動画紹介:黒咲隼への愛にあふれたMAD

デュエルの運命を司るのは、神か、偶然か。
それは時の回廊を巡る永遠の謎掛け。
だが、黒咲の運命を変えたのは、アカデミアと呼ばれた、あの部隊。
ハートランドの闇の中で走り抜けた戦慄が、今、舞網市に蘇る。
次回「素良」。
崩壊するフィールドの中から少年が微笑む。

 

 

MADというのは「狂った」「馬鹿けている」といった意味を持つ日本の動画の事です。

主に二次創作物に関してこの言葉が使われます。

その名の通り狂ったような作品が多いからこの名称が使われるわけですが、

中には実に正統派な作品も存在します。

 

今回紹介する動画はこちらです。

 

【MAD】反逆のレイドラプターズ【ARC-V】

 

黒咲隼をメインにした遊戯王アークファイブのMADです。

ニコニコ動画のランキングで見かけて視聴したのですが、

いや本当に、黒咲さんに対する愛情が伝わってくる作品でした。

本編の映像を上手い具合に編集しており知らない人がこの動画を見たら、

黒咲を主人公だと勘違いしてしまいそうな、素晴らしい出来栄えの作品です。

 

今や黒咲隼は遊戯王アークファイブの中でも有数の人気キャラですね、自分も大好きです。

特に対素良戦において2回のランク・アップ・マジックを披露したのは、

アークファイブでも特に衝撃的なデュエル内容でした。

ユートが遊矢に吸収されてしまった以上、事実上エクシーズ次元における

最後の生き残りといってもいいポジションにいる重要なキャラクターです。

ランサーズのメンバーにもなっていますしシンクロ次元でどのように活躍するのか、

大いに期待したい所です。

 

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

【トリックスター】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINSのヒロインが使うテーマは相当エグいぞこれ・・・

今年春から始まる新作アニメ、遊戯王VRAINS(ヴレインズ) 主人公の藤木遊作がサイバース族の

記事を読む

暗黒界の洗脳(あんこくかいのせんのう):遊戯王カード考察

ライコウ「何このマント・・・」   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

遊戯王アークファイブ第73話『地を這う敗北者達』感想

遊戯王ARC-V73話の感想です。 また遊戯王アニメで記念すべき777回でもあります。

記事を読む

デュエリスト・アドベント:遊戯王カード考察

結構サーチできるカード多いです   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第100話『絶望の都ハートランド』感想

遊戯王ARC-V100話の感想です。 1時間スペシャルという事で100話も連続放送です。

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・メタル・クロウ

元祖「融合」が活きる融合モンスター!   遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊

記事を読む

影霊衣の巫女(ネクロスのみこ) エリアル:遊戯王カード考察

ちゃっかり生きてました   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻殻竜

クラッシュ・オブ・リベリオン、もうすぐ発売ですね。 今回解説するのはこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑