遊戯王OCGカード考察:レッド・ライジング・ドラゴン

ジャックデッキを組みたいあなたに!

 

今回紹介するのは20th ライバル・コレクションよりこのカードです。

 

 

 

レッド・ライジング・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

闇属性、ドラゴン族のレベル6シンクロモンスターです。

チューナーに悪魔族を指定しているため効果も考えて

リゾネーターで使う事が基本となるでしょう。

レベル6でありレッドリゾネーターからレベル4を手札から特殊召喚したり

クレーンクレーンでレベル3リゾネーターを蘇生させる事で

シンクロ召喚につなげる事が可能です。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

墓地のリゾネーター1体を蘇生できるというものです。

ただしこの効果発動するターン、エクストラデッキから特殊召喚できるのは

闇属性ドラゴン族のシンクロモンスターのみに限られる制約が発生します。

必然的に闇属性ドラゴン族のシンクロにつなげる為の効果となるでしょう。

この効果でシンクロ召喚する第一候補は何といってもレッド・デーモン・アビスであり

レベル3のリゾネーターを蘇生する事でそのままシンクロに繋げられます。

 

 

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で

墓地からレベル1リゾネーター2体を蘇生させるというものです。

ただし墓地に送られたターンには発動できない制約が存在する為

一度にチューナーを2体用意できる為レッド・デーモン・カラミティや

レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントのシンクロ召喚をするのに便利ですが

蘇生できるのはレベル1に限定されている為レベルの調整には気をつける必要があります。

こちらの効果は①と違って特殊召喚に制約が発生しない為、

単純に墓地からチューナー2体を蘇生させる効果として幅広く活用が可能です。

また①の効果もですが1ターンに1度の制限が存在しておらず、

墓地に複数のレッドライジングドラゴンが墓地に存在すれば

その枚数だけ蘇生効果を発動する事が可能です。

 

 

②の効果だけでも十分に強力な為、轟雷帝ザボルグなどで直接墓地に落とすのも効果的です。

まとめて墓地に落とす事ができればそのターンには蘇生効果は使えませんが

次のターンには最大で6体ものリゾネーターの蘇生をする事が可能です。

連続でシンクロを決めるのもやりたい放題に可能となるでしょう。

ランク1のエクシーズ召喚を狙う手もあります。

 

 

どう考えても強いってこれ

どちらの効果もレッド・デーモン関連のシンクロ召喚を

そしてリゾネーターを強烈にサポートする効果となっています。

リゾネーターとレッドデーモンをメインに活用するジャックデッキを作りたい人には

まさに待ってましたとも言うべきカードではないでしょうか。

どちらの効果も非常に強烈であり、特にレッド・デーモン・アビスの召喚難易度は

このカードの登場によって大幅に低下したと言えます。

 

ジャック9

関連記事

遊戯王OCG、2015年の制限改定発表!だがしかし・・・

とうとう今年7月のリミット・レギュレーションが判明しました。 どのカードが規制強化されるのか、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パンドラの宝具箱

新しい形のペンデュラムメタ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スウィッチヒーロー

お前のモンスター全部貰うから!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ・ベース

条件は厳しい・・・だがしかし!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:フレシアの蟲惑魔(こわくま)

とうとうディメンション・オブ・カオスのフラゲ情報が出たみたいですね。 今回紹介するのはそんなデ

記事を読む

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・インサイト

レッドアイズに超朗報   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワイトプリンセス

 今度のワイトはコンバットトリックも出来る!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻想の見習い魔導師(げんそうのみならないまどうし)

弟子はとっても優秀だった!   2016年9月21日にVジャンプ11月号が発売

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    欲を言えば墓地除外時の蘇生対象は単にリゾネーター2体かせめて「レベルの合計が4以下になるようにリゾネーター2体」とかにしてくれると嬉しかった(スカノヴァ的な意味で)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,629,400 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑