遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

The suppression PLUTO
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2600/守2000
①:1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
相手の手札を全て確認し、その中に宣言したカードがあった場合、
以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手フィールドのモンスター1体を選んでコントロールを得る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
その後、破壊したその魔法・罠カードを自分フィールドにセットできる。

 

 

 

プラネットシリーズの1体で冥王星を司るカードです。

漫画版GXにおいて天上院吹雪が遊城十代戦で使用したカードであり

真実の眼と組み合わせて十代の進化する翼を奪う事に成功しました。

漫画では魔法罠もそのまま奪う事が可能でしたが

OCG化にあたり奪う為には1度破壊する事が必要になりました。

 

ザ・サプレッション・プルート

まさに「冥王!」という感じの禍々しい悪魔のような姿が特徴的です。

刃物のような3つの尻尾が言い感じに凶暴さを出しています。

 

 

その効果は1ターンに1度、カード名を1つ宣言し

相手の手札に宣言したカードがあった場合、

相手のモンスター1体を選んでコントロールを奪取する、

もしくは相手フィールドの魔法罠を選んで破壊し

その破壊したカードを自分の場にセットできるというものです。

強力な効果ですが相手の手札を当てる必要がある為、

確実に効果を発揮したければ漫画のように真実の眼などを使い、

相手の手札をピーピングする必要があるでしょう。

このカード自体の効果にも相手の手札を確認する効果がある為、

複数枚並べる事が出来れば片方で相手の手札を確認し、

もう片方で相手の手札のカード名を当てると言った芸当も可能です。

またこのカード自身がレベル8の闇属性モンスターである為、

魔導契約の扉でこのカードをサーチしつつ、

渡した魔法カードを宣言するといったコンボも可能です。

 

 

 

現在の環境に上手い具合に噛み合っているカードです。

今の環境はサーチカードが非常に豊富に存在しており

相手がサーチしてもすぐに使わなかったカードを狙う事で

手札を確認せずとも確実にカード名を当てられる機会は十分に存在します。

またどちらの効果も対象に取らない効果であり、

最近多い対象耐性持ちのカードに対しても効果的です。

この手の対象耐性持ちのモンスターは切り札級のカードである事が多く

そういったカードを奪う事が出来れば形成を一気に傾ける事も出来るでしょう。

あとの問題はレベル8であるこのカードをどうやって場に出すかですが

特に蘇生制限も無い為1度墓地に落としてから蘇生させるのが手っ取り早いでしょう。

悪魔族である為、悪魔の嘆きで墓地に落とす事が可能です。

 

ペク・チャンポ

関連記事

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ ゴーストガールとして情報を盗

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第33話『青い涙の天使』感想

遊戯王ヴレインズ33話の感想です。 今週は30分早くの放映です。 ブルーエンジェルVSス

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ユニコーン

ワグナス!デメリット無しのスケール8だ! 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第84話『運命のダイスロール』感想

遊戯王ARC-V84話の感想です。 2回戦最終試合ユーゴVSセレナ。 はたしてどのような

記事を読む

遊戯王カード考察:シーアーカイバー リンク召喚するデッキなら無理なく使えます

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

キキナガシ風鳥(ふうちょう):遊戯王カード考察 1ターン生き残る事が重要なデッキに

東方天空璋がようやく委託販売されるようになりました。 なんとかノーマルクリアはしたいなぁ・・・

記事を読む

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ブランコブラ

たかが攻撃力300、だがしかし・・・   今回紹介するのはスターターデッキ20

記事を読む

遊戯王カード考察:闇鋼龍(くろがねりゅう) ダークネスメタル デッキに戻った方が都合がいいカードと言えば?

今回紹介するのはVジャンプ7月号の 応募者全員サービスとしてついてくるこのカードです。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    「マインドクラッシュ」なんかとコンボするのも面白そう

  2. 匿名 より:

    ベルリネスやプレゼント交換とかを活躍させられるしいいカードだなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑