遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

花札衛-萩に猪-
特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-萩に猪-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

 

花札衛-紅葉に鹿-
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-紅葉に鹿-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

 

花札衛-牡丹に蝶-
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-牡丹に蝶-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、相手のデッキの上からカードを3枚確認し、
好きな順番でデッキの上か下に戻す。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
②:フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

 

INOVで追加されたカーディアンモンスター3種類です。

このうち花札衛-牡丹に蝶-は柳に小野道風に続くチューナーとなります。

アークファイブにおいて徳松長次郎が榊遊矢戦で使用したカードであり

超こいこいの効果で3枚立て続けに引き、花札衛-猪鹿蝶-のシンクロ召喚につなげました。

この時周りの観客からこいこいコールが巻き起こっており

超こいこいからこの3枚を引くのがエンジョイ長次郎の代名詞となっています。

 

花札衛-萩に猪-

花札衛-紅葉に鹿-

花札衛-牡丹に蝶-

いずれも花札における種札がモチーフとなっており

この3枚を揃える事で猪鹿蝶の役が成立します。

カーディアンの特徴とも言える花札の遊戯王風アレンジは

それぞれ萩に猪がボアソルジャー、

紅葉に鹿が森の聖獣 ヴァレリフォーン、

牡丹に蝶が炎妖蝶ウィルプスと遊戯王のモンスターで猪鹿蝶が描かれています。

 

 

3枚とも攻撃力守備力が1000の特殊召喚モンスターであり

いずれも同名カード以外のカーディアンをリリースして特殊召喚が可能です。

レベルの指定が存在しない為光札の4枚よりもやや特殊召喚しやすくなっています。

ちなみにアニメでは自身と同じレベルのカーディアンをリリースする必要があり

長次郎のデッキにはそれぞれに対応するカス札も存在している事が推測できます。

 

 

萩に猪と紅葉に鹿の効果は特殊召喚に成功した場合に1枚ドローし

それが花札衛でなかった場合は墓地に送り逆に花札衛であった場合は

萩に猪は相手のモンスター1枚を、紅葉に鹿は相手の魔法罠1枚を

選んで破壊する事が出来るというものです。

ギャンブル性こそありますがどちらの効果も対象を取らない破壊であり

カーディアンにおける貴重な除去手段となってきます。

確実に発動したい場合は事前に花積みなどのイカサマを仕込みましょう。

 

 

 

牡丹に蝶の効果は2つあります。

①の効果は特殊召喚した場合にカードを1枚ドロー、

それが花札衛でなかった場合は墓地へ送り花札衛であった場合は

相手のデッキのカードを3枚めくり好きな順番で戻すというものです。

これが自分のデッキの順番を調節できるのならイカサマに使えるのですが

何故か自分でなく相手のデッキをめくるというやや残念仕様です。

それでも外れていた場合ドローしたカードを墓地へ送る必要がある為、

できれば花札衛を引き当てておきたい所です。

 

②の効果はこのカードを素材に含めたシンクロ召喚する場合に

シンクロ素材にするカードを全てレベル2として扱う事が出来るというものです。

花札衛-柳に小野道風-と同様のシンクロ召喚限定のレベル変更効果であり

雨四光や猪鹿蝶のシンクロ召喚を狙う場合に重宝します。

 

 

 

3枚とも光札の4枚と比べると攻撃力と防御力が低下した代わりに

使いやすく調整されたカードという印象です。

特に牡丹に蝶はチューナーとして柳に小野道風よりも出しやすくなっており

またレベル6である為レベル調整効果を使わないシンクロ召喚にも使いやすいです。

レベル・スティーラーと合わせて地底のアラクネーのシンクロに繋げられる点は

覚えておいて損はないでしょう。

この3枚の種札の登場によりカーディアンの安定性がさらに増す事になりました。

是非とも皆さんもカーディアンでエンジョイしていきましょう。

 

牙神幻十郎

関連記事

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)サイレントブーツ

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:煉獄の騎士(テラナイト) ヴァトライムス

プトレマイオス闇堕ちしました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)-OMK(オーエムケー)ガム

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パッシングライダー

スピードロイド初のペンデュラムモンスター!   今回紹介するのは10月21日に

記事を読む

遊戯王アークファイブ第105話『レジスタンスの絆』感想

遊戯王ARC-V105話の感想です。 父榊遊勝に憎しみを抱くエドに出会った遊矢でしたが

記事を読む

遊戯王アークファイブ第100話『絶望の都ハートランド』感想

遊戯王ARC-V100話の感想です。 1時間スペシャルという事で100話も連続放送です。

記事を読む

遊戯王カード考察:白翼の魔術師(はくよくのまじゅつし)

使いやすいペンデュラムチューナーが来ました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,201,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑