遊戯王OCGカード考察:クリアウィング・ファスト・ドラゴン

シンクロペンデュラムモンスター第2弾!

 

2016年10月4日に漫画版アークファイブ2巻が発売されました。

今回紹介するのはその漫画版アークファイブに付属されるこのカードです。

 

 

 

クリアウィング・ファスト・ドラゴン
シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
【Pスケール:青4/赤4】
「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」のP効果は
1ターンに1度しか使用できない。
①:レベルの合計が7になるように、
自分フィールドの表側表示の「スピードロイド」チューナー1体と
チューナー以外のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
チューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上
「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」の①のモンスター効果は
1ターンに1度しか使用できない。
①:エクストラデッキから特殊召喚された
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

 

 

輝く翼 神速となり天地を照らせ!
現れろシンクロ召喚!!
クリアウィング・ファスト・ドラゴン!!!

 

漫画版のクリアウィング・シンクロ・ドラゴンとも言うべきカードであり

涅槃の超魔導剣士に続く2体目のシンクロ・ペンデュラムモンスターです。

漫画版アークファイブにおいてユーゴが蓮戦で使用したカードであり

SRドミノバタフライとSRパッシングライダーを素材にして

シンクロ召喚されその効果で相手モンスターを無力化しました。

上記の台詞はシンクロ召喚時の口上でありペンデュラム召喚された際には

神速の翼で過去と未来を貫け!
ペンデュラム召喚!!
クリアウィング・ファスト・ドラゴン!!!

という別の召喚口上が使われていました。

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンに似た形状をしていますが

全体的な色合いや頭部など所々で違いが見られます。

特に白と緑の2色が基調になった色合いは

シンクロ・ペンデュラムモンスターである事をイメージさせます。

 

 

レベル7のシンクロ・ペンデュラムモンスターであり

シンクロ素材にはチューナー以外のモンスターに風属性を指定しています。

スピードロイドの他、ウィンドウィッチや音響戦士でも

シンクロ召喚を狙っていく事ができるでしょう。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度、

合計7レベルになるように表側表示のスピードロイドチューナー1体と

チューナー以外のモンスター1体を墓地に送る事で

ペンデュラムゾーンのこのカードを特殊召喚するというものです。

「ペンデュラムゾーンからシンクロ召喚だと!?」な効果であり

スピードロイドであればペンデュラム召喚をしなくとも

このカードの再利用が可能となります。

特にエクストラデッキがカツカツで2枚目、3枚目の

このカードを入れる余裕が無い場合には結構お世話になる効果です。

シンクロ召喚に近い特殊召喚の条件ですがチューナーもチューナー以外も

1体のみしか素材に出来ない点には注意しましょう。

 

 

 

モンスター効果の①は1ターンに1度、

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター1体をそのターンの間

効果を無効にして攻撃力を0にするというフリーチェーン効果です。

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンと違い破壊こそはしませんが

能動的に発動が可能でありまた対象がエクストラデッキのモンスターと

役割は随分と変わってきます。

特にアニメ版では対処しづらい素の攻撃力が高いモンスターに対して有効で

ホープ・ザ・ライトニングに対する対抗手段にもなります。

 

モンスター効果の②はこのカードが戦闘、効果で破壊された場合に

このカードを自分のペンデュラムゾーンに置けるというものです。

このカードのスケールは4と中途半端な為、

基本的にはペンデュラム効果の布石として使われる事になるでしょう。

この効果を使わなかった場合はエクストラデッキに送られる為

レベル7のペンデュラム召喚を狙えるデッキであれば

そのままエクストラデッキに送りペンデュラム召喚を狙ってもいいでしょう。

 

 

同じくシンクロ・ペンデュラムモンスターの涅槃の超魔導剣士よりも

召喚条件が緩く場に出しやすくなっています。

ペンデュラム召喚やペンデュラム効果で再利用をする他にも

ペンデュラム・リボーンの蘇生対象としてもオススメで

フリーチェーンの無効効果は相手の妨害に一役買ってくれるでしょう。

 

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b4%ef%bc%91%ef%bc%90

関連記事

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)バンブー・ホース

展開と墓地肥やし両方で活躍する優等生!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:グレイドル・スライムJr.(ジュニア)

お前子供いたのかよ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:銀河眼の光波刃竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン)

シンプルだからこそ強い!   7月21日に発売されるVジャンプ号に 歴代

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

ディアバウンド・カーネル:遊戯王カード考察

毎ターン相手の攻撃力を下げてやれ!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

V-LAN(ブイラン) ヒドラ:遊戯王カード考察 不用意にこっち側にマーカー向けてる奴にLAN直結!

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣士の宿命

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

幻影騎士団(ファントム・ナイツ)カースド・ジャベリン:遊戯王カード考察

幻影騎士団がランク2にも手を出し始めました   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:機殻の凍結(クリフォートダウン)

3体分とか言い出しやがりました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,085 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑