遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

The suppression PLUTO
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2600/守2000
①:1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
相手の手札を全て確認し、その中に宣言したカードがあった場合、
以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手フィールドのモンスター1体を選んでコントロールを得る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
その後、破壊したその魔法・罠カードを自分フィールドにセットできる。

 

 

 

プラネットシリーズの1体で冥王星を司るカードです。

漫画版GXにおいて天上院吹雪が遊城十代戦で使用したカードであり

真実の眼と組み合わせて十代の進化する翼を奪う事に成功しました。

漫画では魔法罠もそのまま奪う事が可能でしたが

OCG化にあたり奪う為には1度破壊する事が必要になりました。

 

ザ・サプレッション・プルート

まさに「冥王!」という感じの禍々しい悪魔のような姿が特徴的です。

刃物のような3つの尻尾が言い感じに凶暴さを出しています。

 

 

その効果は1ターンに1度、カード名を1つ宣言し

相手の手札に宣言したカードがあった場合、

相手のモンスター1体を選んでコントロールを奪取する、

もしくは相手フィールドの魔法罠を選んで破壊し

その破壊したカードを自分の場にセットできるというものです。

強力な効果ですが相手の手札を当てる必要がある為、

確実に効果を発揮したければ漫画のように真実の眼などを使い、

相手の手札をピーピングする必要があるでしょう。

このカード自体の効果にも相手の手札を確認する効果がある為、

複数枚並べる事が出来れば片方で相手の手札を確認し、

もう片方で相手の手札のカード名を当てると言った芸当も可能です。

またこのカード自身がレベル8の闇属性モンスターである為、

魔導契約の扉でこのカードをサーチしつつ、

渡した魔法カードを宣言するといったコンボも可能です。

 

 

 

現在の環境に上手い具合に噛み合っているカードです。

今の環境はサーチカードが非常に豊富に存在しており

相手がサーチしてもすぐに使わなかったカードを狙う事で

手札を確認せずとも確実にカード名を当てられる機会は十分に存在します。

またどちらの効果も対象に取らない効果であり、

最近多い対象耐性持ちのカードに対しても効果的です。

この手の対象耐性持ちのモンスターは切り札級のカードである事が多く

そういったカードを奪う事が出来れば形成を一気に傾ける事も出来るでしょう。

あとの問題はレベル8であるこのカードをどうやって場に出すかですが

特に蘇生制限も無い為1度墓地に落としてから蘇生させるのが手っ取り早いでしょう。

悪魔族である為、悪魔の嘆きで墓地に落とす事が可能です。

 

ペク・チャンポ

関連記事

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スカイ・マジシャン

第1話から姿を見せていた存在がついにOCG化   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:グレイドル・インパクト

ディメンション・オブ・カオスの発売も近づいてきましたね。 今回紹介するのはこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)ダグ・ダガーマン

ブレイブアイズの融合素材にどうぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

サイバネット・ユニバース:遊戯王カード考察

墓地の再利用と妨害を兼ねるフィールド魔法!   今回紹介するのはスターターデッ

記事を読む

サイバース・ガジェット:遊戯王カード考察

1枚で3体分の素材になる新時代のガジェット!   3月21日にVジャンプ5月号

記事を読む

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第63話『捕獲者の王「ゴヨウ・キング」』感想

遊戯王ARC-V63話の感想です。 前回黒咲が「貴様、丸腰で逃げる気か?」と言って渡すものが

記事を読む

遊戯王OCG:2017年4月の制限改定を個人的に予想してみる

3月になりました。今月でアークファイブが終わり 来月には新番組、遊戯王ヴレインズが放送開始され

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    「マインドクラッシュ」なんかとコンボするのも面白そう

  2. 匿名 より:

    ベルリネスやプレゼント交換とかを活躍させられるしいいカードだなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,840 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑