遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-ターリア

妖精伝姫シリーズ化決定

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

妖精伝姫-ターリア
リバース・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
「妖精伝姫-ターリア」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリバースした場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
②:相手が通常魔法・通常罠カードを発動した時、
このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果は「相手フィールドの表側表示のモンスター1体を
選んで裏側守備表示にする」となる。

 

 

 

Fairy Tale(フェアリーテイル)とは漫画版5D’sにおいて

龍可が使用していたフィールド魔法のカテゴリです。

Fairy Tale序章 旅立ちの暁光

Fairy Tale第二章 暴怒の太陽

Fairy Tale第三章 黄昏の夕日

Fairy Tale最終章 忘却の妖月

と4つのフィールド魔法に分かれており・・・

このネタもうシラユキの時にやりましたね。

 

 

INOVで登場するフェアリーテイルのリバースモンスターです。

妖精伝姫-シラユキに続く2体目のフェアリーテイルです。

やはりと言うべきかシリーズ化しましたね。

フェアリーテイルターリア

寝てます。

後ろに見える茨考えてもこのモンスターのモチーフは

眠れる森の美女(眠り姫、茨姫)と考えてよいでしょう。

カード名は類話である「太陽と月とターリア」から来ていると考えられます。

動物の姿をしたお姫様である点や尻尾の先に本とリボンがある点など

様々な部分で妖精伝姫-シラユキとの類似点が見られます。

レベル、属性、種族、攻撃力守備力も全てシラユキと同一です。

このカードも魔法使い族ですが妖精伝姫は魔法使い族で統一なのでしょうか?

今後もし人魚姫モチーフの妖精伝姫が来た時種族がどうなるか気になりますね。

 

 

 

①の効果はこのカードがリバースした場合に

手札からモンスター1体を特殊召喚するリバース効果です。

特殊召喚できるモンスターに一切の制限が無い強力な効果ですが

リバースして発動するという関係上発動できるタイミングが少し遅く

エクシーズやシンクロ目的で発動する場合は工夫が求められるでしょう。

逆にリバース効果である事を利用して破滅竜ガンドラXなど

強力な効果を持つ最上級モンスターを相手ターンに特殊召喚する事も狙えます。

 

 

②の効果は1ターンに1度、相手が通常魔法か通常罠を発動した時に

自身を除く自分の場のモンスター1体をリリースする事でその効果を

「相手フィールドの表側表示のモンスター1体を選んで裏側守備表示にする」

に無理矢理変更してしまうというものです。

上手くこのカードとリリース用のモンスターだけを残しておく事ができれば

このカードを裏側守備にさせて再び①の効果を狙う事が可能です。

ブラック・ホールやハーピィの羽箒、強欲で貪欲な壷や奈落の落とし穴など

現在でも数多くの通常魔法が採用されているのでこれらを抑止できる点は

相手にとっては中々厄介な存在となるでしょう。

特にハーピィの羽箒を抑止できる点は安心してガン伏せしたい時に重宝します。

 

 

シラユキは専用デッキが作られるほどに豪快な効果を持っていましたが

その一方でこちらはトリッキーながらも落ち着いた効果になっています。

専用デッキを組むほどの派手さはありませんが

ピンポイントな部分で働いてくれるそんなカードです。

ステータス以外ではシラユキと効果の類似性がほとんど見られませんが、

今後フェアリーテイルが1つのテーマ化するかは興味深い所です。

 

龍可

関連記事

エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)ドミノバタフライ

除外された風属性を再利用!   ジャンプフェスタ2017にてPREMIUM P

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ・ベース

条件は厳しい・・・だがしかし!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-ファイナル・フォートレス・ファルコン:遊戯王カード考察 完全耐性がついて守りも強固になった最後の砦

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ペンデュラム・コール

マスター・オブ・ペンデュラムの発売も近づいて来ましたね。 可変機獣 ガンナードラゴンが入ってる

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-霧雨のクナイ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:デストーイ・マーチ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑