遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-アンゼリカ

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

回復にもシンクロ召喚にも!

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

アロマセラフィ-アンゼリカ
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/植物族/攻   0/守   0
「アロマセラフィ-アンゼリカ」の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨て、
自分の墓地の「アロマ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地に存在し、自分のLPが相手より多く、
自分フィールドに「アロマ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したカードは、
フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

 

新しく登場するアロマでありレベル1の植物族チューナーです。

アロマセラフィ-アンゼリカ

イラストでは可愛らしい妖精の姿が描かれています。

蝋燭が写っていますが恐らくこれはアロマキャンドルでしょう。

アンゼリカとはセリ科のセイヨウトウキの事であり、

「天使のハーブ」や「精霊の宿る根」とも呼ばれています。

香水の材料として使われる他食用は薬用にも用いられます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札から捨てる事で

墓地に存在するアロマ1体の攻撃力分だけ

自分のライフを回復する事の出来るフリーチェーン効果です。

手札からフリーチェーンで発動できる回復効果であり、

各種アロマの効果を発動するのに貢献します。

また回復量も高くアロマージ-ベルガモットを指定する事で

2400ものライフを回復する事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、

・このカードが墓地に存在する

・自分の場にアロマモンスターが存在する

・自分のライフが相手より多い

以上の条件を満たしている時に墓地から蘇生させる事のできる効果です。

ただしこの効果で蘇生させたアロマセラフィ-アンゼリカは

フィールドから離れた場合に除外される制約が発生します。

①の効果で手札から墓地に捨てる事が出来る為、

そこから丁度よくこのカードの蘇生に繋げる事が可能です。

光属性のチューナーである為、ベルガモットがフィールドにいれば蘇生から

アロマと相性の良いエンシェント・ホーリー・ワイバーンのシンクロに繋げられます。

それ以外にも2枚目のアンゼリカやアロマポットがいる時に蘇生する事で、

ランク1のエクシーズ召喚に繋げつつ除外を回避する事が可能です。

この2体は金華猫で蘇生させる事も出来る為、

毎ターン繰り返しランク1のエクシーズ召喚を狙う事も出来ますし、

レベル1×3体の素材を必要とするエクシーズ召喚も簡単に狙えるでしょう。

 

 

植物族チューナーとして考えると自身の効果で墓地に落とせる為、

各種蘇生カードを利用しやすい利点が存在します。

また光属性である為、自身の効果で除外されたとしても

救援光で再び手札に回収回収する事も可能です。

アロマであれば発動コストの800ライフも用意に賄えるでしょう。

 

 

1年以上の年月を得てアロマの新カードが登場しましたね。

アロマはエクストラデッキのモンスターが存在しないテーマでしたが、

ここに来てチューナーモンスターが登場しました。

もしかしたらアロマのシンクロモンスターも登場するかもしれませんね。

 

アンジェリカ

関連記事

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝従騎(めいていじゅうき)エイドス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     冥帝従

記事を読む

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

ランカの蟲惑魔(こわくま):遊戯王カード考察  ほらほら、セットカード破壊してもいいんだよ?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第22話『漆黒に染まる日輪』感想

遊戯王ヴレインズ22話の感想です。 物語はさらなる展開を迎えハノイの騎士も再び活動を開始します

記事を読む

遊戯王カード考察:オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン サーチ手段豊富なスケール0、効果も優秀

本日4月4日に漫画版遊戯王アークファイブの5巻が発売されます。 表紙のユーリとスターヴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・ラッシュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・ストーム さあ皆もストーム・アクセスしよう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔海城(まかいじょう)アイガイオン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,412,000 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑