遊戯王OCGカード考察:ABC-ドラゴン・バスター

手札消費一切無しで特殊召喚が可能!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬人-よりこのカードです。

 

 

ABC-ドラゴン・バスター
融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:相手ターンにこのカードをリリースし、
除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、C-クラッシュワイバーン、

3機を素材として合体する融合モンスターです。

ABCドラゴンバスター

アサルトコアが土台を勤め、その方針の左右に

バスタードレイクとクラッシュワイバーがそれぞれ装着された

2頭の戦車型の合体形態となっています。

XYZドラゴンキャノンが下半身に竜の形状があったのに対し、

こちらは上半身に2頭の竜が並ぶという対比になっています。

XYZドラゴンキャノンに負けず劣らず火器満載の形状です。

恐らく2体のドラゴンの口にもビーム砲が搭載されているでしょう。

 

 

①の効果は手札を1枚捨てる事で

フィールドのカード1枚を除外するフリーチェーン効果です。

手札コストこそ必要としますが強力な除去能力であり、

このカードが相手に与えるプレッシャーは相当なものとなります。

 

 

②の効果は相手ターンにこのカードをリリースする事で

除外されている自分の光属性、機械族のユニオンモンスター3種類を

1体ずつフィールドに特殊召喚するというものです。

フリーチェーン効果ですが発動できるのは相手ターン限定である点には注意です。

攻撃した後に分離してさらに畳み掛けるといった芸当は出来ません。

このカードを特殊召喚する時に素材となる3機を除外している為、

その除外した3機を特殊召喚するのが基本となるでしょう。

非常に優秀なリリースエスケープであり、

素材となる3機はそれぞれ破壊された時に発動する効果も存在する為、

壁として十分すぎる性能を発揮します。

特殊召喚した3機がバウンスや除外をされない限りは

次のターンには再びABC-ドラゴン・バスターを特殊召喚する事が可能です。

 

 

 

A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、C-クラッシュワイバーンの

3機のユニオンが自分フィールドか墓地に存在する事が特殊召喚条件であり

これらのモンスターを除外する事で特殊召喚が可能となります。

XYZ-ドラゴン・キャノン同様融合カードは必要としません。

XYZ-ドラゴン・キャノンと違い墓地からも除外できるのが最大の特徴であり

「墓地コストだけで特殊召喚できる融合モンスター」

という非常に稀有な存在となっています。

もし墓地に素材となるモンスターが3枚ずつ存在していれば

一機に3体ものABCドラゴンバスターが特殊召喚できるという事であり、

墓地が十分に肥えていれば凄まじい爆発力を発揮する事が可能です。

いかに効率よく墓地を肥やせるかが重要な要素となってくるでしょう。

 

 

②の効果も含めて何度も特殊召喚しやすいモンスターであり、

それ故に簡単に3枚使い切ってしまうケースも多く発生するでしょう。

貪欲な壷や貪欲な瓶で墓地のカードをエクストラデッキに戻すようにすれば、

より何度も特殊召喚が可能となります。

何度でも何度でもこのABCドラゴンバスターが場に出てくるとなれば

相手にとってはたまったものではないでしょう。

 

 

関連記事

遊戯王アークファイブ第125話『烈火の竜』感想

遊戯王ARC-V125話の感想です。 寄生虫に操られた瑠璃、セレナとデュエルを行う遊矢とユート

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-、ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-とストラクチャーデッキ-海馬瀬人-、 いよいよ2つのストラクチ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真青眼の究極竜(ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)

原作通りの3回攻撃を実現!   4月23日にTHE DARK SIDE OF

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電子光虫(デジタル・バグ)-ライノセバス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

サイバース・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?とりあえずスターターデッキ2017は欲しい所

今日6月17日、サイバース・リンクがいよいよ発売です。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ミラー・リゾネーター

遊戯王OCGラボでハイスピード・ライダーズのカードをメインに使用した 【スピードロイド】VS【

記事を読む

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)84 ペイン・ゲイナー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その2

前回に引き続き「禁止カード達をどうエラッタすれば復帰しても大丈夫になるか?」 というのに個人的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

→もっと見る

    • 4,803,134 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑