遊戯王OCGカード考察:竜核の呪霊者(りゅうかくのじゅりょうしゃ)

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

救いは無いんですか!?

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

竜核の呪霊者
チューナー・通常モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2300/守3000
永きに渡って狩り続けたドラゴンの返り血により、
常人ならざる力を宿した女戦士。
その魂は斃されたドラゴンの怨嗟に染まり、
疫病を撒き散らす邪悪な竜核へと成り果てた。
もはや帰る故郷もなく、
本能のままに刃を血に染めたその目的は、
彼女自身にも思い出せない・・・。

 

 

 

インベイション・オブ・ヴェノムの通常モンスター枠です。

竜核の呪霊者

バッドエンドにさらに追い討ちでバッドエンドかけてきました

自分の行為によって故郷を滅ぼしてしまった竜角の狩猟者ですが

それに追い討ちをかけるように自身もまた闇堕ちをしています。

ドラゴンを滅ぼし続けた結果、その怨念に染まってしまい

疫病を撒き散らす邪悪な存在へと成り果ててしまっています。

竜核の狩猟者

竜角の狩猟者の時のイラストに比べて剣や鎧がボロボロになっています。

あの後も多数のドラゴンを狩り続けたのでしょう。

悲観を感じさせる目付きも完全にやばいものになっています。

まるでゴギガ・ガガギゴを思わせるような救いの無い状態ですが

あちらは後に救いのある展開になりました。

はたして彼女にも救いは訪れるのでしょうか?

 

 

通常モンスターでは最高レベルとなるレベル8のチューナーです。

竜角の狩猟者と攻撃力は同じですが守備力は2000上昇しており

また種族も戦士族からドラゴン族へと変化しています。

このドラゴン族通常モンスターという点が非常に大きなポイントで

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンや銀龍の咆哮、

復活の福音など豊富な蘇生手段に対応しています。

竜の霊廟で簡単に墓地へ送れる点も見逃せないポイントです。

聖刻の効果で特殊召喚できる最高レベルのチューナーでもあり

レベル8軸の聖刻を作る場合の新しい候補となってくれるでしょう。

 

 

チューナーとして利用する場合レベル・スティーラーを用いるのが効果的です。

レベル・スティーラーが墓地にある状態でこのカードを場に出す事が出来れば

そのままレベル8のシンクロ召喚を行う事が出来ます。

竜核の呪霊者は闇属性なので魔王龍ベエルゼや煉獄龍オーガ・ドラグーン等

チューナーに闇属性を指定するシンクロモンスターにも対応できます。

黄泉ガエル等が1体いればトリシューラのシンクロに繋げるのもいいでしょう。

 

 

特に究極幻神 アルティミトル・ビシバールキンを出そうと思う場合

このカードはリリース要因の最有力候補となってきます。

聖刻であればこのカードを含めレベル8を2体用意するのは難しくなく

アルティミトル・ビシバールキンの召喚難易度を大幅に軽減してくれます。

 

 

毎回粒ぞろいの性能を持った通常モンスター枠ですが

今回も非常に使い出のある1枚となっています。

特に聖刻にとっては新しい可能性を生み出す存在となるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)38 希望魁竜(きぼうかいりゅう)タイタニック・ギャラクシー

2016年1月の制限改定の内容が一部発表されたみたいですね。 どうやらついにEMEmに修正が入

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨竜の守護騎士(ガーディアン・オブ・フェルグラント)

レヴァライダーみたいな事ができるぞ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!   今回紹介するのはディメンション・ボッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王アークファイブ雑記:ランサーズをセレナちゃん主役の乙女ゲー風に紹介

注意:今回は考察ではなく雑記です。しかもわりと頭悪い内容です。    

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スカイ・マジシャン

第1話から姿を見せていた存在がついにOCG化   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    チューナーってことはこの子に続編が来るならそれはシンクロになるんだろうな。
    希望の未来と更なる絶望のどちらになるかは別として。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,301,291 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑