遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

源竜星-ボウテンコウ
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/幻竜族/攻   0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、
デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
③:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

新たなる竜星のシンクロチューナーが登場しました。

 

ボウテンコウ

イラストは金色に輝く四足の龍といった形状をしています。

龍というよりは獣のイメージにやや近いですね。

モチーフは竜生九子の望天吼と見ていいでしょう。

ボウテンコウ

中国には望天吼の銅像もありますが

カードのボウテンコウのモチーフだと納得できる姿です。

 

 

レベル5の汎用シンクロチューナーの1体です。

1ターンに1度しか特殊召喚できない制約が存在しますが

これはレベルスティーラーを墓地から蘇生させる事で

このカードを連続シンクロ召喚するのを防ぐ為だと言えるでしょう。

攻撃力は0ですが守備力は2800とレベル5シンクロの中では

転生竜サンサーラを上回る最高の守備力を保持しています。

竜星のシンクロでは最も低いレベルであり

チューナーのレベルが低い竜星においては

2体の素材で出しやすい点もありがたいポイントです。

 

 

①の効果はこのカードが特殊召喚に成功した場合に

デッキから竜星カード1枚をサーチするというものです。

シンクロ召喚以外の特殊召喚でもサーチ効果が発動できる上に

モンスター以外のカードもサーチできる点がポイントで

竜星においては魔法罠を手札に確保する貴重な手段となります。

 

 

②の効果は1ターンに1度、デッキから幻竜族1体を墓地に落とす事で

このカードのレベルを墓地に落としたカードと同じにするというものです。

墓地肥やしとレベル調整効果を兼ね備えた効果であり

またこの手のレベル変更効果としては珍しく永続的に効果が持続する為

竜星モンスターが持つ相手ターンにシンクロ召喚する効果のサポートとしても

十二分に活かす事が可能です。

墓地肥やしとしても優秀で竜星の輝跡や竜星の気脈を使いたい場合に

発動条件を満たす為の準備として貢献してくれます。

またレベルスティーラーと組み合わせる事で様々なシンクロに繋げられますが

メインデッキに入る竜星は最大でもレベル6しかいない為

それ以上のシンクロ召喚を狙いたい場合は他の幻竜族も入れておきましょう。

 

 

③の効果は表側表示このカードがフィールドから離れた場合に

デッキから竜星モンスター1体を特殊召喚するというものです。

任意の竜星を特殊召喚できる上にフィールドから離れた場合と発動条件が緩く、

タイミングも逃さない為シンクロ素材にした場合にもばっちり発動可能です。

 

 

これはまた至れり尽くせりなカードが来ました。

低レベルのシンクロ、魔法罠のサーチ、墓地肥やしにレベル調整と

様々な部分で竜星の痒いところをかりかりしてくれる素敵な1枚です。

他の竜星シンクロと比べてセフィラでも採用しやすいでしょう。

 

 

また②の効果は幻竜族を採用していれば竜星以外でも活用可能な効果であり

竜大神や極楽鳥などを墓地に落としてレベルを上げる事で

他のレベル8と合わせてビシバールキンの特殊召喚を狙う事も可能です。

素材を選ばないレベル5の汎用シンクロである事もあり

シンクロチューナーの中でも中々使いやすいカードの1つと言えます。

関連記事

遊戯王OCGリンク召喚解説:「リンク・スパイダー」と「ハニーボット」でエクストラデッキから特殊召喚する枠を作ろう

新マスタールールにおける一番の変更点、EXモンスターゾーン。 このエクストラデッキ専用のモンス

記事を読む

Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:創星神 tierra(そうせいしん ティエラ)

新たなるラスボス、降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカー

記事を読む

トリックスター・スイートデビル:遊戯王カード考察 というわけでメインモンスターゾーン向きのリンクが来ました

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜魔王ベクターP(ペンデュラム)

とうとう今日ディメンション・オブ・カオスの発売ですね! 皆さんにとってのお目当てのカードは何で

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSYフレームギア・β、PSYフレームギア・δ、PSYフレームギア・ε

ハイスピード・ライダーズの発売も近づいてきましたね。 既に収録カードリストが判明した模様です。

記事を読む

遊戯王OCG、2017年4月の制限改定判明!十二獣はがっつり規制!新マスタールールの影響で規制、緩和されたカードも

2017年4月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールの登場もあり今回の制

記事を読む

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,629,455 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑