遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)98 絶望皇ホープレス

公開日: : 最終更新日:2017/01/29 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG , ,

これぞ真のアンチホープ!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

No.98 絶望皇ホープレス
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻2000/守2500
レベル4モンスター×2
「No.98 絶望皇ホープレス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
そのモンスターを守備表示にする。
②:このカードが墓地に存在する場合、
フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターを下に重ねてX素材とする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

新しく登場するナンバーズの1体にして

レベル4×2で出せる汎用エクシーズモンスターです。

名前からしても希望皇ホープの対を意識したようなモンスターであり、

ホープと素材や種族が同一ながら光属性のホープに対して闇属性となっており

また攻撃力と守備力もホープのステータスを反転させたものとなっています。

 

ホープレス

ホープの面影を残しながらもホープレイよりさらに黒を強調した色合いであり

背景の雷雲も相まって実に禍々しさを感じさせるデザインです。

またそれでいながらホープらしいヒロイックさも残っており

どことなくダークヒーローっぽいイメージも感じさせます。

左肩に数字が描かれていたホープに対しこちらは右肩に数字が描かれており

ホープの対にあたるモンスターである事を強調させています。

正直すごく好みなデザインです。

 

 

①は自分か相手のモンスターが攻撃した時オーバーレイユニットを1つ消費する事で

そのモンスターを守備表示にする効果です。

自分にも相手にも発動可能な攻撃無効効果という点で

対となる希望皇ホープとよく似た効果となっています。

ホープと違ってダブル・アップ・チャンスなどのコンボを狙う事は出来ませんが

代わりに通常召喚したモンスターを守備表示にしたい場合等にも役立ちます。

 

 

②は1ターンに1度、フィールドに「希望皇ホープ」モンスターがいる時に発動でき

墓地のこのカードを守備表示で蘇生し、

そのホープをエクシーズ素材にしてしまう効果です。

特筆すべきはフリーチェーンで発動できる点と

相手フィールドのホープも素材に出来てしまう点であり

墓地に蘇生制限を満たしたこのカードが存在するだけで

相手の希望皇ホープを吸ってしまえます。

このカードがある時に相手が希望皇ホープを出す事はまず無いとは思いますが

抑止力としては十分な働きをしてくれるでしょう。

 

 

ホープ・ザ・ライトニングのメタとしてはこれ以上無いカードです。

墓地にこのカードが存在するだけで相手は希望皇ホープを封印させられたも同然であり

「ランク4のエクシーズ召喚を狙えてかつライトニングが目の仇のようなデッキ」

であればこのカードを採用する価値は十分にあるでしょう。

 

 

 

黒咲20

ひとつそんなデッキに心当たりがありますね

レイドラプターズ以外でもランク4のエクシーズ召喚が狙える可能性があるなら

ムーンライト等にも採用を考えてもいいかもしれません。

 

 

またホープに対するメタでありながら同時にホープのサポートとしても機能します。

単純に②の効果をサクリファイスエスケープの様に使用する事が可能ですし

オーバーレイユニットを使い果たした希望皇ホープを素材にしてしまう事で

自壊デメリットを防ぎつつさらに1回分相手の攻撃を封じる事が可能です。

またホープ・ドラグーンで蘇生させた効果が無効になった希望皇ホープを

このカードの素材にしてしまうのも効果的です。

特にレベル1が主体であり希望皇ホープ・ルーツをよく使うデッキであれば

このカードに重ねる事が出来る点は覚えておいて損は無いでしょう。

またホープルーツを重ねたホープレスにランクアップマジックで

ホープレイVやホープレイヴィクトリーにランクアップする事で

希望皇ホープをエクシーズ素材にした状態でフィールドに出す事も可能です。

ランク4のホープレスをランク1主体のデッキでどう出すかが1つの課題になりますが

ランク1をメインとするデッキに新しい可能性を見出す事ができるでしょう。

 

 

ランク4の闇属性エクシーズである為幻影騎士団でも採用候補に入ります。

相手の攻撃を防ぐ事が出来る闇属性のランク4は結構貴重であり、

ランク4のエクシーズ召喚を狙う場合の新たな候補となります。

更にこのカードはH-C ロンゴミアント以来となる闇属性戦士族のランク4であり

不死武士を採用している等戦士族で統一したい場合であれば

特に貴重なランク4の選択肢の1つとなるでしょう。

 

 

アンチホープ

アンチホープは泣いていいと思う

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ダーク・サンクチュアリ

ついにウィジャ盤が強化される!   6月4日に初代遊戯王関連のカードが収録され

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

EXTRA PACK 2015発売決定、ついにバーニングアビス(彼岸)が日本上陸

欧米や韓国のカードが収録されるEXTRA PACK 2015が9月19日についに発売されるようです。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第73話『地を這う敗北者達』感想

遊戯王ARC-V73話の感想です。 また遊戯王アニメで記念すべき777回でもあります。

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)ダークリベリオン:遊戯王カード考察 4000程度のダメージは軽くいけます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSYフレームギア・β、PSYフレームギア・δ、PSYフレームギア・ε

ハイスピード・ライダーズの発売も近づいてきましたね。 既に収録カードリストが判明した模様です。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)オハジキッド

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    う○ちほーぷさん…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,206,211 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑