遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

ビッグベンーKが一気に出しやすく

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

超重武者装留チュウサイ
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻   0/守   0
「超重武者装留チュウサイ」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに自分フィールドの
「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドのこのモンスターを
装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
相手は装備モンスター以外の自分のモンスターを攻撃できない。
③:このカードの効果でこのカードを装備した自分のモンスターをリリースして発動できる。
デッキから「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

INOVで登場した新しい超重武者装留です。

アークファイブにおいて権現坂昇が天城カイト戦で使用したカードであり

超重武者ソード-999に装備して相手の攻撃を防ごうとしましたが

沢渡に邪魔されてしまいあまり活躍できませんでした。

 

超重武者装留チュウサイ

4つの腕がついた肩用の追加パーツといった外見です。

何ていうか誰でも阿修羅になれるセットとかそんな感じです。

なんとなくメタルギアソリッド4に登場した

スクリーミング・マンティスを思い出します。

カード名の由来はまあ「仲裁」なんでしょう。

アニメでも沢渡とカイトの争いを止めようとして使われましたし。

 

 

①の効果は自分の場の超重武者1体に手札かフィールドのこのカードを

装備カード扱いで装備させられる超重武者装留共通の効果です。

ただしこのカードにはステータスを上昇させる効果はありません。

 

 

②の効果はこのカードの効果でチュウサイを装備しているモンスターがいる場合

相手はそのモンスター以外に攻撃できなくなる攻撃制限効果です。

ビッグベンーKあたりのステータスの高いモンスターに装備できれば

他のカードを守る事が出来るでしょう。

複数のモンスターにチュウサイを装備できればロックも作れますが、

それをするくらいならジシャーQを用いた方が効果的でしょう。

 

 

③の効果は1ターンに1度、

このカードの効果でチュウサイを装備したモンスターをリリースする事で

デッキから好きな超重武者を特殊召喚できるというものです。

このカードと装備したモンスターと合わせて2体分のリリースが必要ですが

テンB-Nの効果で蘇生させたりイワトオシに装備させるなどする事で

ディスアドバンテージを軽減する事が可能です。

 

 

特に③の効果が非常に有用で超重武者の核となるビッグベンーKを

デッキから直接特殊召喚できるのは非常にありがたいです。

デッキから特殊召喚する候補はビッグベーンKが筆頭になりますが

相手に素材に出来るレベルのモンスターがいればタマーCを出したり

魔法罠を奪いたい場合にはヌス-10を出してみたりと

状況に合わせて柔軟な対応が可能となります。

また最近の超重武者では珍しく墓地に魔法罠が存在していても

問題なく全ての効果を発揮可能な為フルモンスター軸だけでなく

ブラック・ガーデン軸でも頼りになる1枚です。

アニメでは活躍に恵まれなかったカードですが

OCGでその鬱憤を思う存分晴らしてあげましょう。

 

この話はやめよう

…わかった この話はやめよう ハイ!! やめやめ

関連記事

遊戯王OCGカード考察:フレンドリーファイア

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー、破壊剣士の伴竜

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウからこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバーダーク・インフェルノ  サイバー・ダークも効果破壊耐性と対象耐性を得る時代だ!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:量子猫、鏡像のスワンプマン

彼岸と帝、結構環境で活躍しているみたいですね。 アドバンス召喚も随分強くなったものです。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第105話『レジスタンスの絆』感想

遊戯王ARC-V105話の感想です。 父榊遊勝に憎しみを抱くエドに出会った遊矢でしたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)バハルストスF(フェーラー)

対象を取らない2枚除外!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:砂塵のバリア -ダスト・フォース-

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝望道(シャイニング・ホープ・ロード)

手札1枚でホープゼアル!     今回紹介するのはPREMIU

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,840 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑