遊戯王OCGカード考察:レッド・ライジング・ドラゴン

ジャックデッキを組みたいあなたに!

 

今回紹介するのは20th ライバル・コレクションよりこのカードです。

 

 

 

レッド・ライジング・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

闇属性、ドラゴン族のレベル6シンクロモンスターです。

チューナーに悪魔族を指定しているため効果も考えて

リゾネーターで使う事が基本となるでしょう。

レベル6でありレッドリゾネーターからレベル4を手札から特殊召喚したり

クレーンクレーンでレベル3リゾネーターを蘇生させる事で

シンクロ召喚につなげる事が可能です。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

墓地のリゾネーター1体を蘇生できるというものです。

ただしこの効果発動するターン、エクストラデッキから特殊召喚できるのは

闇属性ドラゴン族のシンクロモンスターのみに限られる制約が発生します。

必然的に闇属性ドラゴン族のシンクロにつなげる為の効果となるでしょう。

この効果でシンクロ召喚する第一候補は何といってもレッド・デーモン・アビスであり

レベル3のリゾネーターを蘇生する事でそのままシンクロに繋げられます。

 

 

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で

墓地からレベル1リゾネーター2体を蘇生させるというものです。

ただし墓地に送られたターンには発動できない制約が存在する為

一度にチューナーを2体用意できる為レッド・デーモン・カラミティや

レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントのシンクロ召喚をするのに便利ですが

蘇生できるのはレベル1に限定されている為レベルの調整には気をつける必要があります。

こちらの効果は①と違って特殊召喚に制約が発生しない為、

単純に墓地からチューナー2体を蘇生させる効果として幅広く活用が可能です。

また①の効果もですが1ターンに1度の制限が存在しておらず、

墓地に複数のレッドライジングドラゴンが墓地に存在すれば

その枚数だけ蘇生効果を発動する事が可能です。

 

 

②の効果だけでも十分に強力な為、轟雷帝ザボルグなどで直接墓地に落とすのも効果的です。

まとめて墓地に落とす事ができればそのターンには蘇生効果は使えませんが

次のターンには最大で6体ものリゾネーターの蘇生をする事が可能です。

連続でシンクロを決めるのもやりたい放題に可能となるでしょう。

ランク1のエクシーズ召喚を狙う手もあります。

 

 

どう考えても強いってこれ

どちらの効果もレッド・デーモン関連のシンクロ召喚を

そしてリゾネーターを強烈にサポートする効果となっています。

リゾネーターとレッドデーモンをメインに活用するジャックデッキを作りたい人には

まさに待ってましたとも言うべきカードではないでしょうか。

どちらの効果も非常に強烈であり、特にレッド・デーモン・アビスの召喚難易度は

このカードの登場によって大幅に低下したと言えます。

 

ジャック9

関連記事

忍びの六武(しのびのろくぶ):遊戯王カード考察 ザ・ロマンカード、墓地をいかに肥やすかが鍵

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:暴走召喚師(ぼうそうしょうかんし)アレイスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【閃刀姫(せんとうき)】 単機無双がコンセプトの長期戦向きテーマ!

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズにおいて新たに登場する 少女レイが様々なパーツを駆使し

記事を読む

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)セラセニアント

相手を道連れにできる防御カード!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:龍大神(りゅうおおかみ)

相手によってはただのボーナス、相手によっては悪夢そのもの   今回紹介するのは

記事を読む

DDD運命王ゼロ・ラプラス:遊戯王カード考察

わが社は新マスタールールも見越している!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-V

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ヒドゥン・ショット

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) デッドリーガイ

結構お世話になる打点強化要因   今回紹介するのは20th ライバル・コレクシ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    欲を言えば墓地除外時の蘇生対象は単にリゾネーター2体かせめて「レベルの合計が4以下になるようにリゾネーター2体」とかにしてくれると嬉しかった(スカノヴァ的な意味で)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,072,032 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑