遊戯王OCGカード考察:魔界劇団の楽屋入り

ほらほら、羽箒打ってもいいんだよ?(ゲス顔)

 

今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこのカードです。

 

 

 

魔界劇団の楽屋入り
通常罠
「魔界劇団の楽屋入り」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のPゾーンに「魔界劇団」カードが2枚存在する場合に発動できる。
デッキから「魔界劇団」Pモンスター2体を選び、
自分のエクストラデッキに表側表示で加える(同名カードは1枚まで)。

 

 

魔界劇団用の罠カードです。

 

魔界劇団の楽屋入り

楽屋裏の和気藹々とした一場面が表示されています。

個人的にかなりイラストアドの高い1枚です。

一番手前側ではファンキー・コメディアン、ワイルド・ホープ、

そしてダンディ・バイプレイヤーが打ち合わせをしています。

ビッグ・スターは今しがた出番が終わった所なのでしょう、

ソファに座り首にタオルを巻いてドリンクを飲んでいます。

プリティ・ヒロインは鏡の前でお色直しをしております。

恐らくこれから出番があるのでしょう。

OCG版ではリリースという表現になっていましたが

アニメではいくつかの魔界劇団の効果はフィールドの魔界劇団を

エクストラデッキに移動させる事で発動していました。

この効果もエクストラデッキに関係のある効果であり魔界劇団では

エクストラデッキを楽屋裏に見立てている事が連想できます。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分のペンデュラムゾーンに

両方とも魔界劇団がセッティングされている時に

デッキから魔界劇団2体を1種類ずつ選び、

エクストラデッキに表側表示で置いておくというものです。

墓地肥やしならぬエクストラデッキ肥やしとも言うべき効果であり

実質的に任意の2枚の魔界劇団をペンデュラム召喚できる効果となります。

発動条件の関係上おかしなスケールのセッティングをしていない限りは

このカードが発動できる=ペンデュラム召喚の準備が整っている事になります。

 

 

またこのカードは魔界台本のセットされた状態で破壊される地雷効果の条件である

「エクストラデッキに魔界劇団ペンデュラムが存在している事」

を満たしやすくする上でも重宝します。

例えば相手がハーピィの羽箒を握っているとして

「よし今はまだエクストラに魔界劇団いないな、使うなら今しかねぇ!」

と考えてぶっ放してきた場合にもそれにチェーンしてこのカードを発動する事で

エクストラデッキに魔界劇団を送り地雷効果を発動させる事も出来るわけです。

とは言っても相手がこのカードの情報を知っているのならば

セットカードが存在する状況では迂闊に羽箒使ってくる可能性は低いでしょう。

しかし逆に言えば「魔界劇団の楽屋入りというカードが存在する」という事実だけで

実際にセットしていなかったとしても相手は伏せカードを迂闊に破壊できなくなります。

まさにデッキプールに存在している事が意味を持つカードだと言えるでしょう。

 

沢渡3

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)!デコード・トーカー!遊戯王新作のタイトルとエースモンスター発表!改ざんされたデータを元に戻す存在?

今年の春に新しく放映されると発表された遊戯王新作アニメ。 今まで主人公藤木遊作の情報やVR空間

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、 そろそろ新カードとは言えない

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメーカーVSリボルバーのマスターデ

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:水晶機巧(クリストロン)”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいシンクロテーマが登場します。 その名も水晶機巧(クリスト

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

遊戯王アークファイブ第136話『覇王龍君臨』感想

遊戯王ARC-V136話の感想です。 勝つ事だけを考えろというNGワードにより復活してしまった

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔海城(まかいじょう)アイガイオン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,539,856 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑