遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ユニ、EM(エンタメイト)コン

墓地効果を上手く活用できるか?

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

EMユニ
効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻 800/守1500
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの
自分メインフェイズに1度だけ発動できる。
手札からレベル3以下の「EM」モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
②:相手ターンに、自分の墓地からこのカードと
「EMユニ」以外の「EM」モンスター1体を除外して発動できる。
このターン自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。

 

 

EMコン
効果モンスター
星3/光属性/獣戦士族/攻 600/守1000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの
自分メインフェイズに1度だけ、
このカード以外の自分フィールドの
攻撃力1000以下の「EM」モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの表側攻撃表示の、そのモンスターとこのカードを守備表示にし、
デッキから「オッドアイズ」モンスター1体を手札に加える。
②:相手ターンに、自分の墓地からこのカードと
「EMコン」以外の「EM」モンスター1体を除外して発動できる。
自分は500LP回復する。

 

 

 

二人揃ってかわいさ2倍!!
Unicorn!!

 

 

エンタメイトの新しい仲間となる2体です。

漫画版アークファイブにおいて榊遊矢が黒咲隼戦で使用したカードであり

EMユニ、EMコンと連続して場に登場した後に

EMコンの効果によってオッドアイズ・ミラージュ・ドラゴンをサーチしました。

 

 

EMユニEMコン

露骨です!

豊満なおっぱいを強調するかのように胸元の開いたアシスタント風の服という

これでもかというほどセックスアピールを意識したモンスターです。

アニメでのEMにおける萌え担当としてはヘルプリンセスが存在しますが

あちらはもう少し小さい女の子への受けを意識したデザインとなっているのに対し

こっちはもう完全に大きいお友達に狙いを絞った感じのデザインです。

ファントムさんは大きいお友達に対するエンタメも理解しています!

ユニコーンと言えば処女厨で有名な伝説上の生物ですが

この2人はむしろ男慣れしてる感じのイメージですね。

 

 

EMユニの①の効果はこのカードの召喚、特殊召喚に成功したターンに1度、

レベル3以下のエンタメイトを特殊召喚するというものです。

EMコンを手札から特殊召喚するのを意識した効果になっていますが

それ故に特殊召喚できるエンタメイトがレベル3以下に限られており、

このカードがレベル4である事も踏まえて中々歯がゆい対象範囲になっています。

特殊召喚時にも効果が発動できる為、フレンドンキーで蘇生させるなどをすれば

一気に3体のモンスターを展開する事も可能です。

 

②の効果はこのカードが墓地に存在する状態の時に

相手ターンの間に墓地のこのカードとエンタメイト1体を除外する事で

戦闘ダメージを0にするというものです。

ダメージを抑えるのに役立つ他、リヴァイエールをエクシーズ召喚するなどして

除外したモンスターの再利用を狙うのもいいでしょう。

 

 

 

EMコンの①の効果はこのカードの召喚、特殊召喚に成功したターンに1度

自分フィールドの表側攻撃表示で存在する攻撃力1000以下のエンタメイト1体と

同じく表側攻撃表示で存在するこのカードを守備表示にし、

デッキからオッドアイズをサーチするというものです。

EMユニとの連携を意識している効果でありあちらの①の効果で特殊召喚される事で

自然な形で効果の発動条件を満たす事が可能です。

 

②の効果はこのカードが墓地に存在する状態の時に

相手ターンの間に墓地のこのカードとエンタメイト1体を除外する事で

500ライフを回復するというものです。

回復量自体はたいした事ない数値である為、

回復をトリガーにするカードを使うか、

もしくは除外する事自体を活かす事がメインになると思われます。

 

 

 

どちらも①の効果だけではあまり強くないカードである為、

①の効果だけでなく②の効果もいかにして使いこなせるかが鍵を握るでしょう。

②の効果で除外したカードを上手く利用する事が出来るなら

非ペンデュラム型のエンタメイトに新しい可能性を見出せる2枚かもしれません。

 

柚子9

関連記事

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シラユキ

あまりにも豪快な蘇生条件!     今回紹介するのはザ・ダーク

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星冠』(せいいぶつ せいかん) 場にいるだけでもいやらしい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王カード考察:パケットリンク 自分ターンに発動する?相手ターンに発動する?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

融合再生機構/Fusion Recycling Plant:遊戯王カード考察 デッキからでも墓地からでも

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:グレイドル・アリゲーター、グレイドル・コブラ

ディメンション・オブ・カオス、一気にカードが判明しましたが、 マイペースに少しずつ紹介していき

記事を読む

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フレンドリーファイア

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覇王烈竜(はおうれつりゅう)オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズ・ペンデュラムモンスター、2体目   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王カード考察:超進化の繭 進化の繭からめっちゃ進化してます

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Comment

  1. カニクリームコロッケ より:

    処女ビッチとか…最高だな!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,394,829 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑