遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

The tripping MERCURY
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2000/守2000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。
③:このカードの②の方法で召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
④:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

 

新しく登場するプラネットシリーズの1体です。

漫画版GXにおいてヨハン・アンデルセンが丸藤翔戦で使用したカードであり

その効果で極戦機王ヴァルバロイドの攻撃力を0にして撃破しました。

作中では魔法カード「禁止薬物」の効果で2回攻撃の効果を付与していましたが

OCG化にあたりその効果をこのカード自身が内蔵するようになりました。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

イラストは青を貴重としたサーベル二刀流の剣士といったデザインです。

水星モチーフだけあって戦士族風の見た目ですが水族となっています。

 

 

①の効果はアドバンス召喚に成功した時に

フィールドのモンスター全てを表側攻撃表示にできるというものです。

これにより守備表示の壁モンスターを無理矢理叩き起こす事が可能です。

また自分のモンスターも表側攻撃表示に出来る為、

場合によってはリバースモンスターの効果を発動するのにも使えます。

 

 

②と③の効果は3体のモンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合に

このカードが存在する間相手の場のモンスターの攻撃力を

永続的に0にする事が出来るというものです。

1度この条件を満たす事が出来れば後から場に出されたモンスターの攻撃力も

問答無用で0にする為、攻撃力2000と最上級の中でも低い攻撃力でありながら

戦闘において無類の強さを発揮する事が可能です。

 

 

④の効果は1度のバトルフェイズに2回連続攻撃が可能というものです。

この効果のみ特殊召喚した場合でも適用される効果となっており、

いざという時はこのカードを蘇生させて攻撃力2000の2回攻撃を狙えます。

 

 

全ての効果ががっちりかみ合っており3体のモンスターをリリースできれば

無理矢理攻撃表示にした上で相手の攻撃力を0にして2回攻撃が可能な為、

多くの状況において4000ダメージを安定して与える事が可能です。

このカード自身には特に耐性などは存在しない為、

無理して場に残すよりは強制脱出装置などで手札に戻した上で、

2回目のアドバンス召喚を狙ったほうが殺意も高くなるでしょう。

2回3体リリースと攻撃を成功さえればそれで決着をつける事が可能です。

そうでなくてもサイコ・ブレイドで攻撃力を4000まで上昇させる事が出来れば

それだけで1ターンキルを狙えるダメージを与える事が可能です。

中々簡単ではないですが帝関連のカードを用いれば3体リリースも十分に狙える為、

3体リリースに特化したデッキにこのカードを混ぜるのも面白いと思います。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

関連記事

遊戯王カード考察:身分転換 とりあえず活路エクゾ対策とかに

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ガストル、アモルファージ・ルクス、アモルファージ・プレスト

魔法ダメ!罠ダメ!モンスター効果もダメ!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第129話『覇王の片鱗』感想

遊戯王ARC-V129話の感想です。 零王の精霊機巧軍に立ち向かう遊矢と零児。 そしてレ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

デュアル・アセンブルム:遊戯王カード考察 対象に取らない除外効果!攻撃力低下はバックドアでフォローしよう

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天地開闢(てんちかいびゃく)

戦士族の新しい墓地肥やし手段!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パンデミック・ドラゴン

フィールドに病原体を撒き散らせ!   今回紹介するのはTHE DARK SID

記事を読む

遊戯王カード考察:失楽園(しつらくえん)

三幻魔の皆さん、ついにあのカードが登場です   今回紹介するのは20th AN

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,412,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑