遊戯王OCGカード考察:降竜の魔術師(こうりゅうのまじゅつし)

ドラゴン族絶対殺すマンのお供に

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

降竜の魔術師
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1000
【Pスケール:青2/赤2】
①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの種族は相手ターン終了時までドラゴン族になる。
【モンスター効果】
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードの種族はターン終了時までドラゴン族になる。
②:フィールドのこのカードを素材として
融合・S・X召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードがドラゴン族モンスターとの戦闘を行うダメージステップの間、
このカードの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。

 

 

レイジング・テンペストで追加されるレベル7の魔術師ペンデュラムです。

アークファイブにおいて榊遊矢が天城カイト戦で使用し

自身をドラゴン族にする事でオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンと共に

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンのエクシーズ素材となりました。

 

降竜の魔術師

魔術師ペンデュラムの例に漏れずイケメンです。

ローブ、杖、マジシャンズハット、魔女帽子と

パーツだけ見ればオーソドックスな魔法使い風のデザインですが、

それらのパーツが独特な形状をしているのが特徴です。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度、表側表示のモンスター1体を

相手ターン終了時までドラゴン族にするというものです。

相手が種族サポートを多用するのであればそれを妨害する事が出来ますし

天翔の竜騎士ガイアのようにドラゴン族を素材にする融合モンスターがあれば

超融合で相手を吸ってしまう事も可能です。

エレクトリック・ワームでコントロールを奪うのも面白いでしょう。

自身のモンスターにも使用できる為、任意のモンスターをドラゴン族にして

巨竜の羽ばたきなどのドラゴン族サポートを利用する事や

ドラゴン族を素材にするシンクロやエクシーズ召喚に利用できたりします。

 

 

モンスター効果の①は1ターンに1度、

ターン終了時までこのカードをドラゴン族にするというものです。

アニメのように覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの

エクシーズ素材として利用できる他、ペンデュラムモンスターなので

バーストブレスや幻界突破のリリース要因にしてしまうのも1つの手です。

 

 

モンスター効果の②はこのカードを素材に

融合・シンクロ・ペンデュラム召喚したモンスターは

ドラゴン族と戦闘するダメージステップの間、その攻撃力を

元々の数値の倍にするというものです。

このカードを素材に冥界濁龍 ドラゴキュートスをシンクロ召喚して

ドラゴン族モンスターを狙えば8000の攻撃力を叩き込む事も可能です。

ペンデュラム効果とシナジーしており降竜の魔術師が2枚存在すれば

片方のペンデュラム効果で相手モンスターをドラゴン族にした後、

もう片方を素材にしたカードで倍の攻撃力で殴る芸当が可能です。

オッドアイズ・メテオ・バーストドラゴンがあれば

ペンデュラムゾーンの降竜の魔術師を特殊召喚できる為、

同様の事を降竜の魔術師1枚で可能になります。

 

 

このカードと相性がいいのは何といっても【バスター・ブレイダー】でしょう。

ドラゴン族に対して無類の強さを誇るバスター・ブレイダーにとって

相手のカードをドラゴン族にできるカードは非常にありがたいです。

特に破壊剣士融合で任意の相手モンスターを融合素材にできるのは大きいでしょう。

いざという時には自身も竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーの融合素材になれます。

何より元々【バスター・ブレイダー】には魔術師を混ぜた構築も存在する為、

このカードも無理なく採用する事が出来るでしょう。

ただ竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーは元々攻撃力上昇効果を持っている為

②のモンスター効果とは少々かみ合わせが悪い所もあります。

 

 

魔術師軸の【バスター・ブレイダー】デッキはペンデュラム・コールの規制により

少々組みづらくなっていましたがこのカードが登場した事で

またいくらか組みやすくなったと言えるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜魔王ベクターP(ペンデュラム)

とうとう今日ディメンション・オブ・カオスの発売ですね! 皆さんにとってのお目当てのカードは何で

記事を読む

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物に響く残叫(せいいぶつにひびくざんきょう) このままではお兄ちゃんが闇堕ちしてしまう

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:PSY(サイ)フレーム

ハイスピード・ライダーズにて久々にサイキック族テーマがやってきました。 今回はそんなPSYフレ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:応戦するG

サイトを立ち上げた時期の関係上、クラッシュ・オブ・リベリオンの看板カードである オッドアイズ・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:隣の芝刈り

今時代は60枚デッキだ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカ

記事を読む

遊戯王OCG、2016年1月の制限改定判明!コナミさん最近サボってません?

2016年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 10月の時点ではEMEmにノータッチ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の賢士(けんし)、青き眼の護人(もりと)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑