遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) デッドリーガイ

結構お世話になる打点強化要因

 

今回紹介するのは20th ライバル・コレクションよりこのカードです。

 

 

 

D-HERO デッドリーガイ
融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2600
「D-HERO」モンスター+闇属性の効果モンスター
「D-HERO デッドリーガイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。
手札・デッキから「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送り、
自分フィールドの全ての「D-HERO」モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分の墓地の「D-HERO」モンスターの数×200アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

デステニーヒーローの融合モンスターです。

どうやらGXのライバルにはエドが任命されたようです。

デッドリーガイ

巨大な爪にも見える群青のマントを携えた

まさにダークヒーローと言った感じの外見をしております。

顔を覆ってるようなポーズとトゲトゲたくさんな体が実に中二です。

 

 

融合素材としてD-HERO1体と闇属性効果モンスター1体を要求します。

この片方が闇属性効果モンスターという指定が実に融通が利きまして

D-HEROとトランプガールを場に出せば融合召喚する事が可能ですし

エフェクトを使い終わった終末の騎士などを融合素材に利用してもいいでしょう。

ディアボリックガイからセメタリーのレベルスティーラーを蘇生させる事でも

フィールドに融合素材を揃える事が可能ですし

逆にレベルスティーラーをセメタリーに落とす手段としても使用可能です。

フィールドの素材のみで融合召喚をする場合

同じ条件でスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンも出せる為、

状況に応じて使い分けるといいでしょう。

 

 

そのエフェクトは1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で手札かデッキから

デステニーヒーロー1体をセメタリーに送り、このターンの間

自分の場のデステニーヒーロー全ての攻撃力を

セメタリーのデステニーヒーロー×200上昇させるというものです。

手札コストこそ必要ですがフリーチェーンで発動可能なエフェクトであり、

ディストピアガイのエフェクトを発動するトリガーとして利用が可能です。

またセメタリーがどれだけ肥えているかにもよりますが

1000以上の攻撃力アップは問題なく狙えます。

場のデステニーヒーロー全てを強化できる数値としては相当に優秀であり

全体的に攻撃力に悩まされがちなデステニーヒーローにとって、

一気に勝負を決めたい時などに重宝する全体強化と言えるでしょう。

デッキからデステニーヒーローをセメタリーに落とせる点も重要なポイントで

フリーチェーンで使えるダーク・グレファーのようは扱い方も可能です。

 

 

このカードに限らず新しいデステニーヒーロー関連のカードは

手札コストが必要なエフェクトが結構存在します。

ダイヤモンドガイのエフェクトを前提にドローソースを積むのは勿論の事、

キラー・スネークやヴォルカニック・バレット等

手札コスト用のカードを採用する事を視野に入れてもいいでしょう。

 

デッドリーレイブ

関連記事

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界の警邏課(けいらか)デスポリス シャドウ・ディストピアを採用出来るデッキが増える

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の発売です。 今回

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王カード考察:希望の魔術師 初のランク4エクシーズペンデュラム P召喚が出来ない時などに

本日4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:コズミック・サイクロン

墓地発動を許すな!   ザ・ダーク・イリュージョンのフラゲ情報が来たみたいです

記事を読む

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:修禅僧(しゅぜんそう) ゲンドウ

結構いやらしいです、こいつ   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメーカーVSリボルバーのマスターデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,486,505 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑