動画紹介:この遊戯王のデュエルはギャンブルである

公開日: : 最終更新日:2015/04/16 動画紹介, 遊戯王

まだ考察しかしていませんでしたが、
このサイトは動画紹介のサイトでもあるので動画も紹介していきます。
何か問題があったりした場合には記事を削除する予定なので、
動画の紹介は1つずつしていこうと思います。

今回紹介したい動画はこちらです。

コードギアス×遊戯王

 

遊戯王関連のニコニコ動画の1つに「架空デュエル」というものがあります。
実際にデュエルをするわけではなく、アニメの遊戯王のようなデュエルを
他の作品のキャラで擬似的に再現してみよう、みたいな感じですね。

その中でも特に個人的にお気に入りなのがこの「コードギアス×遊戯王」です。
この動画の特徴としてデュエル中の1ターンが物凄く長いです。
でもそれは長いソリティアをするからとかそういう理由ではありません。
1ターンの、そして1手の描写が物凄く丁寧なんです。
1手ごとに込められた重み、心理状況というのが細かく伝わってきます。
そのためアニメのような派手な展開こそあまりないですが、
まるでギャンブルのような、1手1手が非常に重いデュエルがそこにあります。

また架空デュエルの中では珍しくマッチデュエルを採用しているのも特徴です。
これによりシングルデュエルにはないサイドデッキも含めた戦術、
そして何より相手のカードを把握する情報戦を展開します。
これにより1デュエルごとの駆け引きがまた複雑になるんです。
少し古い動画である為ルールも昔のものではありますが、
自分が非常にお勧めできる架空デュエル動画です。

注意事項としては実際にデュエルが始まるのは2話目からです。

残念ながら動画の更新が停止している状態であり途中までしかありませんが、
こういった動画は是非増えて欲しいですね。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジェルのデュエルが開始されました

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)キングベアー

レベル7以上ならなんでもサルベージ!   今回紹介するのは今回紹介するのは20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:刻剣(こっけん)の魔術師

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

LL(リリカル・ルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール:遊戯王カード考察

ちょっと再現しちゃダメな部分再現してます   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ブランコブラ

たかが攻撃力300、だがしかし・・・   今回紹介するのはスターターデッキ20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

【星杯(せいはい)】:遊戯王テーマ考察  連続でリンクしろと言わんばかりの展開能力!

コード・オブ・ザデュエリストに登場するリンクテーマ「星杯」 恐らくはこれがアニメ本編と関係ない

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)59 背反の料理人(バック・ザ・コック)

史上初の真炎の爆発対応ナンバーズ!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑