
地属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
地属性モンスター2体を破壊した場合、相手のエクストラデッキを確認して
その中からモンスターを3種類まで選んで除外できる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から地属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

幻竜族版征竜とも言える真竜の3体目で地属性の真竜です。

 

%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a0%ef%bd%84

砂漠に君臨する足に刃のようなパーツを持つ四足歩行のドラゴンです。

背中に鳥のような羽がある天はアグニマズドV、バハルストスFと共通します。

メタルフォーゼと戦うアグニマズドV、クリストロンと戦うバハルストスFに続き

十二獣が倒すべき相手となる存在だと思われます。

「リトス」は恐らく宝石のギリシャ語読みだとは思いますが

アジムが何を意味するのかちょっと自分には分かりませんでした。

恐らくはなんらかの神の名前の一部だとは思いますが・・・。

 

 

①の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

このカード除く自分の場の表側表示のモンスターと自分の手札の中から

地属性モンスターを含む2体を破壊する事でこのカードを特殊召喚する効果です。

この時破壊したモンスターが2体とも地属性であれば

相手のエクストラデッキを確認した上でモンスターを2種類選んで除外できます。

アグニマズドがモンスター除外、バハルストスが魔法罠除外と来て

リトスアジムはエクストラデッキ除外で来ました。

エクストラデッキメタとしては相当に優秀な効果であり

相手のエクストラデッキ全てを確認した上で3種類好きなのを除外できます。

現在の環境ではエクストラデッキのカードはモンスターを1種類1枚ずつ、

幅広くモンスターを採用して状況に応じて使い分けるのが普通であり、

特に使われたら厄介なカードを事前に除外しておけば

その後の立ち回りが大きく有利になるでしょう。

墓地に送るのではなく除外という点も優秀で

貪欲の壷などで再利用する事も許さない点で轟雷帝ザボルグに勝ります。

ただ相手がエースカードを3枚積みしているようなデッキの場合、

除外できるのはその中の1枚のみとなるので

妨害としては少し影響力が小さくなってしまうでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードが効果で破壊された時に

自分の墓地から地属性以外の幻竜族を蘇生させるというものです。

アグニマズドVやバハルストスFの②の効果と同じく

自身と違う属性の幻竜族を蘇生させる効果であり

やはり同様にこのカードが2枚以上存在していれば

片方のカードでもう片方を破壊してこの効果を発動させる事が可能です。

 

 

①の効果を狙う為に地属性モンスター2体を破壊する必要がありますが

地属性は火属性や水属性に比べると

破壊する事や墓地へ送る意義のあるカードにやや乏しく

自身以外だと魔サイの戦士やH・Cサウザンド・ブレード程度になります。

その一方でただ①の効果で破壊する為の生贄を確保するだけなら非常に楽で

超カバーカーニバル1枚でおつりがくるほど生贄を確保できます。

超カバーカーニバルやカバーカーニバルで作られるカバートークンは

リリースできず、存在している間エクストラデッキから特殊召喚が封じられますが

リリースではなく破壊して手札から特殊召喚するこいつには関係ありません。

他にはスケープゴートによる羊トークンも破壊する為の生贄として使える為、

これらを混ぜたデッキであれば地属性メインのデッキでなくとも

積極的に①の効果を狙っていけるでしょう。

 

 

このカードの登場により真竜が3体まで揃いました。

それぞれの真竜は②の効果においてシナジーがあり

お互いがお互いを破壊して特殊召喚をしていくことで

②の効果で積極的に自身以外の真竜を蘇生させていく事が可能です。

上手く回ればレベル9を大量に並べる事も可能であり

ランク9のエクシーズ召喚を積極的に狙っていけます。

3種類もあればそろそろ【真竜】という1つのデッキを作れる頃合です。

恐らくは風属性の真竜もいつかは登場してくれるでしょうから

新しい真竜にも期待したい所ですね。

 

%e5%ae%89%e5%bf%83%e9%99%a2%e3%81%aa%e3%81%98%e3%81%bf

関連記事

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ターボチャージャー デッキから特殊召喚する有力候補

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

剣闘獣(グラディアルビースト)ノクシウス:遊戯王カード考察  負けパターンの対策手段として機能する剣闘獣のメイン盾

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:カオス・ベトレイヤー この手のカードはやっぱりエクシーズ素材にしたい

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ハットトリッカー

エンタメイジ、アークファイブでも非常に印象深いテーマであり、 個人的に今回一番気になっているテ

記事を読む

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ロスト・ヴァンブレイズ:遊戯王カード考察

汎用性の非常に高い優等生罠モンスター!   今回紹介するのはマキシマム・クライ

記事を読む

古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)-アルティメット・パウンド:遊戯王カード考察

三回連続の貫通攻撃で敵を一網打尽ナノーネ   今回紹介するのは1月21日に発売

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

ヴァレルロード・ドラゴン:遊戯王カード考察  チェーン封じにコントロール奪取とライバルエースの風格十分!

7月8日に第10期2つ目のパック「サーキット・ブレイク」が発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    2の効果の説明、炎属性以外となってましたが誤字でしょうか?

  2. ラスト より:

    風属性の効果はどうなるんでしょうね。
    デッキトップから4枚除外か手札「4枚」除外か……

  3. 匿名 より:

    リトスアジムが除外できる相手のエクストラの種類は2種類ではなく3種類ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,282,632 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑