遊戯王OCGカード考察:ユニオン格納庫

1枚でユニオン合体!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬人-よりこのカードです

 

 

 

ユニオン格納庫
フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが
召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性の
ユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

 

 

ユニオンのサポートとなるフィールド魔法です。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカードの発動時に

デッキから機械族・光属性のユニオン1枚をサーチするというものです。

ABCとXYZでは通常モンスターであるX-ヘッド・キャノン以外を

サーチ可能である為、非常にお世話になるでしょう。

でもそこはユニオン全般サーチでよかったんじゃないかな!

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分の場に

機械族・光属性のユニオンが召喚、特殊召喚された場合に

そのユニオンに装備可能でかつカード名の違う機械族・光属性の

ユニオン1体をデッキからサーチするというものです。

ただし装備させたユニオンはこのターン特殊召喚できない制約が発生します。

装備する側、される側両方ともユニオンである必要がある点には注意しましょう。

①の効果と合わせてこのカード1枚でユニオンを装備させる事が可能ですが

装備対象となるユニオンはどれもあまりステータスが高いものではなく、

装備させたとしても壁にする以上の活躍は難しいでしょう。

それよりはABC-ドラゴン・バスターの素材を操作させた上で

エクシーズ素材などに利用し、フィールドから墓地へ送られた時の効果を

発動させる、といった使い方がメインとなってくるでしょう。

その際ブリキンギョやゴールド・ガジェット・シルバー・ガジェットがあれば

エクシーズ召喚を狙いやすいでしょう。

 

 

このカード1枚で2枚のユニオンをデッキから引っ張ってこれる為、

ABC-ドラゴン・バスターを特殊召喚する為の準備として重宝します。

ユニオンとしての特性を上手く利用していきたい場合は

前述の通り対象となるユニオンのステータスがネックとなってくるのですが

攻撃力1900のA-アサルト・コアをベースに

B-バスター・ドレイクやC-クラッシュ・ワイバーンを装備させ

別の手段で攻撃力を補強させることが出来れば耐性付与を活かしやすくなります。

ユニオン用のサポートとしてはかなり理想的なカードではあるのですが

どうしても攻撃力の確保が1つの課題になってしまいますね。

 

万条目

関連記事

やりすぎた埋葬:遊戯王カード考察  調整版早すぎた埋葬、手札コストをどう用意するか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第116話『太陽と月の守護者』感想

遊戯王ARC-V116話の感想です。 前回セレナの裏切りにあい柚子を攫われてしまいましたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第86話『怯まぬ決意』感想

遊戯王ARC-V86話の感想です。 デュエルに敗北し会場を後にするセレナ。 しかしロジェ

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、 担当スタッフのミスで「新月

記事を読む

遊戯王アークファイブ第53話『笑顔のデュエル「スマイル・ワールド」』感想

遊戯王ARC-V53話です。 アークファイブのテーマともいえるサブタイトルをしています。

記事を読む

遊戯王カード考察:妖仙獣の神颪(ようせんじゅうのかみおろし)

妖仙獣のペンデュラム召喚を強烈にサポート!   今回紹介するのはディメンション

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:フレシアの蟲惑魔(こわくま)

とうとうディメンション・オブ・カオスのフラゲ情報が出たみたいですね。 今回紹介するのはそんなデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,113 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑