遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

化合電界(スパーク・フィールド)
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分はレベル5以上のデュアルモンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにデュアルモンスター1体を召喚できる。
③:1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
自分フィールドのもう1度召喚した状態のデュアルモンスター1体を
相手のエンドフェイズまで除外し、対象のカードを破壊する。

 

 

新しく登場するデュアル用のフィールド魔法です。

カード名やイラストから見ても明らかに化合獣用のサポートカードなのですが

テキストには化合獣の文字は一切存在しません。

完全なるデュアルモンスター用のサポートカードとなっています。

 

 

①の効果はこのカードがフィールドに存在している間1ターンに1度、

レベル5以上のデュアルモンスターをリリース無しで召喚できるというものです。

これによりレベル5以上のモンスター、特に最上級モンスターとなる

フェニックス・ギア・フリードやダーク・ストーム・ドラゴンが

一気にフィールドに出しやすくなります。

 

 

②の効果はこのカードがフィールドに存在している間、

デュアルモンスターを召喚する場合に限り召喚権が1回増えるというものです。

①の効果と合わせて高レベルのデュアルを簡単に再度召喚された状態にできる他、

下級のデュアルを2体並べてエクシーズ召喚につなげるといった芸当も可能です。

 

 

③は1ターンに1度、自分の場にある再度召喚された状態の

デュアルモンスター1体を相手ターンのエンドフェイズまで除外する事で

相手のカード1枚を破壊する除去効果です。

万能除去の1つですが帰還したデュアルモンスターは

再度召喚されてない状態に戻ってしまう為、アドバンテージこそ発生しますが

この効果を発動するかどうかは召喚権との兼ね合いになってきます。

ただし相手エンドフェイズまでそのデュアルを除外ゾーンに退避させる事が出来る為、

例えば8レベルのデュアルを相手エンドフェイズまで除外、

次のターンにもう1体8レベルのデュアルを召喚して

ランク8のエクシーズ召喚に繋げるといった使い方も存在します。

 

 

このカード1枚でデュアルがすんごい強化されました

特に①と②の効果で最上級デュアルであっても簡単に再度召喚できるのは

ひたすらに召喚権に悩まされるデュアルにとってまさに救世主と言えるでしょう。

このカードの各種デュアルモンスターの実用性が一気に高まり、

化合獣以外でも様々なデュアルで新しい構築の可能性が生まれました。

個人的に面白いと思っているのは真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモンや魔族召喚師、

ギガプラント等を混ぜたレベル6中心のデュアルデッキです。

エビル・デーモンの強力な除去能力を発揮しやすいのは勿論の事、

墓地さえ整えればギガプラントは魔族召喚師でレベル6を2体フィールドに揃えられる為、

ランク6のエクシーズ召喚を狙いやすいです。

これらのカードは全て闇の量産工場で手札に回収できるのも美味しい点です。

 

 

皆さんも是非このカードを機会に新しいデュアルの可能性を見出してみましょう。

関連記事

遊戯王テーマ考察:アルカナ エクストラジョーカー 戦士族通常モンスターを活用するデッキで

今回紹介するのはPREMIUM PACK 20よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・ズィーガー サイバー流がまた1キル狙いやすく

4月14日に新しいパック、 CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライゾン

記事を読む

遊戯王カード考察:デーモンの降臨 名前までリスペクトしてます

遊戯王OCG関連商品を税込みで1000以上買うごとに ムーラングレイスや儀式の下準備などが入っ

記事を読む

遊戯王カード考察:寝ガエル 端っこに置かれてしまった場合には?

本日4月14日、いよいよCYBERNETIC HORIZONの発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・サッカー これからのアンデット族はアドバンス召喚だ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王アークファイブ第112話『笑顔あふれる街へ』感想

遊戯王ARC-V112話の感想です。 ノロの手配によりアカデミアに包囲されてしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,486,429 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑