遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)24 竜血鬼(りゅうけつき)ドラギュラス

ランク6の新しいエース候補!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

No.24 竜血鬼ドラギュラス
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/幻竜族/攻2400/守2800
レベル6モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
エクストラデッキから特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
③:このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

 

 

 

新しく登場した汎用ランク6のエクシーズとなるナンバーズです。

竜血鬼ドラギュラス

 

赤い月をバックにスマートな形状の赤い翼を持つドラゴンが写っています。

カード名からしても吸血鬼とドラゴンをミックスしたようなモンスターです。

なおドラキュラという名前は元々「竜の子供」という意味であり

実際にヴラド・ツェペシュは「小竜公」という異名も存在しています。

吸血鬼とドラゴンには密接な関係があるわけですね。

 

 

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

エクストラデッキから特殊召喚された表側表示のモンスター1体を

裏側守備表示にするフリーチェーン効果です。

裏側守備表示に出来るのはエクストラデッキのモンスターに限定されますが

攻撃や効果に対する妨害に繋がる便利な効果です。

また自分のモンスターを裏側守備表示にする事も可能であり、

エクストラデッキから出たモンスター限定の月の書のような使い方ができるでしょう。

エクシーズ召喚したこのカード自身も効果の対象にする事が可能であり

③の効果に繋げる布石となります。

 

 

②の効果は表側表示のこのカードが相手の効果によってフィールドから離れた場合に

裏側守備表示で特殊召喚する事が出来るというものです。

これにより2800ある守備力と相まってかなり嫌らしい壁となる事が可能です。

ただしバウンスによってエクストラデッキに戻された場合には

フィールドに戻る事が出来ない為注意が必要です。

恐らくエクストラデッキに戻った場合、2枚目、3枚目のドラギュラスではないと

証明する事が出来なくなる為の裁定でしょう。

 

 

③の効果はこのカードがリバースした場合に

フィールドのカードを1枚選んで墓地へ送る強制効果です。

①、②の効果で自身を裏側守備表示に出来る為発動機会は多いでしょう。

「対象に選ばない破壊以外での除去」であり最近数を増やしてきている

カオス!MAX!などの対象耐性と破壊耐性を合わせ持つモンスター相手であっても

問題なく除去する事が出来る強力な効果となっています。

ただし強制効果である為、相手の場に何もない状態でリバースしてしまった場合、

自分のカードを墓地に送る必要があるので注意が必要です。

とは言っても実際に相手の場に一切カードがない状態で

相手に無理矢理リバースさせられてしまうという状況は早々ないでしょう。

相手がこのカードを警戒してカードを場に出さない場合は

基本的に裏側守備表示のままどっしり構えておくのがいいでしょう。

 

 

2800という高い守備力と②の帰還効果により

汎用ランク6エクシーズの中でも特に場持ちがよく防御性能の高い1体です。

除去効果や妨害効果も優秀であり同じく妨害効果を持つランク6である

フォトン・ストリーク・バウンサーともまた違った役割を持つ事が可能であり

「とりあえず立たせておくランク6」として有力な候補となります。

また闇属性であり②の効果を使った後はオーバーレイユニットがなくなる為、

RUM-幻影騎士団ラウンチの対象としても有力です。

特にオッドアイズ・リベリオン・ドラゴンにランクアップさせたい場合、

このカードがランクアップ元の1番の候補になると思われます。

 

 

ランク6は攻撃面では優秀なエクシーズが多かったのですが、

防御面ではあまり場持ちの良いエクシーズモンスターがいませんでした。

そんな中でこのカードは痒い所に手が届く感じの素敵なカードだと思います。

 

ドラキュラ伯爵

関連記事

遊戯王カード考察:デフコンバード 貴重な風属性サイバース族 いっそ攻撃強要させてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

ガスタ・ファルコ、ウィンダと共に無事帰還!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

戦線復帰(せんせんふっき):遊戯王カード考察

こんなカードを待っていた人も多いはず!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第27話『闘う男、島 直樹』感想

遊戯王ヴレインズ27話の感想です。 バイラを打倒したブルーエンジェルはようやく自分の行いをお兄

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワンダー・エクシーズ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) デッドリーガイ

結構お世話になる打点強化要因   今回紹介するのは20th ライバル・コレクシ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第64話『デュエルキング ジャック・アトラス』感想

遊戯王ARC-V64話の感想です。 とうとうジャック・アトラスが登場する回ですね。 個人

記事を読む

遊戯王カード考察:幻妖(げんよう)フルドラ コストさえあれば何でも墓地から回収!

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,823 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑