遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

The tripping MERCURY
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2000/守2000
①:このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て表側攻撃表示にする。
②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事ができる。
③:このカードの②の方法で召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
④:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

 

 

新しく登場するプラネットシリーズの1体です。

漫画版GXにおいてヨハン・アンデルセンが丸藤翔戦で使用したカードであり

その効果で極戦機王ヴァルバロイドの攻撃力を0にして撃破しました。

作中では魔法カード「禁止薬物」の効果で2回攻撃の効果を付与していましたが

OCG化にあたりその効果をこのカード自身が内蔵するようになりました。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

イラストは青を貴重としたサーベル二刀流の剣士といったデザインです。

水星モチーフだけあって戦士族風の見た目ですが水族となっています。

 

 

①の効果はアドバンス召喚に成功した時に

フィールドのモンスター全てを表側攻撃表示にできるというものです。

これにより守備表示の壁モンスターを無理矢理叩き起こす事が可能です。

また自分のモンスターも表側攻撃表示に出来る為、

場合によってはリバースモンスターの効果を発動するのにも使えます。

 

 

②と③の効果は3体のモンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合に

このカードが存在する間相手の場のモンスターの攻撃力を

永続的に0にする事が出来るというものです。

1度この条件を満たす事が出来れば後から場に出されたモンスターの攻撃力も

問答無用で0にする為、攻撃力2000と最上級の中でも低い攻撃力でありながら

戦闘において無類の強さを発揮する事が可能です。

 

 

④の効果は1度のバトルフェイズに2回連続攻撃が可能というものです。

この効果のみ特殊召喚した場合でも適用される効果となっており、

いざという時はこのカードを蘇生させて攻撃力2000の2回攻撃を狙えます。

 

 

全ての効果ががっちりかみ合っており3体のモンスターをリリースできれば

無理矢理攻撃表示にした上で相手の攻撃力を0にして2回攻撃が可能な為、

多くの状況において4000ダメージを安定して与える事が可能です。

このカード自身には特に耐性などは存在しない為、

無理して場に残すよりは強制脱出装置などで手札に戻した上で、

2回目のアドバンス召喚を狙ったほうが殺意も高くなるでしょう。

2回3体リリースと攻撃を成功さえればそれで決着をつける事が可能です。

そうでなくてもサイコ・ブレイドで攻撃力を4000まで上昇させる事が出来れば

それだけで1ターンキルを狙えるダメージを与える事が可能です。

中々簡単ではないですが帝関連のカードを用いれば3体リリースも十分に狙える為、

3体リリースに特化したデッキにこのカードを混ぜるのも面白いと思います。

 

ザ・トリッピングマーキュリー

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:応戦するG

サイトを立ち上げた時期の関係上、クラッシュ・オブ・リベリオンの看板カードである オッドアイズ・

記事を読む

ONi(オニ)サンダー:遊戯王カード考察

雷族待望の万能サーチ!   今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカード

記事を読む

遊戯王アークファイブ第145話『終わりなき反逆』感想

遊戯王ARC-V145話の感想です。 デニスとのエンタメデュエルを無事成功させた遊矢。

記事を読む

遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜呼(りゅうこ)相打つ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古聖戴(こせいてん)サウラヴィス、精霊の祝福

手札誘発効果持ちの儀式モンスター!   いよいよ本日、インベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

『タイミングを逃す』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、キーワードは「時」と「できる」!あと「その後」!

遊戯王に新しく導入されるリンク召喚、そして新マスタールール。 今回のルール変更はあまりにも今ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑