遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

源竜星-ボウテンコウ
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/幻竜族/攻   0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、
デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
③:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

新たなる竜星のシンクロチューナーが登場しました。

 

ボウテンコウ

イラストは金色に輝く四足の龍といった形状をしています。

龍というよりは獣のイメージにやや近いですね。

モチーフは竜生九子の望天吼と見ていいでしょう。

ボウテンコウ

中国には望天吼の銅像もありますが

カードのボウテンコウのモチーフだと納得できる姿です。

 

 

レベル5の汎用シンクロチューナーの1体です。

1ターンに1度しか特殊召喚できない制約が存在しますが

これはレベルスティーラーを墓地から蘇生させる事で

このカードを連続シンクロ召喚するのを防ぐ為だと言えるでしょう。

攻撃力は0ですが守備力は2800とレベル5シンクロの中では

転生竜サンサーラを上回る最高の守備力を保持しています。

竜星のシンクロでは最も低いレベルであり

チューナーのレベルが低い竜星においては

2体の素材で出しやすい点もありがたいポイントです。

 

 

①の効果はこのカードが特殊召喚に成功した場合に

デッキから竜星カード1枚をサーチするというものです。

シンクロ召喚以外の特殊召喚でもサーチ効果が発動できる上に

モンスター以外のカードもサーチできる点がポイントで

竜星においては魔法罠を手札に確保する貴重な手段となります。

 

 

②の効果は1ターンに1度、デッキから幻竜族1体を墓地に落とす事で

このカードのレベルを墓地に落としたカードと同じにするというものです。

墓地肥やしとレベル調整効果を兼ね備えた効果であり

またこの手のレベル変更効果としては珍しく永続的に効果が持続する為

竜星モンスターが持つ相手ターンにシンクロ召喚する効果のサポートとしても

十二分に活かす事が可能です。

墓地肥やしとしても優秀で竜星の輝跡や竜星の気脈を使いたい場合に

発動条件を満たす為の準備として貢献してくれます。

またレベルスティーラーと組み合わせる事で様々なシンクロに繋げられますが

メインデッキに入る竜星は最大でもレベル6しかいない為

それ以上のシンクロ召喚を狙いたい場合は他の幻竜族も入れておきましょう。

 

 

③の効果は表側表示このカードがフィールドから離れた場合に

デッキから竜星モンスター1体を特殊召喚するというものです。

任意の竜星を特殊召喚できる上にフィールドから離れた場合と発動条件が緩く、

タイミングも逃さない為シンクロ素材にした場合にもばっちり発動可能です。

 

 

これはまた至れり尽くせりなカードが来ました。

低レベルのシンクロ、魔法罠のサーチ、墓地肥やしにレベル調整と

様々な部分で竜星の痒いところをかりかりしてくれる素敵な1枚です。

他の竜星シンクロと比べてセフィラでも採用しやすいでしょう。

 

 

また②の効果は幻竜族を採用していれば竜星以外でも活用可能な効果であり

竜大神や極楽鳥などを墓地に落としてレベルを上げる事で

他のレベル8と合わせてビシバールキンの特殊召喚を狙う事も可能です。

素材を選ばないレベル5の汎用シンクロである事もあり

シンクロチューナーの中でも中々使いやすいカードの1つと言えます。

関連記事

遊戯王カード考察:リボルブート・セクター ヴァレットの展開力を大きく強化

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:零羅は赤馬零児の弟ではない?

アークファイブ公式のキャラクター説明なんですが零羅の説明に大きな違和感を感じました。 『零児を「兄

記事を読む

遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー:遊戯王カード考察  相手の妨害に専念する?それとも積極的に攻撃力上げる?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:フレシアの蟲惑魔(こわくま)

とうとうディメンション・オブ・カオスのフラゲ情報が出たみたいですね。 今回紹介するのはそんなデ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量必殺アルファンボール

戦隊シリーズのお約束、完・全・再・現!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物に響く残叫(せいいぶつにひびくざんきょう) このままではお兄ちゃんが闇堕ちしてしまう

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第98話『ひとつの道へ』感想

遊戯王ARC-V98話の感想です。 ジャックのレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントに対抗す

記事を読む

デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,476,958 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑