遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

古代の機械魔神
融合・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻1000/守1800
「アンティーク・ギア」モンスター×2
「古代の機械魔神」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは他のカードの効果を受けない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
相手に1000ダメージを与える。
③:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

 

いにしえの魂受け継がれし機械仕掛けの兵士たちよ!
今 隊列を組み 交じり合い!
新たな力とともに生まれ変わらん!
融合召喚!現れろレベル8!
機械仕掛けの魔神 アンティーク・ギア・デビル!

 

 

レイジング・テンペストで追加されたアンティーク・ギアの融合モンスターです。

アークファイブにおいてジャン・ミシェル・ロジェが赤馬零児戦で使用し

装備魔法「古代の機械魔盾」で守備力を3000まで強化しましたが

DDD呪血王サイフリートの効果で装備魔法で無効化されたあとに

あっさりやられました。

アニメでは自分フィールドの魔法カードの数×1000のダメージを

相手に与えるというとんでもないバーン効果を持っていましたが

さすがにやばすぎた為にOCG化に伴い修正されました。

 

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%81%ae%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e9%ad%94%e7%a5%9e

黒と赤を貴重とした羽と尻尾のアンティーク・ギアです。

恐らくはインプやガーゴイルあたりをモチーフにしているのでしょう。

 

 

レベル8の融合モンスターですが攻撃力1000守備力1800と

ステータス自体はかなり低めになっています。

融合素材はアンティーク・ギア×2とかなり緩く、

古代の機械猟犬とあと1体アンティーク・ギアがいれば融合召喚可能です。

 

 

①の効果は他のカードの効果を受けない完全耐性です。

出しやすさを考えれば破格とも言える耐性ですが

ステータス自体は低くまた完全耐性であるが故に

アニメのように装備魔法で強化する事も出来ません。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

相手に1000ダメージを与えるというバーン効果です。

古代の機械猟犬から続けて出せれば1600ダメージを与えられる為、

地味ながらも中々馬鹿に出来ないダメージを出せます。

 

 

③の効果はこのカードが戦闘で破壊されて墓地に送られた場合に

デッキからアンティーク・ギアを1体特殊召喚できるというものです。

当然の権利のように召喚条件無視であり古代の機械巨人対応です。

①の完全耐性とは見事に噛み合っておりマクロコスモスあたりを発動されるか

壊獣が相手だったりしない限りはまず発動を狙う事が可能です。

状況によっては自爆特攻を狙ってもいいでしょう。

 

 

前述のように古代の機械猟犬さえあれば簡単に融合召喚が狙える上に

一度融合召喚してしまえば歯車街や古代の機械要塞、

古代の機械蘇生などで墓地からの蘇生が狙えます。

上手くすれば毎ターン②の効果でバーンダメージを狙う事もできますし、

完全耐性かつ破壊しても3000打点が飛んでくるというのは

相手からすれば非常に厄介な存在です。

 

 

完全耐性持ちのモンスターの中でも特に出しやすい部類の1つであり

The tyrant NEPTUNEでコピーしてしまうのも面白いです。

この時古代の機械巨人あたりと一緒にリリースすれば攻撃力4000は確保でき

さらに毎ターン1000ダメージ与える厄介なカードとなります。

 

%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%ef%bc%91%ef%bc%94

関連記事

遊戯王カード考察:フュージョン・オブ・ファイア 転生炎獣用超融合、手札コストもいらない

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜(しんりゅう)の目覚め

デッキから儀式モンスターだと!?     今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械熱核竜(アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン)

9月24日にストラクチャーデッキ-機械の叛乱-のリメイクとなる ストラクチャーデッキR-機械竜

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

遊戯王カード考察:オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン サーチ手段豊富なスケール0、効果も優秀

本日4月4日に漫画版遊戯王アークファイブの5巻が発売されます。 表紙のユーリとスターヴ

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)ライトニングマスター レベル7汎用シンクロの新たなChoices

9月8日に海外のカードを収録したEXTRA PACK 2018が発売されます。 今回紹介するの

記事を読む

天空聖騎士(エンジェルパラディン)アークパーシアス:遊戯王カード考察  やっぱりパーシアスと言えば貫通効果

9月23日に「ストラクチャーデッキ-閃光の波動-」のリメイクとなる 「ストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:アモルファージ

シャイニング・ビクトリーズに登場する新しいテーマが判明しました。 その名も「アモルファージ」、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)インコーラス

地味に嬉しいペンデュラム効果!   今週のアークファイブはまだ放送する不確定み

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターダスト・チャージ・ウォリアー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,747,682 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑