遊戯王OCGカード考察:影のデッキ破壊ウイルス

守備力版魔のデッキ破壊ウイルス!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

影のデッキ破壊ウイルス
通常罠
①:自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、
相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
その内の守備力1500以下のモンスターを全て破壊する。

 

 

死のデッキ破壊ウイルス、魔のデッキ破壊ウイルス、闇のデッキ破壊ウイルスに続く

第4のウイルスカードが登場しました。

 

%e5%bd%b1%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9

他のウイルスカードと同じく「影」と漢字の書かれたウイルスです。

コウモリの外見をしており他のウイルスと比べてどこか愛嬌があります。

 

 

その効果は自分の場の守備力2000以上の闇属性モンスターをリリース、

相手フィールドのモンスター、手札、そして相手ターンで数えて

3ターンの間に相手がドローしたカードを確認し、

その中で守備力が1500以下のモンスターを全て破壊するというものです。

まさに守備力版の魔のデッキ破壊ウイルスとも言うべき効果であり、

採用できるデッキ、刺さるデッキ共に少し変わってくるでしょう。

 

 

まずリリース要因として守備力2000以上の闇属性を用意する必要があります。

守備力が2000を超える闇属性は下級モンスターにも数多く存在しており

霊廟の守護者やグレイヴ・キーパーは

デブリドラゴンと暗躍のドルイド・ドリュースの両方に対応しています。

彼岸であればスカラマリオンをリリース要因にする手もあります。

またブラック・マジシャンのように攻撃力2500、守備力2000という

いわゆる主人公エースのステータスを持つ闇属性モンスターであれば

闇、魔、影と3種類のウイルスカードに対応できる為、

それが出しやすいデッキであれば問題なく併用が可能です。

特にランク4のエクシーズ召喚を狙えるデッキであれば

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンがいる為、

ウイルスの媒体には困らないでしょう。

 

 

遊戯王は全体的に見て攻撃力よりも守備力の低いモンスターの方が多く、

魔のデッキ破壊ウイルスよりも多くのカードをウイルスの対象にできるでしょう。

切り札級のモンスターであっても守備力が低いカードも多く

守備力の低いモンスターばかりの【不知火】や【帝】などが相手の場合

甚大な被害をもたらす事が出来るでしょう。

その一方で【超重武者】など守備力の高いモンスターが主軸のデッキであれば

魔のデッキ破壊ウイルスよりも効果が落ちる場合もあります。

 

 

 

ウイルスカードは相手のデッキに左右されやすい一面がありますが

このカードが刺さらないデッキというのは実際の所かなり少ないと思います。

少なくともまったく影響がないという事はまずないでしょう。

守備力2000以上の闇属性を多用するデッキであれば

結構オススメできるカードです。

 

バイオハザードマーク

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第22話『漆黒に染まる日輪』感想

遊戯王ヴレインズ22話の感想です。 物語はさらなる展開を迎えハノイの騎士も再び活動を開始します

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)マンジロック 初のレベル1となる何気に今一番アツイ剛鬼

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

【機界騎士(ジャックナイツ)】:遊戯王テーマ考察 直線番長な奴ら、一部すごい事書いてあります

星杯にクローラー。 どちらも聖遺物を巡った戦いを繰り広げており。 10期の遊戯王OCGの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。 そんなわけで早

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【転生炎獣(サラマングレイト)】 転生リンク召喚で魔法罠が超性能に!

遊戯王VRAINSにおいて第2部から登場、 プレイメーカーの存在感を食う勢いで活躍している新た

記事を読む

ディアバウンド・カーネル:遊戯王カード考察

毎ターン相手の攻撃力を下げてやれ!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)モンキーボード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカ

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。 収録されて

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

→もっと見る

    • 5,653,077 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑