遊戯王アークファイブ考察:デニスは融合次元とは別の勢力?

ある意味ではこのサイトを作った一番の理由がこいつについて話したかったからです。

遊矢のピンチに颯爽として駆けつけたデニス・マックフィールド。
エンタメデュエリストとして遊矢の先輩に当たるような立ち振る舞い、
そして遊矢と関連性が非常に強い【Em(エンタメイジ)】というデッキテーマ、
新キャラクターとして圧倒的なインパクトを放っていました。
心に傷を負った遊矢を支えるような行動、
要所要所で笑いを取るのを欠かさないボキャブラリー、
何より遊矢の数枚上手をいくエンタメ精神により、
色々と不穏な空気漂う中、多くの視聴者が彼に癒された事でしょう。
正直自分も「ここまでのエンタメを唯の演技で出来るとは考えにくい」と考えていました。
ああ、本当に遊勝に憧れている人なんだろうなぁと、そう考えていました。

しかしそんな期待をよそに次々と出てくるデニスの怪しい行動の数々、
デニスを怪しむ人もいる中、これまでの行動からそれでもデニスを信頼する人もいました。
というか自分もその1人でした、しかしそんな淡い期待も虚しく・・・

 

 

素良1

癒し枠かと思った?残念!融合次元の手先でした!
信じて怪しんで、それでも信じてまた怪しんで、ってなった人もいる事でしょう。
手のひら返しに続く手のひら返しの連続に、
もう視聴者の手首を720度ぐらい捻じ曲げる勢いの暴れっぷりです。

ですがちょっと待ってください、本当に彼は融合次元の手先でしょうか?
それだけで済ますにはあまりにも不可解な点が多すぎるのです。
もしかしたらもう360度ぐらい手首捻じ曲げてくるかもしれません。

疑問点その1:そもそも何故デニスはスタンダード次元に潜伏していたのか?

プロフェッサー赤馬零王はスタンダード次元に向けて多くの刺客を差し向けました。
しかしその目的は柚子の確保、及びスタンダード次元に逃げたセレナの奪還です。
目的の為にスタンダード次元と交戦する許可を出していますが、
「スタンダードは敵ではない」との言葉通り、積極的に侵略する意思はありません。
言ってしまえば柚子シリーズ以外は眼中にないのです。

そうなるとデニスの目的も柚子の確保と考えられますがそれはまずありえません。
デニスは作中で柚子の事を知っていたと言っていました。
遊勝の事を、遊勝塾の事を把握していましたし嘘とは考えにくいでしょう。
LDSに所属していたという事はしばらくはスタンダード次元にいたと思いますし、
柚子の事を知ったのがつい最近、というのも考えにくいです。
にも関わらずこの事をプロフェッサーに一切報告をしていません。
何せプロフェッサーは素良の情報から初めて柚子の事を知ったぐらいですから。
ユーリやオベリスクフォースと合流した時、円滑に事を運んでいたので、
デニスがプロフェッサーの目的を知らなかった、というのも考えにくいです。

この事からデニスはプロフェッサーの命令で動いていない事、
プロフェッサーに忠誠を誓っていない事は明白です。
確かに融合次元と協力して暗躍していましたがあくまでただの協力であり、
デニスの本当の目的は別にあると考えられます。

疑問点その2:何故遊矢に積極的に接触していたのか?

そうなるとデニスは何の目的があって行動しているかが気になります。
気になる点はデニスが優先的に遊矢に対して接触を図っていた事、
そして何よりダーク・リベリオンの制御に対して的確なアドバイスを送っていた事です。
遊矢に対して接触していたのは本当に遊勝の事を尊敬していたから、
と考える事もできますが、アドバイスに関してはそれだけでは説明がつきません。
しかしこの点から1つ推測できる事があります。

彼、遊矢シリーズの秘密について何か知っているんじゃないでしょうか?

現状において遊矢シリーズが柚子のペンダントに反応してどこかへ飛ばされる事、
遊矢シリーズが出会うと暴走してしまう事、
ユートがユーゴに敗北した後遊矢に吸収された事、
これらの事がまだ何も判明していません。
しかしどうもデニスは遊矢がユートに吸収された事も、
そして遊矢達のドラゴンについても何か知っている様子でした。
そもそもユーリと会話していた時にも遊矢に関して説明をしようとしていました。
遊矢とユーリが似ている事にも特に驚いている様子が無い事からも、
デニスが何らかの情報を掴んでいる事はほぼ間違いないでしょう。

疑問点その3:何故榊遊勝の事を知っているのか?

これが本当に昔から遊勝に憧れていた、とするならまあ話は分かります。
ですがその場合デニスは昔からスタンダード次元にいた事になり、
融合次元の勢力とどうやって接触したのか、
そもそもどうやって仲良くなったのかという新しい疑問が発生します。

これは推測なのですが遊勝が行方不明になった3年前以降に、
どこかで遊勝と接触したのでは?と自分は考えています。
その場合遊勝が行方不明になったのは別の次元にいったからと考えられますし、
デニスが遊勝と接触したのも別の次元で、と考えられます。
遊矢シリーズについての情報を得たのもこの時かもしれません。
その場合デニスは融合次元とも違う第3の勢力に所属している可能性が高いでしょう。

この推測が正しかった場合、デニスは遊勝の存在、
遊勝の行方不明になった後の経緯をある程度把握していながら、
それを遊矢に教えていない事になります。
なんらかの事情があるかもしれませんがあんまり味方とも考えにくいですね。

 

 

デニス3

本当に何者なんでしょうね?彼

あくまでプロフェッサーの命令で動いているに過ぎないユーリよりも
はるかにヤバいオーラをデニスから感じられます。
正直デニスがラスボスだった、って言われても納得しますよ自分。

関連記事

遊戯王カード考察:ゾンビーノ 実はアンデット族通常モンスター中最大攻撃力です

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻創(げんそう)のミセラサウルス

なんか恐竜族にすっごいの来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王カード考察:ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム ペンデュラム救済カードです

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

No.(ナンバーズ)89 電脳獣ディアブロシス:遊戯王カード考察  EXデッキメタにも墓地メタにもデッキ破壊にも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第93話『破滅のデュエルマシン』感想

遊戯王ARC-V93話の感想です。 セルゲイから柚子を守る事が出来なかった遊矢。 シンク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の剣士-サイレント・ソードマン、沈黙の剣

今回紹介するのはデュエリストパック-王の記憶編-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:U.A.(ウルトラアスリート)

いよいよ真帝王降臨とEXTRA PACK 2015が発売されますね。 彼岸の紹介はしましたがも

記事を読む

Comment

  1. きりしゅや より:

    そしてランサーズに入ってしまうと言うね

  2. 小物 より:

    デニスは、儀式アドバンス以外全部使ってくれそう。 Emが遊勝と同じカテゴリーかもしれないし、弟子とか、実は融合以外の黒幕とか・・・

  3. フューゴ より:

    実は遊勝から送られた二重スパイ説をあげます。
    それなら、根っこからエンターテイナーであることも納得できます

  4. ユージ より:

    ほとんどの人は儀式はエクストラデッキにいないから儀式次元は存在しないと言われていますが、やっぱりあるんじゃないですか?デニスが儀式次元の手先の可能性もありますが、対抗するために遊勝がスパイとして送ったんじゃないでしょうか?

    • オッドアイズ・グラビティ・ドラゴンの登場によりちょっと儀式次元の信憑性出てきましたね。遊矢の謎を考えるとやはりペンデュラム次元が有力候補になりそうですが。

  5. 匿名 より:

    これは当然かもしれないけど遊勝ってスタンダート次元には居ないんじゃないだろうか?たまたまエクシーズ次元に来てデニスにあったとか?

    • 自分もそうなんじゃないかと思っています。
      スタンダード次元にいるならそもそも行方不明扱いにはなってないと思いますし。
      エクシーズ次元にいる時からエンタメに目覚めていますし遊勝に出会ったのはそれより前かと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑