遊戯王OCGカード考察:次元障壁(じげんしょうへき)

とっても使いやすいメタカード

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

次元障壁
通常罠
「次元障壁」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。
このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、
フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

 

 

新しく登場する汎用の通常罠です。

 

次元障壁

カードイラストはガガギゴ、切り込み隊長、フリードといういつもの3人。

覚醒の勇士ガガギゴが何やら魔法陣的なものに囚われています。

カード効果を考えるとエクシーズ召喚しようとして妨害されたのでしょうか。

フリードがホラー映画で襲われる女性みたいな顔しています。

 

 

その効果は1ターンに1度、儀式・融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム、

いずれか1種類のモンスターを宣言しそのターンの間

お互いにその宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、

またそのモンスターの効果も無効にするというものです。

あくまで特殊召喚を封じるのは「その種類のモンスター」であり

「召喚法そのもの」では無い点には注意しましょう。

例えばペンデュラムモンスターであればペンデュラム召喚以外の方法であっても、

例えばレスキューラビットからの特殊召喚などでも封じる事が可能な一方で

ペンデュラムモンスター以外をペンデュラム召喚する事は防げません。

 

 

何これ強い。

エクストラデッキからの特殊召喚を封じる効果の上位互換のようなカードです。

宣言したモンスターであれば墓地からの蘇生すらも封じる事が可能であり、

この手のメタとしては対応外になりやすい儀式モンスターにも対応しています。

フリーチェーンで発動できる事もポイントで融合カードや儀式魔法にチェーンすれば

相手のカードを無駄に消耗させやすいです。

シンクロやエクシーズ召喚の為にモンスターを展開させた後に発動するのも有効です。

また特殊召喚だけでなく対応するモンスターの効果を封じる事が可能である為、

既に展開を許してしまった後でも無駄になりにくい点も優秀です。

カードを発動したターンしか封じる事が出来ませんが

それは裏を返せば自分に影響を与える事が少ないメリットでもあり、

様々なデッキに採用しやすいカードとなっています。

このカードで封じれる5種類のモンスターをあまり使わないデッキというものは

帝や妖仙獣、ウルトラアスリートなど一部しか存在しません。

メタカードとしてはメタの対応範囲が非常に幅広く

メインデッキから十分に採用が検討できるカードと言えるでしょう。

 

 

かなり人気の出そうなカードです。もしこのカードが流行した場合

このカードを視野に入れたデッキ構築やプレイングが求められるようになるでしょう。

その場合面白いのはカメンレオンです。

レベル4のモンスターを蘇生すればシンクロとエクシーズどちらも狙える為、

どれか1種類しか無効に出来ないこのカードの穴を突くことが可能です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:パワー・ウォール

あのヘルカイザーのカードついにOCG化   2016年12月17日に 2

記事を読む

動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。 それでもこの動画は是

記事を読む

調星(ちょうせい)のドラッグスター:遊戯王カード考察  レベル1チューナーとして普通に優秀

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ホールディング・アームズ

今週の遊戯王アークファイブはおやすみです・・・・・・ 今回紹介するのはMILLENNIUM P

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:眠れる巨人ズシン

ずっと君のOCG化を待っていた!6年待ったぞ!   今回紹介するのはコレクター

記事を読む

竜巻竜(トルネードラゴン)/Tornado Dragon:遊戯王カード考察  新しい汎用ランク4登場、魔法罠除去ならこいつの出番

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

→もっと見る

    • 4,803,134 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑