遊戯王OCGカード考察:クリアウィング・ファスト・ドラゴン

シンクロペンデュラムモンスター第2弾!

 

2016年10月4日に漫画版アークファイブ2巻が発売されました。

今回紹介するのはその漫画版アークファイブに付属されるこのカードです。

 

 

 

クリアウィング・ファスト・ドラゴン
シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
【Pスケール:青4/赤4】
「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」のP効果は
1ターンに1度しか使用できない。
①:レベルの合計が7になるように、
自分フィールドの表側表示の「スピードロイド」チューナー1体と
チューナー以外のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
チューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上
「クリアウィング・ファスト・ドラゴン」の①のモンスター効果は
1ターンに1度しか使用できない。
①:エクストラデッキから特殊召喚された
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

 

 

輝く翼 神速となり天地を照らせ!
現れろシンクロ召喚!!
クリアウィング・ファスト・ドラゴン!!!

 

漫画版のクリアウィング・シンクロ・ドラゴンとも言うべきカードであり

涅槃の超魔導剣士に続く2体目のシンクロ・ペンデュラムモンスターです。

漫画版アークファイブにおいてユーゴが蓮戦で使用したカードであり

SRドミノバタフライとSRパッシングライダーを素材にして

シンクロ召喚されその効果で相手モンスターを無力化しました。

上記の台詞はシンクロ召喚時の口上でありペンデュラム召喚された際には

神速の翼で過去と未来を貫け!
ペンデュラム召喚!!
クリアウィング・ファスト・ドラゴン!!!

という別の召喚口上が使われていました。

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンに似た形状をしていますが

全体的な色合いや頭部など所々で違いが見られます。

特に白と緑の2色が基調になった色合いは

シンクロ・ペンデュラムモンスターである事をイメージさせます。

 

 

レベル7のシンクロ・ペンデュラムモンスターであり

シンクロ素材にはチューナー以外のモンスターに風属性を指定しています。

スピードロイドの他、ウィンドウィッチや音響戦士でも

シンクロ召喚を狙っていく事ができるでしょう。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度、

合計7レベルになるように表側表示のスピードロイドチューナー1体と

チューナー以外のモンスター1体を墓地に送る事で

ペンデュラムゾーンのこのカードを特殊召喚するというものです。

「ペンデュラムゾーンからシンクロ召喚だと!?」な効果であり

スピードロイドであればペンデュラム召喚をしなくとも

このカードの再利用が可能となります。

特にエクストラデッキがカツカツで2枚目、3枚目の

このカードを入れる余裕が無い場合には結構お世話になる効果です。

シンクロ召喚に近い特殊召喚の条件ですがチューナーもチューナー以外も

1体のみしか素材に出来ない点には注意しましょう。

 

 

 

モンスター効果の①は1ターンに1度、

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター1体をそのターンの間

効果を無効にして攻撃力を0にするというフリーチェーン効果です。

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンと違い破壊こそはしませんが

能動的に発動が可能でありまた対象がエクストラデッキのモンスターと

役割は随分と変わってきます。

特にアニメ版では対処しづらい素の攻撃力が高いモンスターに対して有効で

ホープ・ザ・ライトニングに対する対抗手段にもなります。

 

モンスター効果の②はこのカードが戦闘、効果で破壊された場合に

このカードを自分のペンデュラムゾーンに置けるというものです。

このカードのスケールは4と中途半端な為、

基本的にはペンデュラム効果の布石として使われる事になるでしょう。

この効果を使わなかった場合はエクストラデッキに送られる為

レベル7のペンデュラム召喚を狙えるデッキであれば

そのままエクストラデッキに送りペンデュラム召喚を狙ってもいいでしょう。

 

 

同じくシンクロ・ペンデュラムモンスターの涅槃の超魔導剣士よりも

召喚条件が緩く場に出しやすくなっています。

ペンデュラム召喚やペンデュラム効果で再利用をする他にも

ペンデュラム・リボーンの蘇生対象としてもオススメで

フリーチェーンの無効効果は相手の妨害に一役買ってくれるでしょう。

 

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b4%ef%bc%91%ef%bc%90

関連記事

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!   武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:マジェスティックP(ペガサス)、マジェスペクター・フォックス

マジェスペクター、早速大会で成績残したみたいですね。 サーチ能力に関しては圧倒的な性能を持つテ

記事を読む

堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!   今回紹介するのはプレミアムパック19

記事を読む

遊戯王アークファイブ第71話『白銀の剣』感想

遊戯王ARC-V71話の感想です。 次回予告の時点でシンクロ次元の闇がひしひしと感じられる今回

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:月光(ムーンライト)

ランサーズの逆ハーレム紅一点にして融合次元代表のセレナの扱うムーンライト、 アニメで活躍してい

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ライディングデュエルはやるのか?

遊戯王ARC-Ⅴも物語が進み、いよいよシンクロ次元へ突入するか!?という段階になってきました。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第146話『ディメンション・ハイウェイ』感想

遊戯王ARC-V146話の感想です。 黒咲とのデュエルを終えた遊矢の前に現れたのはジャック・ア

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強化支援メカ・ヘビーアーマー

ユニオン全般をサポートするぞ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬

記事を読む

遊戯王カード考察:セグメンタル・ドラゴン 「一定期間だけ除外」のルールを把握しておこう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

変則(トランスミッション)ギア:遊戯王カード考察  遊戯王初!相手とジャンケンするカード!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

→もっと見る

    • 4,974,584 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑