遊戯王OCGカード考察:メタモル・クレイ・フォートレス

連続攻撃を決めろ!

 

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこのカードです。

 

 

 

メタモル・クレイ・フォートレス
永続罠
①:自分フィールドのレベル4以上のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードは発動後、効果モンスター(岩石族・地・星4・攻/守1000)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
その後、対象の表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
このカードは罠カードとしても扱う。
②:このカードの効果で特殊召喚されたこのカードの攻撃力・守備力は、
このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップし、
このカードは攻撃したダメージステップ終了時に守備表示になる。

 

 

 

新しく登場した罠モンスターの1体です。

メタモル・クレイ・フォートレス

イラストでは手のはえた巨大な砦のような形状をしています。

このカード、劇場版では結構面白いギミックがあったりするのですが

ネタバレ意識すると何も話せる事がありませんね(

 

 

①の効果はレベル4以上のモンスターを対象に発動し

このカードを罠モンスターとして特殊召喚した後に

対象にしたモンスターを装備するというものです。

通常の罠モンスターと異なり自分のモンスター1体を装備するという

一風変わった効果となっています。

 

 

②の効果は装備したモンスターの攻撃力分だけ

このカードの攻撃力、守備力に上乗せするというものと

このカードで攻撃したダメステ終了時に守備表示になるというものです。

このカード自体の元々の攻撃力、守備力が1000存在する為、

装備したモンスターの攻撃力+1000のステータスとして活用が可能です。

この攻撃力、守備力の上昇は装備したモンスターの元々の数値を参照する為

例えば神獣王バルバロスを装備すれば攻撃力は4000に到達します。

また攻撃した後に守備表示になる効果は

サイバー・ドラゴン・インフィニティの効果などから身を守る事が出来る他

岩石族なので月を攻撃するといった利用法にも活用が可能です。

 

 

罠モンスターの中でもかなり特殊なカードであり

フリーチェーンでモンスターを装備するという性質上様々な使い方が可能です。

単純にサクリファイス・エスケープとして使ってもいいですし

なんといってもモンスターの攻撃後に発動してそのモンスターを装備する事で

攻撃力を+1000上昇させた上で追加攻撃できる点が非常に強力です。

また精神操作などで奪った相手のモンスターを装備する事で

実質的なコントロール奪取として扱う事も可能です。

 

 

中々悪用しがいのあるカードだと思います。

特に攻撃力の高いカードを使っているのであれば

このカードの採用は大いに検討してもいいでしょう。

 

遊戯2

関連記事

遊戯王OCGカード考察:機殻の凍結(クリフォートダウン)

3体分とか言い出しやがりました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

V-LAN(ブイラン) ヒドラ:遊戯王カード考察 不用意にこっち側にマーカー向けてる奴にLAN直結!

6月21日にVジャンプ8月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第116話『太陽と月の守護者』感想

遊戯王ARC-V116話の感想です。 前回セレナの裏切りにあい柚子を攫われてしまいましたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:半魔導帯域

ミドル・シールド・ガードナー「君達!やめたまへ!」   今回紹介するのはザ・ダ

記事を読む

真紅眼の鉄騎士(レッドアイズ・メタルナイト)-ギア・フリード、真紅眼の幼竜(レッドアイズ・ベビードラゴン):遊戯王カード考察

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダークエンジェル

手札から送り付けるだけで魔法封じ!   本日8月6日にデステニー・ソルジャーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン、サイレント・バーニング

手札を維持して攻撃力を確保しろ!   今回紹介するのはデュエリストパック-王の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第73話『地を這う敗北者達』感想

遊戯王ARC-V73話の感想です。 また遊戯王アニメで記念すべき777回でもあります。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント

蘇生して、さらにまた蘇生する   2016年2月9日にストラクチャーデッキR-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,473,435 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑