遊戯王OCGカード考察:レッド・ライジング・ドラゴン

ジャックデッキを組みたいあなたに!

 

今回紹介するのは20th ライバル・コレクションよりこのカードです。

 

 

 

レッド・ライジング・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

闇属性、ドラゴン族のレベル6シンクロモンスターです。

チューナーに悪魔族を指定しているため効果も考えて

リゾネーターで使う事が基本となるでしょう。

レベル6でありレッドリゾネーターからレベル4を手札から特殊召喚したり

クレーンクレーンでレベル3リゾネーターを蘇生させる事で

シンクロ召喚につなげる事が可能です。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

墓地のリゾネーター1体を蘇生できるというものです。

ただしこの効果発動するターン、エクストラデッキから特殊召喚できるのは

闇属性ドラゴン族のシンクロモンスターのみに限られる制約が発生します。

必然的に闇属性ドラゴン族のシンクロにつなげる為の効果となるでしょう。

この効果でシンクロ召喚する第一候補は何といってもレッド・デーモン・アビスであり

レベル3のリゾネーターを蘇生する事でそのままシンクロに繋げられます。

 

 

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で

墓地からレベル1リゾネーター2体を蘇生させるというものです。

ただし墓地に送られたターンには発動できない制約が存在する為

一度にチューナーを2体用意できる為レッド・デーモン・カラミティや

レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントのシンクロ召喚をするのに便利ですが

蘇生できるのはレベル1に限定されている為レベルの調整には気をつける必要があります。

こちらの効果は①と違って特殊召喚に制約が発生しない為、

単純に墓地からチューナー2体を蘇生させる効果として幅広く活用が可能です。

また①の効果もですが1ターンに1度の制限が存在しておらず、

墓地に複数のレッドライジングドラゴンが墓地に存在すれば

その枚数だけ蘇生効果を発動する事が可能です。

 

 

②の効果だけでも十分に強力な為、轟雷帝ザボルグなどで直接墓地に落とすのも効果的です。

まとめて墓地に落とす事ができればそのターンには蘇生効果は使えませんが

次のターンには最大で6体ものリゾネーターの蘇生をする事が可能です。

連続でシンクロを決めるのもやりたい放題に可能となるでしょう。

ランク1のエクシーズ召喚を狙う手もあります。

 

 

どう考えても強いってこれ

どちらの効果もレッド・デーモン関連のシンクロ召喚を

そしてリゾネーターを強烈にサポートする効果となっています。

リゾネーターとレッドデーモンをメインに活用するジャックデッキを作りたい人には

まさに待ってましたとも言うべきカードではないでしょうか。

どちらの効果も非常に強烈であり、特にレッド・デーモン・アビスの召喚難易度は

このカードの登場によって大幅に低下したと言えます。

 

ジャック9

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)メンコート

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラゴン・復活の狂奏(きょうそう) 2体蘇生は単純に強い

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・メタル・クロウ

元祖「融合」が活きる融合モンスター!   遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨竜の聖騎士(パラディン・オブ・フェルグラント)

フェルグラントドラゴン救済カード!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)バンクシアオーガ:遊戯王カード考察 捕食カウンターをのっけるのも利用するのもお手のもの!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・キマイラ 儀式召喚してもいいし生贄にしてもいい

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

トポロジック・ボマー・ドラゴン:遊戯王カード考察 特殊召喚効果が全て破壊効果に化ける!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第27話『闘う男、島 直樹』感想

遊戯王ヴレインズ27話の感想です。 バイラを打倒したブルーエンジェルはようやく自分の行いをお兄

記事を読む

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    欲を言えば墓地除外時の蘇生対象は単にリゾネーター2体かせめて「レベルの合計が4以下になるようにリゾネーター2体」とかにしてくれると嬉しかった(スカノヴァ的な意味で)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,855,876 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑