遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

祝福の教会-リチューアル・チャーチ
フィールド魔法
「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
②:自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、
デッキに戻した数と同じレベルを持つ、
自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

儀式召喚や天使族、光属性のサポートとなるフィールド魔法です。

GXにおいて天上院明日香が愛用していたフィールド魔法であり

その効果で度々機械天使の儀式をサーチしていました。

アニメでは儀式魔法しかサーチができませんでしたが、

OCG化にあたりモンスターもサーチできるようになり蘇生効果も追加されました。

 

リチューアル・チャーチ

イラストではデフォルメされた新郎新婦が描かれています。

カード名からすると恐らく教会の内部で結婚式が行われているのでしょう。

可愛い感じのイラストなのですが両端でお手伝いしている小さな2人が

絶妙に影になっててちょっと怖いです。

 

 

①は1ターンに1度、手札から魔法カードを1枚捨てる事で

デッキから光属性の儀式モンスター、もしくは儀式魔法をサーチ出来る効果です。

光属性の儀式モンスターは数多く存在する上に、

儀式魔法であれば種類を問わずにサーチ可能であり、

【サイバー・エンジェル】でなくとも儀式召喚を行うデッキ全般において

重宝する効果だと言えるでしょう。

1:1交換になりますが各種儀式魔法をはじめ、

墓地で効果を発揮する魔法カードは最近では数多く存在しており、

それらのカードをコストにする事でアドバンテージに繋がります。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻す事で

戻した数と同じレベルの光属性、天使族1体を墓地から蘇生させるものです。

高レベを蘇生させようとする場合それだけ墓地の魔法カードが必要となりますが

1レベル、2レベル程度であれば毎ターン蘇生を狙う事も十分に可能でしょう。

【サイバー・エンジェル】であればサイバー・プチ・エンジェルを蘇生する事で

儀式魔法と儀式モンスターのサーチを毎ターン行えます。

 

 

【サイバー・エンジェル】ならば①、②どちらの効果も十二分に活用が可能ですが、

それ以外のデッキであっても非常に重宝するカードとなっています。

儀式召喚を狙うデッキであれば①の効果は勿論の事、②の効果も

虹光の宣告者をシンクロ召喚できるならば有力な蘇生候補となります。

儀式魔人リリーサーなどレベル3のモンスターを採用しているならば

異次元の精霊などレベル1の光属性、天使族のチューナーを採用する事で

虹光の宣告者のシンクロ召喚に繋げる事も出来るでしょう。

RUM-七皇の剣とも相性は良好です。

初手に引いてしまった場合などちょっとイケてない状態であっても

①の効果でコストとして墓地に落としつつ②の効果でデッキに戻せます。

 

 

②の効果だけを目当てに儀式召喚以外デッキに採用する選択肢もあります。

【幻奏】や【光天使】であれば蘇生カードの1つとして活用できますし

幻奏の音女アリアや光天使セプターを蘇生できればメリットに繋がります。

また墓地の魔法カードをデッキに戻せる貴重な手段の1つでもあり、

【ライトロード】などであれば墓地コストを賄いやすくなると同時に

墓地へ落ちてしまったハーピィの羽箒などをデッキに戻すのに貢献します。

特定の魔法カードを使いまわしたいデッキでもお世話になるでしょう。

 

 

儀式召喚の優秀なサポートになるのは勿論の事、

他にも様々な使い道のある面白いカードです。

何かしら光属性天使族のカードを採用しているデッキであれば

このカードの採用も検討してみてもいいかもしれません。

 

海美

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:天帝従騎(てんていじゅうき)イデア

皆さんは夏休みの宿題を溜めておくタイプでしたか?自分もそうでした。 今回紹介するのは真帝王降臨

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)コーディセップス:遊戯王カード考察

制約は重い、だがしかし・・・   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)35 ラベノス・タランチュラ

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)ハストール

真皇帝降臨と一緒にEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ガストル、アモルファージ・ルクス、アモルファージ・プレスト

魔法ダメ!罠ダメ!モンスター効果もダメ!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリアウィング・ファスト・ドラゴン

シンクロペンデュラムモンスター第2弾!   2016年10月4日に漫画版アーク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:河伯(カワノカミ)

お前今からスピリットな!手札に戻れよ!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,473,435 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑