遊戯王アークファイブ第119話『闇に落ちた小鳥』感想

公開日: : 最終更新日:2016/08/22 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V119話の感想です。

自分の命を捨ててまで仲間達に情報を伝えてくれた月影。

ついにランサーズ2人目の犠牲者が出てしまいました。

その一方で瑠璃を助けに向かった隼は・・・。

 

 

感動の再開・・・?

隼が階段を駆け上り塔の頂上にたどり着くと

そこには倒されてまだ伸びていたディアナの姿が!

一応この時瑠璃はディアナの介抱をしていたのでしょうか?

そんな瑠璃は隼を見つけると嬉しそうに近寄り、

そのまま兄妹で抱きしめあい再開の喜びを分かち合います。

そんな中瑠璃に突き通されたカイトが隼に続いてたどり着き、

瑠璃は操られているので気をつけろといいますが

隼はどこからどう見ても普通の瑠璃だと主張し信じようとしません。

瑠璃もまたカイトを突き飛ばした覚えなど無いと言っています。

しかしその様子を監視していたドクトルが合図を送ると、

瑠璃の様子が一変、「ウェーイ!」と叫び隼に襲い掛かります。

そんな瑠璃の不意打ちを寸前の所で回避した隼は

それでようやく瑠璃がおかしい事に気付きます。

そして隼VS瑠璃の兄妹対決がはじまりました。

ドクトルはプロフェッサーの忠誠心を植え込んだと言っていますが、

やはりこれ、忠誠心でなくもっと邪悪な何かが植え込まれている気がします。

 

 

悲鳴の正体

場面は変わってサバイバルデュエル場。

謎の11人目に襲われた沢渡はなんとか頑張って逃げています。

逃げながら相手を様子を伺う沢渡でしたがその結果前方不注意になり

足を踏み外してしまいそのままデュエル場の下まで落下してしまいました。

どうやら前回の悲鳴の正体はこれだったようです。

そんな落下した沢渡を見つめる謎の11人目。

どうやら落下した相手まではさすがに追いかけないようです。

まあこの手の落下は生存フラグなので正直一安心です。

 

 

過保護な兄に対する怒り

場面は再び隼VS瑠璃へ。

先行は隼。まずはバニシング・レイニアスを召喚、

そしてその効果で手札のバニシング・レイニアス扱いとなった

レトロフィット・レイニアスを特殊召喚します。

そして2体分の素材となるレトロフィットとバニシングでオーバーレイ、

ライズファルコンをエクシーズ召喚してカード1枚伏せてターンエンド。

 

続いて瑠璃のターン、ドロー。

ライズファルコン攻撃表示とか絶対罠だろと瑠璃ちゃん主張、

最初に隼が「瑠璃は自分がいなければ何も出来ない」と過保護な事言ってましたが

その言葉に対してかなりご立腹の様子です。

これは洗脳の影響である程度兄に対して抱いていた怒りが表面化していそうです。

瑠璃はまずLL(リリカル・ルスキニア)コバルトスパローを通常召喚、

リリカル・ルスキニア、どうやら風属性鳥獣族のテーマのようです。

なんとなくそんな気はしていましたが兄と同じく鳥獣族テーマですね。

そして手札のサファイアスパローの効果発動、場にLLが存在する時に

手札のコバルトスパローとまとめて特殊召喚します。

さらにコバルトスパローは特殊召喚時に同名カードをデッキからサーチ、

同じ手順で2枚目のサファイアースパローと3枚目のコバルトスパローを

手札から特殊召喚、これでフィールドにレベル1が5体揃いました。

そして5体のモンスターでオーバーレイユニットを構築、

ランク1のLL-アセンブリー・ナイチンゲールをエクシーズ召喚します。

アセンブリー・ナイチンゲールはORUの数×500の攻撃力になり、

さらにORUの回数だけダイレクトアタックが可能というカード。

オーバーレイユニットが5つ存在する今の状況であれば

500の攻撃力で5回の合計2500のダイレクトアタックです。

隼はこれをまともに受けてライフが一気に1500まで減らされます。

そしてそれを見ているドクトルがとても楽しそうです。

一方プロフェッサーはご立腹の様子、やはり悪趣味に感じるのでしょう。

瑠璃はこれでターンエンドです。

 

表で洗脳された瑠璃が兄に対して反抗期を繰り広げている中、

瑠璃の精神世界と思われる場所では本来の瑠璃が座り込んでいました。

どうやらこの洗脳、元の人格と意識が切り離されている様子です。

それで兄が気付かないほど普通を装えるのだから恐ろしい洗脳です。

 

ちなみに沢渡は落ちた床の真下に足場があったので助かりました。

いやあんまり助かったようには見えない高さではあるんですが。

とにかく追っ手を撒く事には成功したようで怪我の功名といった所です。

 

 

兄からの独立

隼のターン、ドロー。

手札からRUM-レイド・フォースを発動してライズファルコンを

ブレイズファルコンにランクアップさせます。

そしてその効果でアセンブリーナイチンゲールを破壊しようとしますが

ここでアセンブリーナイチンゲールの更なる効果が発動、

ORUを1つ消費する事で破壊を無効にします。

この効果は隼も知っていましたがORUを消費させることが目的であり、

これによりアセンブリーナイチンゲールの攻撃力と攻撃回数が減りました。

さらにダイレクトアタックをしかけますがこれも無効にされてしまいます、

しかしこれでアセンブリーナイチンゲールのORUは残り3つです。

隼はこれでターンエンド。

 

瑠璃のターン、ドロー。

瑠璃は再びアセンブリーナイチンゲールでダイレクトアタック。

攻撃力と攻撃回数は減っていますがそれでも900のダメージを与え

隼の残りライフは600にまで減らされてしまいます。

そして速攻魔法「LL-バードソング」を発動、

これは手札からレベル1のモンスターを特殊召喚するというもので

これにより手札のパラサイト・フュージョナーを特殊召喚します。

瑠璃の手の内は知り尽くしていたと自信満々だった隼も、

見た事無いモンスターを前に動揺を隠しきれていません。

そしてパラサイトフュージョナーの効果でこのカードと

アセンブリーナイチンゲールを素材に融合、

レベル1のLL-インディペンデント・ナイチンゲールを融合召喚です。

インディペンデントとは独立を意味します。

このカード名は過保護な兄からの独立を意味しているのかもしれません。

そしてこのインディペンデントナイチンゲールは

素材となったアセンブリーナイチンゲールのORUの数だけレベルを上昇、

そしてレベル×500だけ攻撃力を上昇させる効果を持ちます。

元々の攻撃力1000に2000を足して合計攻撃力は3000です。

 

瑠璃はインディペンデントでライズファルコンを攻撃しますが

隼はここで罠カード「RR-イベイシブ」を発動、

ライズファルコンのORU1体を手札に戻して攻撃を無効にします。

しかし瑠璃は立て続けにインディペンデントの効果を発動、

レベル×500、つまり2000のダメージを隼に与えようとします

しかし隼は今度はアクション魔法「加速」にてダメージを無効にします。

隼に猛攻を凌がれた瑠璃ですが魔法カード「LL-バード・ストライク」を発動、

ブレイズファルコンの効果を無効にします。

効果で破壊されるのを防ぐ為でしょう。

瑠璃はこれでターンエンドです。

 

 

異邦の隼

そして隼のターン、ドロー。

ここで隼は過去の瑠璃との出来事を回想します。

瑠璃は以前さやかにデュエルで負けていましたが

その時にさやかに友情の印としてリトル・フェアリーを貰っています。

ですが隼はその時に瑠璃からリトル・フェアリーを取り上げ、

さやかにも自分のカードを気軽に相手に渡すなときつくあたってしまいます。

隼はその時はさやかの行動が理解できなかったと言います。

そしてその後瑠璃が攫われてますます荒んでしまったと嘆く隼ですが、

遊矢達との出会いによりさやかの行動の意味が理解できたと言います。

そして隼はリトル・フェアリーを通常召喚、これには瑠璃も驚きます。

そう、瑠璃とのデュエルにカイトが隼に託していたのでした。

さやかからカイトへカイトから隼へバトンリレーのように渡された

 

リトル・フェアリーの効果発動、手札を捨てる事でレベルを1上げます。

これを2回発動しリトル・フェアリーのレベルは5に。

そして隼は手札から魔法カード「Xエクシーズ」を発動、

勝鬨1

これはランクとレベルの数字が同じモンスター2体ずつを利用して

エクシーズ召喚するという特殊な魔法カードです。

これを利用してランク5のブレイズ・ファルコンと

レベル5のリトル・フェアリーでクロス・エクシーズ!

新たなるランク5のRR-エトランゼ・ファルコンをエクシーズ召喚です。

このエトランゼ・ファルコンはORUを1つ消費する事で

フィールドのモンスターを破壊してその攻撃力分のダメージを与えるという

ホープレイVや彗星のカエストスと同じ効果を持っています。

これによりインディペンデントを破壊しようとしますが、

パラサイトフュージョナーには身代わりになる効果があります。

しかしその効果を発動しようとした時、瑠璃の手が止まりました。

閉じ込められていた瑠璃の精神がその動きを止めていたのです。

これによりタイミングを逃しインディペンデントはそのまま破壊、

エトランゼファルコンのダイレクトアタックにより瑠璃のライフは0となりました。

隼の勝利です。

 

 

次の標的は・・・

場面は再びサバイバル・デュエル場へ

なんとか這い上がってきた沢渡はクロウとの合流に成功します。

しかしその直後にアカデミア2人と鉢合わせになり、

2VS2のデュエルが開始されます。

先行は沢渡・・・と思った瞬間に乱入ペナルティのメッセージが。

しかし5人目のデュエリストの姿は見当たりません、

ディスクの故障かと疑う沢渡とアカデミア生徒でしたが

クロウだけは5人目のデュエリストに感づいていました。

 

 

 

 

 

リリカル・ルスキニア、やはりランク1テーマのようですね。

百舌や隼などの猛禽類を扱う隼に対して

スパロー(雀)やナイチンゲール(サヨナキドリ)など

小鳥を中心としたテーマを使うようです。

あと沢渡が生き残っていてほっとしました。

 

次回予告 120話『バトル・ビースト』

アカデミア全滅しちゃいました☆

敵味方関係なくというか明らかにアカデミア側の方が被害甚大な

そんなバトル・ビースト、通称BBが今度はランサーズに遅いかかります。

BBの使用するカードはやはり剣闘獣のようですね。

それにしても舌長すぎやしませんかね?

 

 

超熱血!デュエル塾

司会は遊矢と権現坂と黒咲隼。

今回は黒咲瑠璃のデッキ、LL(リリカル・ルスキニア)の解説です。

ランク1のエクシーズ召喚に特化したデッキであり

レベル1のモンスターを大量に展開する事が可能です。

 

LL(リリカル・ルスキニア)-コバルト・スパロー
効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻   0/守 100
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「LL-コバルト・スパロー」1体を手札に加える。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-サファイア・スパロー
効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻   0/守 100
①:自分フィールドに「LL-サファイア・スパロー」以外の
「LL」モンスターが存在する場合に発動できる。
手札からこのカードとレベル1の「LL」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

LL(リリカル・ルスキニア)-アセンブリー・ナイチンゲール
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻   0/守   0
レベル1「LL」モンスター×2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×100アップする。
②:このカードは、このカードのX素材の数まで
1度のバトルフェイズ中に直接攻撃できる。
③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除くことができる。
さらにこの時の戦闘ダメージは0になる。

 

 

LL-インディペンデント・ナイチンゲール
融合・効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻1000/守   0
「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
①:このカードのレベルは、このカードの融合素材とした
「LLーアセンブリー・ナイチンゲール」のX素材の数だけアップする。
②:このカードの攻撃力は、このカードのレベル×500の数値に
このカードの元々の攻撃力を加えた数値になる。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

関連記事

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:命削りの宝札

今回紹介するのは「MILLENNIUM PACK」よりこのカードです。   &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・シンクロン サイバース族初のチューナー、サイバース族以外でも有用

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第103話『華々しき機械天使』感想

アークファイブ103話の感想です。 遅れるといいましたが思ったより早く予定が終わりました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第74話『囚われのイグニス』感想

遊戯王ヴレインズ74話の感想です。     前回のあら

記事を読む

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. きりしゅや より:

    クリスマスに落下しない限り大丈夫大丈夫

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,855,876 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑