遊戯王OCGカード考察:古代の機械猟犬(アンティーク・ギアハウンドドッグ)

オベリスク・フォース、ついに出陣!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

古代の機械猟犬
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1000/守1000
①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。
相手に600ダメージを与える。
②:このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって
決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

 

あの古代の機械猟犬がレイジング・テンペストでついに登場する事になりました。

アークファイブにおいてオベリスクフォース達が使用する代表的なモンスターで

アンティーク・ギア特有の魔法罠封じによりアクションカードメタとして機能する他

「古代の機械双頭猟犬(アンティーク・ギア・ダブルバイト・ハウンドドッグ)」

「古代の機械参頭猟犬(アンティーク・ギア・トリプルバイト・ハウンドドッグ)」

「古代の機械究極猟犬(アンティーク・ギア・アルティメット・ハウンドドッグ)」

「古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)」

と様々な融合モンスターの融合素材として活用されています。

また素良のデストーイ・マッド・キマイラにGET REWARDSされてしまい、

自分の古代の機械猟犬でトドメを刺されてしまったというお茶目なケースもあります。

 

 

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%81%ae%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e7%8c%9f%e7%8a%ac%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%81%ae%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e7%8c%9f%e7%8a%ac2

左がOCG版で右がアニメ版のイラストです。

どちらも緑色の機械仕掛けの犬といった外見は変わりませんが

OCG版の方はアニメ版に比べて塗装の剥がれや汚れなどウェザリングが施されており

よりアンティーク・ギアらしい古びたイメージが表現されています。

 

 

 

①の効果はこのカードが召喚に成功した時に

相手に600ダメージを与えるというものです。

決して高いダメージではありませんが相手が神の通告やコズミック・サイクロン等

ライフコストを要するカードを多用していれば結構痛い目を見せる事が出来ます。

ちなみに強制効果なのでダメージを与えたらまずい場合などは気をつけましょう。

 

 

②の効果はこのカードが攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで

相手に魔法、罠カードの使用を禁止させるというものです。

アンティーク・ギアお馴染みの効果であり

このカードの攻撃力は1000と低い為、あまり活用できるチャンスはありませんが

ダイレクトアタックが仕掛けられる時などにあって損は無い効果です。

 

 

③の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

自分の手札とフィールドにアンティーク・ギア融合モンスターの素材があれば

それらを墓地に送り融合カード無しで融合召喚するというものです。

この効果を使う事で融合カードをデッキに入れなくとも

古代の機械究極巨人の融合召喚を狙っていく事が可能になります。

このカードと古代の機械飛竜、古代の機械巨人がそれぞれデッキに存在していれば

実質的に歯車街と古代の機械射出機の2枚で融合召喚を狙えます。

古代の機械射出機で歯車街を破壊、それぞれの効果で猟犬と飛竜を特殊召喚、

飛竜の効果で古代の機械巨人をサーチすればOKです。

 

 

やはり③の効果が本命となるでしょう。

現状アンティーク・ギアの融合モンスターは古代の機械究極巨人のみですが

今後アンティーク・ギアの融合モンスターが新しく追加されれば

そのたびにこのカードが評価される事になるでしょう。

アニメに登場したアンティーク・ギア融合モンスターに期待です。

 

%e3%82%aa%e3%83%99%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%94

関連記事

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トルクチューン・ギア

チューナーのユニオン登場!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

遊戯王カード考察:宝玉の絆 ド直球に強いカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン):遊戯王カード考察

墓地も除外カードも全部デッキに戻す!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:異形神の契約書(いぎょうしんのけいやくしょ)

複数の召喚法を使いこなすほど強力に   今回紹介するのはDIMENSION B

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:鬼(おに)くじ

ゴブリン「スカってなんだよスカって・・・・・・」 今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑