遊戯王OCGカード考察:サイバー・エンジェル-美朱濡(ビシュヌ)-

融合モンスター以外もメタれるぞ!

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

サイバー・エンジェル-美朱濡-
儀式・効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻3000/守2000
「機械天使の儀式」により降臨。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
エクストラデッキから特殊召喚された相手フィールドのモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの数×1000ダメージを相手に与える。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②:1ターンに1度、
フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
自分の墓地の儀式モンスター1体をデッキに戻して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

 

無窮なる力を秘めし光の天使よ。
今あまねく世界にその姿現し万物を照らせ!
降臨せよ!レベル10!サイバー・エンジェル-美朱濡-!

 

 

新しく登場するサイバー・エンジェルのレベル10の儀式モンスターです。

他のサイバー・エンジェル同様儀式魔法「機械天使の儀式」に対応します。

アークファイブにおいて天上院明日香がアカデミア補導員戦で使用し

その効果により相手のモンスターを全滅させた上で3回攻撃をし、

見事ワンターンスリーキルゥを決めました。

アニメでは融合モンスターしか破壊できなかった代わりに

破壊したモンスターの数だけ連続攻撃が可能でしたが

OCG化に伴い破壊できるモンスターの幅が増え攻撃回数が一定になりました。

また新しい効果も追加されています。

 

 

サイバー・エンジェル・ビシュヌ

4本の腕を持つ女性型モンスターと言うべき形状をしています。

ヴィシュヌ神はインド神話の神であり4本の腕を持つ事も共通しています。

ちなみに元々は男性神です。

 

 

①の効果は儀式召喚に成功した場合に

エクストラデッキから特殊召喚された相手モンスターを全て破壊、

その破壊した数×1000のダメージを与えます。

さらにさらに豪華特典として2回攻撃も可能となります。

破壊効果もさる事ながら攻撃力3000で2回攻撃できる事も強烈であり

この2回攻撃は一切の制約が存在せずダイレクトアタックも可能であり、

2体以上のモンスターを破壊した上でダイレクトアタックを2回決めれば

それだけで1ターンキルを達成するダメージを与える事が可能となっています。

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンと似たような効果を持っていますが、

こちらはよりエースモンスターに対応しやすい破壊範囲となっています。

特にエクシーズモンスターを破壊できるのは大きなポイントと言えるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、

フィールドのカードを破壊する魔法、罠、モンスター効果が発動した時に

墓地の儀式モンスター1体をデッキに戻す事で無効にして破壊する効果です。

最近は破壊以外の除去が増えていますがそれでもブラック・ホールや

ハーピィの羽箒、ツイン・ツイスターなどを牽制できるのは大きいです。

サイバー・エンジェルは儀式モンスターも積極的にリリース要因にする為、

そうして墓地に送った蘇生制限を満たせず蘇生の出来ない

儀式モンスターをデッキに戻せば再び再利用が可能となります。

 

 

レベル10の儀式モンスターであり【サイバー・エンジェル】であれば

マンジュ・ゴッドなどのサーチ効果を利用した後にそのマンジュ・ゴッドと

手札にあるレベル6のサイバー・エンジェルを生贄にすれば無駄がないでしょう。

この時サイバー・エンジェル-韋駄天-をリリース要因にすれば、

攻撃力4000で2回攻撃が可能となります。

 

 

正しくサイバー・エンジェルの切り札と呼べるモンスターであり

非常に殺意の高い性能を誇っています。

特に相手の場にエクストラデッキから特殊召喚したモンスターしかいない場合が

このカードで勝負を決めにいく大きなチャンスとなるでしょう。

 

明日香2

関連記事

遊戯王OCGカード考察:超カバーカーニバル

さあカバよ!今こそお前が輝く時だ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

スーパービークロイド-モビルベース:遊戯王カード考察  ちゃっかり新マスタールールに対応しとる・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話『裁きの矢』感想

遊戯王ヴレインズ48話の感想です。   前回のあらすじ:なんで仁くんす

記事を読む

遊戯王カード考察:円融魔術(マジカライズ・フュージョン) まあクインテット・マジシャンとセットで

今回紹介するのは2月23日に発売される ザ・ヴァリュアブル・ブック20の付録となるこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:深すぎた墓穴 新たなる汎用蘇生カードの選択肢

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇天の剛角笛(グレイトホーン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王カード考察:屈強の釣り師(アングラップラー) 初の水属性戦士族チューナー、その効果はまさに釣り上げ

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

No.(ナンバーズ)70 デッドリー・シン:遊戯王カード考察

このカードのおかげで出来る事は結構多いです   今回紹介するのはプレミアムパッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,480 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑