遊戯王OCGカード考察:クリボーン

「クリボー」ついにカテゴリ化!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。

 

 

 

クリボーン
効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:自分・相手のバトルフェイズ終了時にこのカードを手札から捨て、
このターンに戦闘で破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:相手モンスターの攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「クリボー」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する

 

 

新しいクリボーの仲間です。

レベル1の攻撃力300守備力200という点では

他のクリボーシリーズと共通しています。

クリボーン

イラストは聖職者の格好をした白いクリボーといった感じです。

「リボーン」をかけたと思われる名前からも

恐らくザオリクやメガザル的な蘇生魔法を使えるのでしょう。

後ろに天使のような羽も見えていますが騙されちゃいけません、

こいつは悪魔族です

 

 

①は自分、もしくは相手のバトルフェイズ終了時に

このカードを手札から捨てる事で戦闘で破壊されて墓地へ送られた

自分のモンスター1体を蘇生できる効果です。

戦闘破壊されて墓地へ行ったモンスター限定ですが

手札誘発で蘇生させる事の出来る中々強力な効果です。

蘇生タイミングがバトルフェイズ終了時と少し遅めですが、

ホープ・ザ・ライトニングのように攻撃時に効果の発動を封じる相手でも

それをすり抜けるように蘇生効果を発動できるのが1つのポイントです。

またバトルフェイズが終了した後に蘇生が出来るので

蘇生させたモンスターを戦闘破壊されたくない場合にも効果的です。

特にフォッシル・ダイナ・パキケファロのようなメタ効果を持ったモンスターを

戦闘破壊された場合にもバトルフェイズ終了直後に蘇生できるのは、

メタの維持として大きく貢献してくれるでしょう。

 

 

②の効果は相手モンスターの攻撃宣言時に

墓地のこのカードを除外する事で墓地の「クリボー」モンスターを

好きな数だけ蘇生させる事が出来るというものです。

最大で5体のモンスターを同時に蘇生できるという凄まじい効果であり、

壁としてだけではなくランク1のエクシーズ素材やリリース要因、

絶望神アンチホープの特殊召喚など様々な活用が可能です。

状況によってはハネクリボーLV9をアタッカーにする事も出来るでしょう。

例え1体破壊されたとしても4体のクリボーが残る事になり

ヌメロン・ドラゴンや希望皇ホープ・カイザーのエクシーズ召喚も狙えます。

バトルフェーダー等で相手の攻撃を止める事が出来れば

フィールドに5体のモンスターを残す事も可能です。

ちなみに1ターンに1度の制限などは無い為、

同じターンに2回発動したりする事も可能です。

 

 

手札誘発効果と墓地除外効果の両方を持つ光属性であり

救援光で除外されたこのカードを回収すれば再び両方の効果を利用可能です。

どちらの効果も相手に依存する部分が大きく、警戒されてしまうと

丁度いいタイミングで効果を発動できない事も多い為、

バトルフェーダーのように他の攻撃反応系のカードと組み合わせるか、

仁王立ちなどで攻撃そのものを制限させる事で

より多くのクリボーをフィールドに維持しやすくなるでしょう。

 

 

ここ最近クリボーシリーズがちょくちょく追加されていましたが

このカードの登場でついに「クリボー」がカテゴリ化される事となりました。

前述の通り最大で5体同時に蘇生させる強烈極まりない効果を持っており、

クリボーカードでデッキを固める意義は十分すぎるほどにあると言えるでしょう。

とうとう【クリボー】デッキを趣味でなく

1つの意味を持って組めるようになる日が来たのです。

全国のクリボーファン感涙のカードだと言えるでしょう。

関連記事

覇王眷竜(はおうけんりゅう)スターヴ・ヴェノム:遊戯王カード考察

出す選択肢は豊富でおまけに強い!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエ

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-リハン:遊戯王カード考察  融合の六武衆が登場、影忍術で使いまわそう

8月11日にデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

遊戯王アークファイブ第119話『闇に落ちた小鳥』感想

遊戯王ARC-V119話の感想です。 自分の命を捨ててまで仲間達に情報を伝えてくれた月影。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・フォートレス

普通のピラミッド形態!(なんか砲台ついてるけど)   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:Kozmo(コズモ)

EXTRA PACK 2016に収録されるテーマの中でも 特に海外の環境で活躍しているテーマと

記事を読む

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:サクリファイス・フュージョン ミレニアムアイズの弱点をフォローできマース

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天空の虹彩

マスター・オブ・ペンデュラムより今回はこのカードの紹介です。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏(げんそう)の音女(おとめ)スコア

ブレイカーズ・オブ・シャドウの発売も近づいてまいりました。 今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,969,652 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑