遊戯王OCGカード考察:プレゼントカード

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

デッキ破壊を軽視するあなたに送りものです

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

プレゼントカード
通常罠
「プレゼントカード」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手は手札を全て捨てる。
その後、相手はデッキから5枚ドローする。

 

 

インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場する通常罠です。

 

プレゼントカード

イラストはクリボンのイラストのついたプレゼントカードです。

このカードはカード名当てクイズとして出題されていたのですが

クリボンが移っている事から色々なカード名が推測された中

まさかの何の捻りも無いカード名でした。

クイズとして出題するならもうちょい捻った名前にしようよ。

 

 

その効果は1ターンに1度、相手の手札を全て捨てさせた後

5枚ドローをさせるというものです。

5枚ものドローを相手にさせてしまう為、

多くの場合においてまさにカードをプレゼントしてしまいますが、

相手が増殖するG等で大量にドローしていた場合、

それらを全て捨てさせて5枚にリセットさせたりは可能です。

変わった所としてはインフェルニティ対するメタカードにもなります。

相手の手札が0枚になった所でこのカードで5枚ドローさせれば

相手はまたなんとかして手札を0枚にしなければいけなくなります。

 

 

今ある手札を全て捨てさせる事になりますが墓地肥やしが怖い場合は

マクロコスモスなど除外系のカードと併用するといいでしょう。

特にM・HEROダーク・ロウは②の効果も発動できる為、

相手にプレゼントするカードを1枚減らせます。

 

 

相手に一気に5枚ドローさせる為、デッキ破壊手段の1つとして機能します。

特にこのカードの発動後手札抹殺を発動する事で

さらに5枚分もデッキ破壊が可能な為相性がいいです。

昨今では40枚にも関わらず強欲で貪欲な壷を3枚積みしちゃうような

セルフデッキ破壊してるようなデッキも結構存在する為、

そういった相手に発動できれば痛い目を見せる事ができるでしょう。

それだけに1ターンに1度しか発動できない制約は中々惜しい所ですね。

実際にこのカードをデッキ破壊に用いる場合

1ターンキルを狙うのではなくある程度耐える構築が求められるでしょう。

相手ターンのエンドフェイズ→自分ターン→相手ターンのドローフェイズ

という風に発動すれば相手にカードを利用させずに3枚分発動可能です。

 

 

他の使い方としてはグリードと併用する事で2500バーンとなります。

デッキ破壊同様に攪乱作戦や手札抹殺で安定して5枚ドローさせられるので

他のカードのバーンダメージも飛躍的に上昇させられます。

 

 

やはり1番の使い方としてはデッキ破壊がメインになってくるでしょう。

強欲で貪欲な壷が人気な今こそがデッキ破壊を狙う1つのチャンスだと思います。

 

ジョナサン・グレーン

クリスマスプレゼントだろ!!
カードもだ!ママンのクリスマス休暇だって待ってた!

関連記事

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:解放のアリアドネ

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードの情報、一気に来ましたね。 今回紹介するのはこのカードです

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天地開闢(てんちかいびゃく)

戦士族の新しい墓地肥やし手段!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

Re:EX(レックス):遊戯王カード考察  2700打点まで届く下級恐竜族の脳筋担当!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第103話『華々しき機械天使』感想

アークファイブ103話の感想です。 遅れるといいましたが思ったより早く予定が終わりました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の剣士-サイレント・ソードマン、沈黙の剣

今回紹介するのはデュエリストパック-王の記憶編-よりこのカードです。   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,717,461 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑