遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ドリルガイ

ディストピアガイのお供に

 

今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこのカードです。

 

 

 

D-HERO ドリルガイ
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
「D-HERO ドリルガイ」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ
「D-HERO」モンスター1体を手札から特殊召喚する。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

 

デステニー・ソルジャーズで新しく搭乗するD-HEROの新たな仲間です。

アークファイブにおいてエド・フェニックスが榊遊矢戦で使用し

守備表示のカバ2体を叩きのめした後

ディストピアガイへの融合召喚の為の素材となりました。

 

D-HERO ドリルガイ

ドリルは言わずとしれた穴を掘るための工具であり

一般的なドリルはまっすぐに伸びた螺旋型の棒状をしていますが

子供達の間で有名かつ人気なのはステップドリルと呼ばれる

円錐状のタケノコみたいな奴でドリルガイも勿論このステップドリル型です。

右腕の巨大なドリルを筆頭に膝、腰左腕と随所にドリルがあります。

まさに名前に偽りなしのドリルガイと言えるでしょう。

ギガドリルブレイクもドリルニーも問題なく出来そうですね。

 

 

①のエフェクトは1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した場合に

手札からドリルガイ以下の攻撃力を持つD-HERO1体を特殊召喚できます。

アニメでは魔法カード「D-プレッシャー」の効果で特殊召喚してましたが

OCG化にあたりこの魔法カードを内蔵する形となりました。

ドリルガイはディジジョンガイと並び下級D-HEROで最強攻撃力である為、

基本的にレベル4以下のD-HEROは全て手札から特殊召喚可能です。

一族の結束などで攻撃力を上昇させられる場合さらに特殊召喚範囲が広がるので

結束軸のデッキを使う場合は意識しておくといいでしょう。

D-フュージョンでフィールドから融合召喚をしたい場合や

ランク4のエクシーズ召喚を狙う場合にお世話になるエフェクトです。

 

 

②のエフェクトは貫通ダメージを与えるエフェクトです。

もうドリルでがりがりっと削っていくんでしょう。

ドリルガイの攻撃力は1600の為、アタッカーとしては心もとない数字ですが

ダイナマイトガイなどで攻撃力を強化すれば充分に生かせるでしょう。

 

 

前述の通り攻撃力が下級D-HEROの中で最高である為、

ディストピアガイの①のエフェクトで最大ダメージを与えたい場合

ディシジョンガイかこいつがセメタリーに必要になってきます。

ディストピアガイの融合素材にしてしまうか

①のエフェクトでエクシーズ召喚につなげた後に

オーバーレイユニットとして墓地に送れば無駄がないでしょう。

特別に強力なエフェクトを持ったカードではないですが

なんだかんだで特殊召喚効果はお世話になる事が多いでしょう。

 

ガオガイガー

関連記事

【機界騎士(ジャックナイツ)】:遊戯王テーマ考察 直線番長な奴ら、一部すごい事書いてあります

星杯にクローラー。 どちらも聖遺物を巡った戦いを繰り広げており。 10期の遊戯王OCGの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)クラックヘルム

ウィング・レイダーズ、皆さんはお目当てのカードを手に入れる事が出来たでしょうか? 特に幻影騎士

記事を読む

No.(ナンバーズ)70 デッドリー・シン:遊戯王カード考察

このカードのおかげで出来る事は結構多いです   今回紹介するのはプレミアムパッ

記事を読む

星霜のペンデュラムグラフ、時空のペンデュラムグラフ:遊戯王カード考察

強いのに虹彩の魔術師でサーチし放題!   というわけで12月25日、ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:瑚之龍(コーラル・ドラゴン)

シンプルながらも便利な効果が2つ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第42話『スターダスト・ロードの導き』感想

遊戯王ヴレインズ42話の感想です。 前回のあらすじ:リボルバーのデッキもう【ミラーフォ

記事を読む

V・HERO(ヴィジョンヒーロー) ヴァイオン:遊戯王カード考察

D-HEROにとって非常にありがたい墓地肥やし!   今日3月11日、いよいよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ガガガヘッド

今回紹介するのは漫画版遊戯王ZEXAL9巻の付録になっているこのカードです。  

記事を読む

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・フュージョン サイバース族専用融合魔法、サーチしやすいのが魅力

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,555,431 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑