遊戯王OCGカード考察:マシュマカロン

何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!

 

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこのカードです。

 

 

 

マシュマカロン
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 200/守 200
「マシュマカロン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から
このカード以外の「マシュマカロン」を2体まで選んで特殊召喚する。

 

 

新しく登場した光属性天使族のレベル1モンスターです。

マシュマロンのリメイクというよりは仲間のモンスターといった方がいいでしょう。

マシュマカロン

イラストではマシュマロンがマカロン風になった見た目・・・と言いたい所ですが

いやこれマカロンかなぁ?

なんていうか色もあいまってでっかいタラコ唇のようにも見えてしまいます。

 

 

その効果は1ターンに1度、戦闘か効果で破壊された時に手札、デッキ、墓地から

自身以外のマシュマカロンを2体まで特殊召喚できるというものです。

その効果から基本的に3枚積みが前提となるでしょう。

実質的にこのカード1枚で3回分の壁となる事が可能であり

しかも1体でも残れば次のターンもう1度マシュマカロン2体を出す事が出来ます。

相手からすればかなり厄介な壁モンスターとなるでしょう。

 

 

自身のカードで破壊してもいい為、リミット・リバースで蘇生させて自壊させれば

2体分のリリース要因を揃える事が可能です。

他にも金華猫で蘇生させてダメージ覚悟で自爆特攻させる事で

レベル1のモンスターを3体フィールドに並べる事もできます。

天空の虹彩など自分フィールドのカードを破壊する効果のコストとしても優秀です。

 

 

全滅させなければ繰り返し使える壁モンスターであり

全滅させられたとしてもレベル1の低ステータスである為蘇生手段は豊富です。

相手からすれば戦闘破壊で突破しようとするなら3体一気に破壊する必要があり

攻撃妨害系のカードを使う事で相手の思惑を崩しやすくなるでしょう。

単体でも優秀な壁として機能してくれますが他のカードでサポートする事で

より嫌らしいカードとなってくれるでしょう。

 

灼熱

関連記事

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼死闘(ごうきデスマッチ) デッキから可能な限りっておま・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス)よりこのカードです。

記事を読む

絶縁の落とし穴:遊戯王カード考察  相手がリンクモンスター使わない?自分でリンク召喚すればいいじゃない!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チェーン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王エイプリルフール企画、なんか集英社が海馬コーポレーションに乗っ取られてた

4月1日、エイプリルフールですね。 嘘をついていい日という事で日本の企業はやたらとこの日が大好

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:旧神(きゅうしん)ヌトス

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:チューニングガム

②の効果だけでも便利!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:再臨の帝王 素直にリリース要員に使う以外ではエクシーズ素材とかにも

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ソリッドマン HERO専用おまけ付きゴブリンドバーグ

本日1月20日、Vジャンプ3月号が発売されます。 今回紹介するの

遊戯王カード考察:トリックスター・シャクナージュ 墓地からの除外狙ってみる?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

→もっと見る

    • 4,980,048 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑