遊戯王OCGカード考察:影のデッキ破壊ウイルス

守備力版魔のデッキ破壊ウイルス!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

影のデッキ破壊ウイルス
通常罠
①:自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、
相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
その内の守備力1500以下のモンスターを全て破壊する。

 

 

死のデッキ破壊ウイルス、魔のデッキ破壊ウイルス、闇のデッキ破壊ウイルスに続く

第4のウイルスカードが登場しました。

 

%e5%bd%b1%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9

他のウイルスカードと同じく「影」と漢字の書かれたウイルスです。

コウモリの外見をしており他のウイルスと比べてどこか愛嬌があります。

 

 

その効果は自分の場の守備力2000以上の闇属性モンスターをリリース、

相手フィールドのモンスター、手札、そして相手ターンで数えて

3ターンの間に相手がドローしたカードを確認し、

その中で守備力が1500以下のモンスターを全て破壊するというものです。

まさに守備力版の魔のデッキ破壊ウイルスとも言うべき効果であり、

採用できるデッキ、刺さるデッキ共に少し変わってくるでしょう。

 

 

まずリリース要因として守備力2000以上の闇属性を用意する必要があります。

守備力が2000を超える闇属性は下級モンスターにも数多く存在しており

霊廟の守護者やグレイヴ・キーパーは

デブリドラゴンと暗躍のドルイド・ドリュースの両方に対応しています。

彼岸であればスカラマリオンをリリース要因にする手もあります。

またブラック・マジシャンのように攻撃力2500、守備力2000という

いわゆる主人公エースのステータスを持つ闇属性モンスターであれば

闇、魔、影と3種類のウイルスカードに対応できる為、

それが出しやすいデッキであれば問題なく併用が可能です。

特にランク4のエクシーズ召喚を狙えるデッキであれば

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンがいる為、

ウイルスの媒体には困らないでしょう。

 

 

遊戯王は全体的に見て攻撃力よりも守備力の低いモンスターの方が多く、

魔のデッキ破壊ウイルスよりも多くのカードをウイルスの対象にできるでしょう。

切り札級のモンスターであっても守備力が低いカードも多く

守備力の低いモンスターばかりの【不知火】や【帝】などが相手の場合

甚大な被害をもたらす事が出来るでしょう。

その一方で【超重武者】など守備力の高いモンスターが主軸のデッキであれば

魔のデッキ破壊ウイルスよりも効果が落ちる場合もあります。

 

 

 

ウイルスカードは相手のデッキに左右されやすい一面がありますが

このカードが刺さらないデッキというのは実際の所かなり少ないと思います。

少なくともまったく影響がないという事はまずないでしょう。

守備力2000以上の闇属性を多用するデッキであれば

結構オススメできるカードです。

 

バイオハザードマーク

関連記事

遊戯王OCGカード考察:クリアクリボー

効果ダメージと直接攻撃をそれぞれ防ぐ!   今回紹介するのは4月3日に発売され

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:機殻の凍結(クリフォートダウン)

3体分とか言い出しやがりました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ヒュペル、アモルファージ・ノーテス

アモルファージ以外でも使ってみる?   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー、破壊剣士融合

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:デニス・マックフィールドと榊遊勝の繋がりについて他

新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかこのMUGEN次元をよろしくお願いします。

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

憑依装着-ライナ:遊戯王カード考察

ついに最後の1人がやってきました   今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラフメイカー

スマイル・ワールドを使いこなせ!   いよいよ10月8日今日、レイジングテ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,312,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑