遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)51 怪腕のフィニッシュ・ホールド

ドッゴラァァァァ!!!

 

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

No.51 怪腕のフィニッシュ・ホールド
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/岩石族/攻2600/守   0
レベル3モンスター×3
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードにカウンターを1つ置く(最大3つまで)。
③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、
このカードのカウンターが3つ置かれている場合に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

 

 

新しく登場するナンバーズの1体となるランク3のエクシーズモンスターです。

レベル3のモンスター3体を素材に要求します。

 

怪腕のフィニッシュホールドグレンタール1

完全に一致!

イラストでは鬼のようなマスクを被った巨漢が右腕を強調させています。

「怪腕」というカード名が示すとおり腕力に大きな自信があるのでしょう。

フィニッシュホールドとはプロレス用語の1つであり

「そのレスラーにとって試合に決着をつける為の決め技」を意味します。

キン肉マンで言うマッスルスパークやキン肉バスターのようなものであり

そのプロレスラーにとっての代名詞とも言える存在となります。

 

 

①の効果は戦闘では破壊されないという戦闘破壊耐性です。

2600というランク3の中ではアシッドゴーレムの次に高い攻撃力もあいまって

ランク3でも特に戦闘面に強いカードとなるでしょう。

 

 

②と③の効果は戦闘を行ったダメージステップ終了時に

オーバーレイユニットを消費する事でこのカードにカウンターを1つ置き、

3つ溜まった状態で戦闘を行った際のバトルフェイズ終了時に

相手のカードを全て破壊する事が出来るというものです。

この時カウンターを取り除く必要はなく、1度溜める事が出来れば

戦闘をするたびに相手のカードを全て破壊する事が可能となります。

発動さえ出来れば強力な効果なのですが

実際にカウンターを3つ溜めるのは中々困難な作業となるでしょう。

もし発動を狙うのであれば立ちはだかる強敵などを使い

相手に攻撃を強制させるのを狙ってみるといいでしょう。

 

 

③の効果を狙っていくのは中々難しい為

基本的には単純に2600打点の戦闘破壊耐性持ちとして使う事になるでしょう。

その場合大きな壁となるのが同じくレベル3のモンスター3体を素材に要求する

トライエッジ・リヴァイアの存在です。

あちらも実質的に2600打点として運用する事が出来る上に

フリーチェーンで相手モンスターの効果を無効にする事も可能です。ぐるじお・・・

このカードがトライエッジ・リヴァイアに勝る点としては

オーバーレイユニットが無くても2600打点と戦闘破壊耐性を確保できる点であり

リビングデッドの呼び声などで蘇生させて活躍させる事も可能です。

 

それ以外では地属性や岩石族である点を上手く活用していくといいでしょう。

トラミッド関連のカードをはじめとする岩石族サポートを受けられる他、

ブロック・ゴーレムなどを利用したい場合にこのカードが生きてきます。

守備力は0ですが戦闘破壊耐性がある為、

ムーン・スクレイパーを発動し毎ターン月を攻撃するというのも面白いです。

 

 

またランク3の中ではホープ・ザ・ライトニングと殴り合える貴重な存在であり

ライトニングに効果を使われても戦闘破壊されずに済む上に

2600という絶妙な攻撃力によりそのままならライトニングに殴り勝てる為、

相手にオーバーレイユニットの消費を強制させる事が可能です。

 

 

ここに来て順調にナンバーズが埋まってきています。

いつか本当にナンバーズが全て揃う日も来るかもしれませんね。

関連記事

遊戯王カード考察:超戦士の萌芽

墓地肥やししつつ儀式召喚!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラグニティナイト-ハールーン ヴァジュランダとはかなり運用法が違います

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・フィーア サイバー流に展開要員が増えました

エイプリルフールです。 ヴレインズの公式サイトではAiがサイトを乗っ取っていたり デュエ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

雷仙神(かみなりせんじん):遊戯王カード考察  手札からポンと出せる2700打点(ただしライフさえあれば)

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:デストーイ・ハーケン・クラーケン

かゆい所に手が届くデストーイ!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真青眼の究極竜(ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)

原作通りの3回攻撃を実現!   4月23日にTHE DARK SIDE OF

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ラーの翼神竜-球体形(スフィア・モード)

初代遊戯王のボス敵存在であり多くのファンを持つ人気カードであるラーの翼神竜。 ですが今までOC

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターダスト・チャージ・ウォリアー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,037 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑