遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

The tripping MERCURY
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2000/守2000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。
③:このカードの②の方法で召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
④:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

 

新しく登場するプラネットシリーズの1体です。

漫画版GXにおいてヨハン・アンデルセンが丸藤翔戦で使用したカードであり

その効果で極戦機王ヴァルバロイドの攻撃力を0にして撃破しました。

作中では魔法カード「禁止薬物」の効果で2回攻撃の効果を付与していましたが

OCG化にあたりその効果をこのカード自身が内蔵するようになりました。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

イラストは青を貴重としたサーベル二刀流の剣士といったデザインです。

水星モチーフだけあって戦士族風の見た目ですが水族となっています。

 

 

①の効果はアドバンス召喚に成功した時に

フィールドのモンスター全てを表側攻撃表示にできるというものです。

これにより守備表示の壁モンスターを無理矢理叩き起こす事が可能です。

また自分のモンスターも表側攻撃表示に出来る為、

場合によってはリバースモンスターの効果を発動するのにも使えます。

 

 

②と③の効果は3体のモンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合に

このカードが存在する間相手の場のモンスターの攻撃力を

永続的に0にする事が出来るというものです。

1度この条件を満たす事が出来れば後から場に出されたモンスターの攻撃力も

問答無用で0にする為、攻撃力2000と最上級の中でも低い攻撃力でありながら

戦闘において無類の強さを発揮する事が可能です。

 

 

④の効果は1度のバトルフェイズに2回連続攻撃が可能というものです。

この効果のみ特殊召喚した場合でも適用される効果となっており、

いざという時はこのカードを蘇生させて攻撃力2000の2回攻撃を狙えます。

 

 

全ての効果ががっちりかみ合っており3体のモンスターをリリースできれば

無理矢理攻撃表示にした上で相手の攻撃力を0にして2回攻撃が可能な為、

多くの状況において4000ダメージを安定して与える事が可能です。

このカード自身には特に耐性などは存在しない為、

無理して場に残すよりは強制脱出装置などで手札に戻した上で、

2回目のアドバンス召喚を狙ったほうが殺意も高くなるでしょう。

2回3体リリースと攻撃を成功さえればそれで決着をつける事が可能です。

そうでなくてもサイコ・ブレイドで攻撃力を4000まで上昇させる事が出来れば

それだけで1ターンキルを狙えるダメージを与える事が可能です。

中々簡単ではないですが帝関連のカードを用いれば3体リリースも十分に狙える為、

3体リリースに特化したデッキにこのカードを混ぜるのも面白いと思います。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

関連記事

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

直通断線(シャットライン)、導爆線(どうばくせん):遊戯王カード考察  よりカードの位置に気を付ける環境に

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG:2017年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。暑い・・・・・・ 5月から遊戯王の新アニメ、遊戯王VRAINSも放送され

記事を読む

時械巫女(じかいみこ):遊戯王カード考察  時械神中心でデッキを組む意義が生まれました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第4話『カリスマデュエリスト Go鬼塚』感想

遊戯王ヴレインズ4話の感想です。 ハノイの騎士のフリをしてプレイメーカーをおびき寄せるGo鬼塚

記事を読む

遊戯王アークファイブ第81話『それぞれの戦場』感想

遊戯王ARC-V81話の感想です。 期待していたであろう新旧闇属性鳥獣族対決。 はたして

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械猟犬(アンティーク・ギアハウンドドッグ)

オベリスク・フォース、ついに出陣!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

黄昏の忍者-ジョウゲン:遊戯王カード考察  手札から簡単に特殊召喚できるレベル7ニンジャ!使い道は色々ある

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑