遊戯王OCGテーマ考察:水晶機巧(クリストロン)”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいシンクロテーマが登場します。

その名も水晶機巧(クリストロン)!

今回はそんな水晶機巧の紹介をしていきたいと思います。

 

 

水晶機巧-クオン
チューナー・効果モンスター
星1/水属性/機械族/攻 500/守 500
「水晶機巧-クオン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
手札からチューナー以外のモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。

 

 

水晶機巧-シトリィ
チューナー・効果モンスター
星2/水属性/機械族/攻 500/守 500
「水晶機巧-シトリィ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、
チューナー以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。

 

 

水晶機巧-プラシレータ
効果モンスター
星2/水属性/機械族/攻 500/守2000
「水晶機巧-プラシレータ」の①②の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、
デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「クリストロン」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

水晶機巧-シストバーン
効果モンスター
星3/水属性/機械族/攻1500/守1500
「水晶機巧-シストバーン」の①②の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、
デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「水晶機巧-シストバーン」以外の
「クリストロン」モンスター1体を手札に加える。

 

 

水晶機巧-スモーガー
効果モンスター
星3/水属性/機械族/攻1000/守1800
「水晶機巧-スモーガー」の①②の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、
デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「クリストロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

 

水晶機巧-ローズニクス
効果モンスター
星4/水属性/機械族/攻1800/守1000
「水晶機巧-ローズニクス」の①②の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、
デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は機械族Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドに「水晶機巧トークン」(機械族・水・星1・攻/守0)
1体を特殊召喚する。このトークンはリリースできない。

 

 

水晶機巧-クオンダム
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星4/水属性/機械族/攻1800/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
Sモンスター以外の自分の墓地の
「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

水晶機巧-アメトリクス
シンクロ・効果モンスター
星5/水属性/機械族/攻2500/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て守備表示にする。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
Sモンスター以外の自分の墓地の
「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

水晶機巧-フェニキシオン
シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/機械族/攻2800/守2000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

テーマの特徴をまとめると以下のような感じになります。

・水晶をモチーフにしたロボットのテーマである

・水属性、機械族のシンクロテーマであり機械族のシンクロに特化している

・表側表示のカードを破壊する事でデッキからチューナーを特殊召喚する

・墓地から除外して効果を発揮するモンスターが多い

・相手ターンにシンクロ召喚を行うのが得意

・シンクロモンスターはどれも破壊される事で発動する効果を持つ

 

 

どのモンスターも水晶のようなパーツを持つロボット型のモンスターとなっており、

メインデッキに入るモンスターは

クォン:クォーツ(水晶)

シトリィ:シトリン(黄水晶)

プラシレータ:プラジオライト(緑水晶)

シストバーン:アメシスト(紫水晶)

スモーガー:スモーキークォーツ(煙水晶)

ローズニクス:ローズクォーツ(紅水晶)

とどれも水晶の名前をモチーフにしたカード名となっています。

またチューナーであるクォンとシトリィは人間型のロボットですが

チューナー以外の4体のモンスターはそれぞれ四聖獣の

玄武、白虎、青龍、朱雀がモチーフとなった外見をしております。

人型であるチューナーと獣型であるチューナー以外の水晶機巧が合体し、

シンクロモンスターのクオンダムやアメトリクスになるイメージなのでしょう。

 

 

 

メインデッキに入るモンスターはチューナーとチューナー以外に大別されており

それぞれが独自の特徴を持っています。

チューナーであるクオンとシトリィは相手のメインフェイズかバトルフェイズに

手札、もしくは墓地からチューナー以外のモンスターを特殊召喚、

そのモンスターと自身を素材にシンクロ召喚を行う効果を持ちます。

これはシンクロチューナーであるクォンダムも同様です。

これにより相手ターンにシンクロ召喚を行いやすく、

相手ターンであればリリースエスケープでのシンクロ召喚も可能です。

 

 

チューナーではない四聖獣モチーフの4体はある共通する特徴を持っており

1ターンに1度、自分の場に表側表示で存在するカード1枚を破壊する事で

デッキからクリストロンチューナーを1枚特殊召喚するというものです。

シンクロ召喚の肝となるチューナーを簡単に場に出せる強力な効果ですが

この効果を発動したターンの間は機械族のシンクロモンスターしか

エクストラデッキから特殊召喚できなくなる制約が発生します。

クオンとシトリィの効果にも機械族シンクロのみという縛りがついている為

基本的には機械族シンクロ中心のエクストラデッキ構成となるでしょう。

水晶機巧-アメトリクスは相手ターンにシンクロ召喚する事で

真価を発揮できるシンクロモンスターであり

自分ターンのシンクロ召喚と相手ターンのシンクロ召喚を

上手く使い分けていく事がクリストロンを使う上で鍵になってくるでしょう。

 

 

またチューナーではない4体は全て墓地から除外して発動する効果を持っています。

どれも展開やアドバンテージに繋がる優秀な効果であり

墓地アドバンテージの確保もこのテーマの大事な要素になってきます。

ただし墓地のモンスターはシトリィの効果でも積極的に除外していく事になる為

どちらを優先して使っていくかは状況に応じて見極めていく事になるでしょう。

 

 

フェニキシオン

このテーマの切り札である水晶機巧-フェニキシオンは

シンクロチューナーとチューナー以外のシンクロを素材に要求する

アクセルシンクロモンスターの1体であり

初のレベル9のアクセルシンクロモンスターとなります。

その効果はシンクロ召喚成功時に相手の場と墓地の魔法罠カードを

根こそぎ除外してしまうという強烈極まりないものであり

特に幻影騎士団のように墓地で発動する魔法罠を多く採用するテーマや

ペンデュラム召喚を行うデッキにとっては悪夢のようなカードだと言えます。

それ以外にも相手ターンにシンクロ召喚できれば

エンドサイクのえげつない版のような芸当も可能です。

このフェニキシオンのアクセルシンクロに繋げる為に

クオンダムとアメトリスクの2体をフィールドに揃えていく事が

クリストロンの基本的な動きとなってくるでしょう。

その為に必要なのはフィールドにクオンとシトリィを1体ずつ用意する事で

それに加えて手札にレベル3のモンスターが1枚存在していれば

クオンの効果でクオンダムを、シトリィの効果でアメトリスクをシンクロ召喚すれば

そのまま2体のシンクロでフェニキシオンのアクセルシンクロに繋げられます。

この一連のシンクロの流れを相手ターンで一気に行っていく事が

クリストロンの真骨頂と言えるでしょう。

 

 

クリストロンの対策を考える場合とにかくいかにして

連続シンクロを止めていくかがポイントになってくるでしょう。

特殊召喚メタ、墓地メタ、除外メタなど一連のメタカードが刺さる他にも

とにかく特殊召喚を多様する為増殖するGもかなり有効に機能します。

連続でシンクロを狙っていく関係上エクストラデッキもカツカツになりやすい為、

雷帝ザボルグ等でエクストラデッキをいじめていくのも面白いです。

また超重武者はアメトリクスやフェニキシオンの効果があまり怖くない為、

クリストロンに対して有利に戦う事が出来るでしょう。

 

 

まだクリストロン用の魔法罠の情報は判明していませんが

スモーガーが魔法罠をサーチする効果を持っている為まず間違いなくあるでしょう。

シンクロモンスターのデザイン的にもまだ他のシンクロがありそうな為、

今後のカードの登場にも期待したいテーマです。

 

雀武王

 

※以下の記事は他に作成した関連カードの記事です。
クリックで該当ページに移動します。

 

彼岸の悪鬼 ファーファレル

墓地から送られる事で場のモンスター1体をエンドフェイズまで除外できます。

レベル3である為クオンやシトリィと共にシンクロ素材になるのに適しており、

クオンの効果で相手ターンに墓地へ送る事で相手の展開を妨害できます。

 

グレイモヤ不発弾

破壊される事で選択したモンスター2体を破壊するカードです。

クリストロンであればチューナー以外のモンスターが持つ共通効果で

チューナーを展開しつつモンスター2体を破壊できるカードとなります。

クリストロンはモンスターを除去する手段に乏しい為、

そういった意味でも重宝するカードです。

このカード以外にも盗人の煙玉など破壊をトリガーとするカードは

クリストロンと相性がいいでしょう。

 

魔封じの芳香

魔法カードを一旦セットしなければ使えなくする永続罠です。

相手の魔法カードのセットを強要させた上で

フェニキシオンでそれをまとめて除外するという酷いコンボが可能です。

関連記事

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第27話『闘う男、島 直樹』感想

遊戯王ヴレインズ27話の感想です。 バイラを打倒したブルーエンジェルはようやく自分の行いをお兄

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-スカル・イーグル

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

レッド・ロイド・コール:遊戯王カード考察  多分これが一番ビークロイド強化してると思います

6月3日、とうとうデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-の発売日です。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王アークファイブ第102話『非情の狩人』感想

遊戯王ARC-V102話の感想です。 沢渡と権現坂を倒したカイトは怒りの矛先を次は遊矢に向けて

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械魔神(アンティーク・ギア・デビル)

出しやすい上にいやらしい!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

遊戯王カード考察:鉄騎龍(てっきりゅう)ティアマトン 条件満たせば手札からフリーチェーンで万能除去

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・キャロベイン 展開要員にもコンバットトリックにもなる優等生

12月21日にVジャンプ2月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:テクスチェンジャー デコード・トーカーとかのリンク先に置いておく?

本日3月24日、STARTER DECK(2018)の発売日です。 今回紹介するのはそのスター

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    バックジャック、異次元海溝、ムサc
    あと他に使えるカードありますか?

  2. 匿名 より:

    玄武のシンクロはどうなるかねえ……
    47辺りにフェニキシオンとの選択肢として入るのか、メタルフォーゼのシルバード融合体の様に次回以降に持ち越しなのか、ナチュルの朱雀枠の様に「あ?ねえよ、んなもん」になるのか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,473,381 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑