遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

EMウィム・ウィッチ
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 800/守 800
【Pスケール:青4/赤4】
「EMウィム・ウィッチ」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが
相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:Pモンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは2体分のリリースにできる。

 

 

新しいエンタメイトの仲間となるペンデュラムモンスターです。

アークファイブにおいて榊遊矢が天城カイト戦で使用したカードであり

ペンデュラムゾーンにセットされた後に自身の効果によって

特殊召喚され、その後刻剣の魔術師と共にエクシーズ素材となりました。

アニメでは特殊召喚する条件が存在しませんでしたが

さすがにこれだと緩すぎた為かOCG化の際に条件が付与されました。

 

EMウィムウィッチ

実にケモナーを狙い撃ちしたかのようなデザインです。

これは猫でしょうか?なんとも可愛らしい外見です。

プリキュアのマスコットも十分に勤まると思います。

動物的な外見ですが魔法使い族なので間違えないようにしましょう。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度、相手フィールドにのみ

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合に

ペンデュラムゾーンのこのカードを特殊召喚できるというものです。

・相手の場にのみエクストラデッキからのモンスターが存在する

・自分のペンデュラムゾーンに空きがある

・魔法の発動を封じられていない

以上の条件を満たしている時にペンデュラムゾーンを経由する事で

実質的に手札から直接特殊召喚できる効果だと言えるでしょう。

エクストラデッキのカードを利用するデッキが相手であれば

発動条件を満たすのはそう難しくはないでしょう。

 

 

モンスター効果はペンデュラムモンスターをアドバンス召喚する時に

2体分のリリース要因になれるダブルコスト効果です。

ペンデュラムモンスターをアドバンス召喚する場合という

かなり対象が限定されている効果ですが意義のあるカードはいくつかあり

特に魔妖仙獣 大刃禍是はレベルが高くペンデュラム召喚を行うのが困難な為

このカードがあればアドバンス召喚を狙いやすくなるでしょう。

それ以外ではアモルファージ・イリテュムやDDD壊薙王アビス・ラグナロク、

魔界劇団デビル・ヒールなどもアドバンス召喚の候補に入ります。

 

 

特殊召喚を狙う為にはペンデュラムゾーンに空きが必要であり

またこのカードのスケールも4と中途半端な数値なので

基本的にあまりペンデュラムゾーンに長居させるカードではありません。

ペンデュラム効果を狙うのであれば

そもそもペンデュラム召喚を狙わないデッキである方が活かしやすいでしょう。

もしくは最初からペンデュラム効果を狙わずに

毎ターンペンデュラム召喚で場に出してリリース要因にする手も存在します。

低レベルのペンデュラム召喚をメインにしつつ最上級のペンデュラムも使いたい場合

このカードの出番だと言えるでしょう。

 

 

何気にEMの中でも自身を特殊召喚する効果を持つ存在は貴重だったりします。

EMコールやドクロバットマジシャンのサーチに対応している為

ランク3中心のデッキでカバと一緒に採用してみるのも面白いでしょう。

ディスカバーヒッポを1枚しか採用していないデッキであっても

エンタメイト用のサポートカードを入れやすくなります。

 

EMウィムウィッチ

関連記事

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-デス・ダブル・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ナビゲート、イリュージョン・マジック

手札のブラマジを有効利用!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王カード考察:ガベージコレクター 召喚効果の再利用をしつつアドバンテージ確保

本日の遊戯王ヴレインズは30分早めの17時55分から放映です。 皆さん間違えないようにしましょ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)35 ラベノス・タランチュラ

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:仁王立ち

俺はフルモンをやめるぞ、遊矢ーー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

キャッスル・リンク:遊戯王カード考察

カードの位置を動かせる事が何を意味するか   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

パーシアスの神域(しんいき):遊戯王カード考察 3つとも全部有用だやばい

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

星遺物-『星盾』(せいいぶつ せいじゅん):遊戯王カード考察 ザ・壁要因といえる実に盾らしい盾

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,697 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑