遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) デッドリーガイ

結構お世話になる打点強化要因

 

今回紹介するのは20th ライバル・コレクションよりこのカードです。

 

 

 

D-HERO デッドリーガイ
融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2600
「D-HERO」モンスター+闇属性の効果モンスター
「D-HERO デッドリーガイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。
手札・デッキから「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送り、
自分フィールドの全ての「D-HERO」モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分の墓地の「D-HERO」モンスターの数×200アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

デステニーヒーローの融合モンスターです。

どうやらGXのライバルにはエドが任命されたようです。

デッドリーガイ

巨大な爪にも見える群青のマントを携えた

まさにダークヒーローと言った感じの外見をしております。

顔を覆ってるようなポーズとトゲトゲたくさんな体が実に中二です。

 

 

融合素材としてD-HERO1体と闇属性効果モンスター1体を要求します。

この片方が闇属性効果モンスターという指定が実に融通が利きまして

D-HEROとトランプガールを場に出せば融合召喚する事が可能ですし

エフェクトを使い終わった終末の騎士などを融合素材に利用してもいいでしょう。

ディアボリックガイからセメタリーのレベルスティーラーを蘇生させる事でも

フィールドに融合素材を揃える事が可能ですし

逆にレベルスティーラーをセメタリーに落とす手段としても使用可能です。

フィールドの素材のみで融合召喚をする場合

同じ条件でスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンも出せる為、

状況に応じて使い分けるといいでしょう。

 

 

そのエフェクトは1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で手札かデッキから

デステニーヒーロー1体をセメタリーに送り、このターンの間

自分の場のデステニーヒーロー全ての攻撃力を

セメタリーのデステニーヒーロー×200上昇させるというものです。

手札コストこそ必要ですがフリーチェーンで発動可能なエフェクトであり、

ディストピアガイのエフェクトを発動するトリガーとして利用が可能です。

またセメタリーがどれだけ肥えているかにもよりますが

1000以上の攻撃力アップは問題なく狙えます。

場のデステニーヒーロー全てを強化できる数値としては相当に優秀であり

全体的に攻撃力に悩まされがちなデステニーヒーローにとって、

一気に勝負を決めたい時などに重宝する全体強化と言えるでしょう。

デッキからデステニーヒーローをセメタリーに落とせる点も重要なポイントで

フリーチェーンで使えるダーク・グレファーのようは扱い方も可能です。

 

 

このカードに限らず新しいデステニーヒーロー関連のカードは

手札コストが必要なエフェクトが結構存在します。

ダイヤモンドガイのエフェクトを前提にドローソースを積むのは勿論の事、

キラー・スネークやヴォルカニック・バレット等

手札コスト用のカードを採用する事を視野に入れてもいいでしょう。

 

デッドリーレイブ

関連記事

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

遊戯王OCG、2016年4月の制限改定判明!がっつり変更がありました

とうとう2016年4月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回3つのカードが規制される

記事を読む

遊戯王アークファイブ第121話『最凶の烙印』感想

遊戯王ARC-V121話の感想です。 圧倒的な力を持ってランサーズを追い詰めるバトルビースト。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ007(ゼロゼロセブン)、ブンボーグ008(ゼロゼロエイト)

ブレイカーズ・オブ・シャドウ、とうとう今日発売ですね! 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

インスペクト・ボーダー:遊戯王カード考察 ロック性能は十分!ステータスも十分!

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG,7月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションの時期も近づいて来ましたね。 かなり群雄割拠の環境ですがそれでも

記事を読む

No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク:遊戯王カード考察  バリアンズ・カオス・ドローをしたいあなたの為に

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

HEROの遺産(ヒーローのいさん):遊戯王カード考察

3枚ドローってお前・・・   今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑