遊戯王OCGカード考察:パンドラの宝具箱

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

新しい形のペンデュラムメタ!

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

パンドラの宝具箱
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/幻竜族/攻1500/守1500
【Pスケール:青4/赤4】
①:自分のエクストラデッキにカードが存在しない場合、
相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、Pゾーンのこのカードを相手のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
①:自分のエクストラデッキにカードが存在せず、
このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。

 

 

闇属性幻竜族のレベル4ペンデュラムモンスターです。

パンドラの宝石箱

宝石箱の中に隠れた小さいドラゴンのモンスターです。

その舌にはスケールを表す赤と青のペンデュラムが確保されています。

パンドラの箱は開けると災いをもたらすと言われていますが

このドラゴンは恐らくペンデュラムに災いをもたらしているのでしょう。

ちなみに他にもパンドラを関するカードにDDパンドラが存在しますが

どちらもドローに関する効果を持つという共通点があります。

 

 

ペンデュラム効果は自分のエクストラデッキにカードが存在しない場合に、

相手のペンデュラムゾーン1枚を破壊して

このカードをそのペンデュラムゾーンに移すというものです。

このカードのペンデュラムスケールは4と中途半端な数値であり

相手のセットしたペンデュラムを破壊した上で

この中途半端なスケールを無理矢理押し付ける事が可能です。

特にレベル4のペンデュラム召喚をメインに行うデッキには効果大であり

それ以外のペンデュラムデッキに対しても十分な妨害効果を発揮します。

 

 

モンスター効果はエクストラデッキにカードが存在しない状態で

このカードがモンスターゾーンに存在する時、

通常のドローの時2枚ドローするというものです。

「ドローを倍にする」ではなく「2枚ドローする」なので

このカードが複数存在してもドローできるのは2枚までになります。

ドロー枚数を増やせる優秀な効果ですがこのカードのステータスは

攻撃力守備力共に1500とあまり高くない為、

フィールドに維持するには防御カードで守るか

エンドフェイズに特殊召喚するなどの工夫が必要になります。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度の制約はなく手札に2枚このカードがあれば

2枚ともスケールをパンドラの宝石箱に張り替えてしまう事が可能です。

こうなると相手はパンドラの宝石箱を破壊した上で

改めてスケールをセットしなければペンデュラム召喚が不可能になります。

レベル4のペンデュラム召喚をしたければ

2枚とも張り替えなければいけない為さらにいやらしい事になります。

特にメタルフォーゼはペンデュラム効果によって

1枚だけ送りつけても簡単に張替えられてしまう為

出来れば2枚とも送り付けたい所です。

 

 

ただしペンデュラム効果、モンスター効果共に

エクストラデッキにカードが存在しない場合にしか効果を発動できない為

このカードを活用できるのは帝や妖仙獣など

エクストラデッキがなくても戦える一部のデッキに限られます。

またこのカード自身もペンデュラムモンスターである為、

エクストラデッキに移動すると後続の効果が発動できない点にも注意です。

ペンデュラム・リボーンとは相性がよく、ペンデュラム召喚に頼らずとも

エクストラデッキから引っ張りだせる上に

エンドフェイズで蘇生させれば2枚ドローにも繋げやすいです。

 

 

メタ対象としてはペンデュラム召喚を狙うデッキに限られ

またペンデュラムデッキであってもオッドアイズ等やメタルフォーゼ等

スケールの張替えが容易に出来る相手だと効果を発揮しづらいです。

その為基本的にはサイドデッキ向けのカードだと言えるでしょう。

ペンデュラム召喚を狙い、かつ張替え手段に乏しい相手だと判断した場合

パンドラの宝具箱の出番となります。

ペンデュラム召喚に対するメタカードとしては中々面白い性能であり

張替えが出来なければ相手のデッキを機能停止させる事も十分可能です。

エクストラデッキが存在しない時点で相手に警戒されるかもしれませんが

警戒したからといって早々対処できる類のものではありません。

 

パンドラ

関連記事

遊戯王カード考察:古代の機械融合(アンティーク・ギアフュージョン) 古代の機械超巨人出すなら是非

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・フォートレス

普通のピラミッド形態!(なんか砲台ついてるけど)   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物(せいいぶつ)を継ぐもの リンク召喚デッキ全般で採用できる汎用蘇生カード

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!   今回紹介するのはディメンション・ボッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝望道(シャイニング・ホープ・ロード)

手札1枚でホープゼアル!     今回紹介するのはPREMIU

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)ガトリングール

凶悪なバーン効果で相手をハチの巣だぁ!   今回紹介するのはマキシマム・クライ

記事を読む

覇王の逆鱗:遊戯王カード考察  新マスタールールだしアニメより強化しちゃってもいいよね☆

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の精霊龍(ブルーアイズ・スピリット・ドラゴン)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG:2018年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。また花粉症の季節がやってくる・・・。 冬が来てずっと冬だったらいいのに

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,344,544 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑