遊戯王OCGカード考察:ディメンション・ガーディアン

モンスターを守りたい場合にうってつけ!

 

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこのカードです。

 

 

 

ディメンション・ガーディアン
永続罠
自分フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
そのモンスターは戦闘・効果では破壊されない。
そのモンスターがフィールドから離れた場合にこのカードは破壊される。

 

 

新しく登場する永続罠です。

ディメンション・ガーディアン

イラストは特徴的な女性の像らしきものとなっています。

恐らくはお守りの像みたいなものなのでしょう。

頭部の宝石が輝いていますがなんとなくイデゲージに見えます(

こっそりとガーディアンの名を関しているカードである為

ウェポンサモナーでサーチが可能だったりします。

 

 

その効果は自分フィールドの表側攻撃表示モンスター1体に

戦闘・効果による破壊耐性を付与するというものです。

表側攻撃表示限定なので守備表示のモンスターを対象に出来ない点には気をつけましょう。

またそのモンスターがフィールドから離れると自壊してしまいます。

 

 

似たようなカードとしては安全地帯が存在しますが

あちらと違い相手のモンスターを対象に選択できない点、

対象耐性を付与しない点や、直接攻撃を封じない点、自分の効果破壊も防げる点、

破壊されても対象にしたモンスターを巻き添えにしない点などいくつか相違点があります。

モンスターを巻き添えにしない為安全地帯よりも安全に発動する事が出来ますが

代わりに相手に装備させて自壊を狙うといった使い方が出来なくなっています。

安全地帯と比べるとコンボ性が低い代わりに純粋に防御用のカードとして使いやすく

基本的にはより場に維持したいモンスターがいる時にこちらを採用するといいでしょう。

実際に防御用カードとしては非常に優秀な性能であり、

フリーチェーンで効果破壊と戦闘破壊の両方に対応できるカードというのは中々ありません。

また安全地帯と違い自分のカードによる効果破壊も防ぐ事が出来る為、

スクラップ・ドラゴンやダイヤウルフの効果の対象にするといった使い方も可能です。

 

 

シンプルなテキストのカードは強い!

そんな遊戯王のジンクスを体現してくれるようなシンプルに優秀なカードです。

サイクロンなどの魔法罠除去には無力である為、どれだけ効果的かは相手次第ですが

新しい防御カードの大きな選択肢となってくれる事でしょう。

特にフォッシルダイナ・パキケファロやライオウなどを使うメタビートには

かなりありがたいカードではないかと思います。

 

イデゲージ

関連記事

遊戯王カード考察:デフコンバード 貴重な風属性サイバース族 いっそ攻撃強要させてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)オハジキッド

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

切れぎみ隊長:遊戯王カード考察

隊長おこなの?   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スケープ・ゴースト

これが新時代のリバースモンスターだ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

巨神竜復活と一緒に揃えておきたいカードは?色んなカードが収録されているぞ!

ストラクチャーデッキR-巨神竜復活-の発売日となる2月6日もいよいよ目前に迫ってきました。 既

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:量子猫、鏡像のスワンプマン

彼岸と帝、結構環境で活躍しているみたいですね。 アドバンス召喚も随分強くなったものです。

記事を読む

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第145話『終わりなき反逆』感想

遊戯王ARC-V145話の感想です。 デニスとのエンタメデュエルを無事成功させた遊矢。

記事を読む

遊戯王カード考察:コード・ラジエーター 貴重な水属性サイバース族、シューティングコードのサポートとして

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・リグレッション どうせ狙う相手ターンに

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。  

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    参考になりました
    リクエスト聴いていただいて
    ありがとうございました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,482 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑