遊戯王OCGカード考察:光波分光(サイファー・スペクトラム)

消すと増えます

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

光波分光
通常罠
①:自分フィールドのX素材を持った「サイファー」Xモンスターが
戦闘または相手の効果で破壊され自分の墓地へ送られた場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地から特殊召喚し、
そのモンスターと同名のXモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 

 

サイファー用の罠カードです。

アークファイブにおいて天城カイトが黒咲隼戦で使用し

破壊された銀河眼の光波竜を2体に増やしました。

 

%e5%85%89%e6%b3%a2%e5%88%86%e5%85%89

分光(スペクトラム、スペクトル)とは光を分離、展開させることで

エネルギー等を測定する方法の1つとして使われるものです。

イラストに存在する三角形の物体はプリズムといいこの分光を発生させます。

 

 

その効果は自分の場のサイファーエクシーズが

戦闘、もしくは相手の効果によって破壊された場合に

そのサイファーエクシーズを墓地から蘇生し、さらにそれと同名カードを

エクストラデッキから直接特殊召喚するというものです。

「同名モンスターを複数体並べる」という

サイファーというテーマのコンセプトに見事に則ったカードだと言えます。

エクストラデッキから特殊召喚した方のサイファーエクシーズは

蘇生制限に引っかかる点には注意しておきましょう。

 

 

自分の効果で破壊した場合には発動する事が出来ない為、

能動的に使う事は難しいですが耐性を持たないサイファーエクシーズにとっては

破壊効果に対する対応策の1つとして機能します。

サイファーエクシーズは元々の攻撃力が高い為、効果で除去される可能性は高く、

相手のブラック・ホールや幽鬼うさぎなどは狙い目となるでしょう。

 

 

特殊召喚されたサイファーエクシーズはオーバーレイユニットを持ちませんが

攻撃力自体は最低でも3000と単純なアタッカーとしても充分な働きができる他、

ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴンや銀河眼の光波刃竜

No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴンに重ねる事が出来れば

そちら側の効果を発動する事も可能です。

上手くカードを発動できた時のメリットは充分にあります。

 

 

能動的に発動する為にはサイファーエクシーズで自爆特攻する必要がありますが

この場合相手に溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム怒炎壊獣ドゴランを送りつければ

銀河眼の光波竜で相打ちをした後に銀河眼の光波竜2体で続けて殴ることが出来ます。

上手く行けば合計6000のダイレクトアタックを狙う事が出来る為、

狙ってみるのも面白いでしょう。

 

 

サイファー用のサポートカードですがそもそもエクシーズ専用のサポートなので

ランク8のエクシーズ召喚を狙えるデッキであれば採用は可能です。

光波異邦臣でサーチできるという利点もあり

やや使いづらいカードなのは否めませんが結構面白いカードだと思います。

 

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%97

関連記事

遊戯王アークファイブ第131話『常闇に射す光』感想

遊戯王ARC-V131話の感想です。 エドとカイトが倒れながらも2人の想いを受け継ぎ 暴

記事を読む

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第98話『ひとつの道へ』感想

遊戯王ARC-V98話の感想です。 ジャックのレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントに対抗す

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・キマイラ 儀式召喚してもいいし生贄にしてもいい

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

竜巻竜(トルネードラゴン)/Tornado Dragon:遊戯王カード考察  新しい汎用ランク4登場、魔法罠除去ならこいつの出番

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ハイ・キューピット 効果無効で出しても割といける

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第21話『新たな闘いの火種』感想

遊戯王ヴレインズ21話の感想です。 財前晃とのデュエルに勝利したプレイメーカーは ハノイ

記事を読む

遊戯王カード考察:終焉の覇王デミス リメイク前よりもさらにダメージを与えやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

亡龍の戦慄(ぼうりゅうのせんりつ)-デストルドー  単純にレベル7チューナーとしても便利な上に自己蘇生効果つき

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,819 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑