遊戯王OCGカード考察:融爆(ゆうばく)

地道にアドバンテージを手に入れよう

 

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこのカードです。

 

 

 

融爆
通常罠
①:自分フィールドのカードが魔法カードの効果で破壊された時、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:自分フィールドのカードが魔法カードの効果で破壊された時、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

 

 

融爆

イラストでは鉄パイプが2箇所で爆発を起こしています。

まさにカード名の通り「誘爆」をしているそのまんまなイラストであり

ある意味では初代遊戯王特有のシンプルさをかもし出しています。

 

 

①の効果は自分フィールドのカードが魔法カードの効果で破壊された時、

相手フィールドのカードを1枚破壊できるというものです。

発動条件こそ存在しますがモンスターと魔法罠、どちらも除去が可能です。

フルモンスターでもない限りは大抵のデッキにブラック・ホールや

ハーピィの羽箒が入っている為、発動を狙える機会は結構あるでしょう。

このカード自身が除去されてしまうと意味はありませんが、

例え除去されても②の効果に繋げる事が可能である為、

「相手が除去を使ってくれたらラッキー」ぐらいの気持ちで伏せてもいいでしょう。

 

 

②はこのカードが墓地へ送られた次のターン以降、

自分フィールドのカードが魔法カードの効果で破壊された時に

墓地のこのカードを除外する事で相手フィールドのカードを1枚破壊できる効果です。

墓地から除外して発動する以外は①と同じ効果となっており、

上手く行けば①の効果と合わせて2回除去効果を使う事が可能です。

公開情報となりますが墓地にこのカードがあれば好きな時に発動できる為、

相手は迂闊なタイミングで魔法カードによる除去を狙えなくなるでしょう。

 

 

ただ発動するだけなら大抵のデッキ相手に発動が可能ですが

狙って発動したい場合は自分で自分のカードを破壊していく必要があります。

特に相性がいいと思うのはメタルフォーゼのペンデュラム効果や天空の虹彩などで

毎ターンこの無駄なく融爆の発動タイミングを作ることが可能です。

また相手ターンに自分のカードを破壊する事の多い【アーティファクト】であれば

展開の妨害としても高い性能を発揮させる事が可能です。

 

 

ボンバーマン

関連記事

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-スノウ・ベル

風属性デッキ全般のシンクロをサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団の楽屋入り

ほらほら、羽箒打ってもいいんだよ?(ゲス顔)   今回紹介するのはデステニー・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。 この前売券

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-がいよいよ9月24日に発売されます。 そして収録カードも判

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:解放のアリアドネ

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードの情報、一気に来ましたね。 今回紹介するのはこのカードです

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSY(サイ)フレーム・オーバーロード

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)トランプ・ガール

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超電導戦機(ちょうでんどうせんき)インペリオン・マグナム

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    チェーン2以降に破壊された場合には使えないのがAFではとても使いにくい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,809,724 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑