遊戯王OCGカード考察:パンデミック・ドラゴン

フィールドに病原体を撒き散らせ!

 

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこのカードです。

 

 

 

パンデミック・ドラゴン
効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守1000
①:1ターンに1度、100の倍数のLPを払って発動できる。
このカード以外のフィールドの表側表示モンスターの攻撃力は、
この効果を発動するために払ったLPの数値分ダウンする。
②:1ターンに1度、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。
フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力は1000ダウンする。

 

 

新しく登場する闇属性ドラゴン族のレベル7モンスターです。

パンデミック・ドラゴン

バイオハザードマークを象った非常に特徴的な翼を持つドラゴンです。

バイオハザードマークとはウイルスや生物兵器など

有害な病原体を広げる恐れのある存在の注意喚起を促すマークの事です。

パンデミックとは世界的規模で流行する伝染病の事であり

その名を冠したこのドラゴンは恐らく世界に病気を撒き散らすのでしょう。

まさに存在自体がバイオハザードとも呼べる恐ろしいドラゴンです。

 

 

①は1ターンに1度、100の倍数のライフを任意の数値払う事でその数値分だけ

自身以外の敵味方全ての表側表示モンスターの攻撃力を永続的に下げる効果です。

イメージ的には病原体を撒き散らして周囲を病気にしているのでしょう。

なお任意の数値支払えると書いてありますが実際に支払えるのは

この効果で攻撃力を0にできる数値までとなるので

攻撃力2000のモンスターが最大の場合に3000支払うといった事は出来ません。

ライフコストさえ用意できるならば敵全体を大幅に弱体化できる強力な効果であり

対象に取らない効果でもある為ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンのように

「対象にならず効果破壊もされない」といった耐性を打ち崩す手段の1つになります。

この手の耐性を持つモンスターは攻撃力の高い切り札級のカードが多い為、

それらの大型モンスターに対するメタとして有力な効果です。

自分のモンスターの攻撃力も下げてしまいますが機械族の攻撃力を下げる事で

機械複製術の対象にする等このデメリットを活かす手段も存在します。

 

 

②は1ターンに1度、このカード以下の攻撃力となるモンスター1体を破壊する効果です。

①の効果と噛み合っており、このカードよりも攻撃力が高いモンスター相手でも

①の効果で攻撃力を下げる事でこの効果の範囲にする事が可能です。

総じてモンスター1体を安定して破壊する事の出来るシンプルながらも優秀な効果ですが

唯一裏側表示のモンスターを破壊できない点が痛い所となります。

 

 

③の効果は戦闘か効果で破壊された場合に

フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力を1000下げるというものです。

死んでもなお病原体を撒き散らすとか本当に迷惑極まりないドラゴンです

相手にとっては迂闊に倒してしまうと自分のモンスターを弱体化されてしまう為、

中々厄介な効果と言えるでしょう。

ただしこの効果も①と同様自分のモンスターにも影響する上に強制効果である為、

相手にこの効果を逆に利用されないように気をつけましょう。

 

 

レベル7のドラゴン族であり復活の福音や巨竜の聖騎士の蘇生効果に対応します。

優秀な除去効果を持っており大型モンスターに対しても強いカードである為、

これらの効果で蘇生させる有力な候補の1つとなるでしょう。

他のレベル7の闇属性モンスターと合わせて

七星の宝刀や闇次元の開放を共有してみるのも面白いと思います。

 

バイオハザードマーク

関連記事

真竜(しんりゅう)「ランク9軸」:遊戯王テーマ考察

V.F.D.(ザ・ビースト)率いる真竜皇とそれに対抗する為に メタルフォーゼ、クリストロン、十

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

新たなるエクストラデッキメタ降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:赤馬零羅のCCCってあれどうやってOCG化しよう?

アニメ遊戯王には数多くのカードが登場しています。 そして実際に数多くのカードがOCGに効果を調

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔道化リジョン

デュエリストパック決闘都市編の新カードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王カード考察:月光彩雛(ムーンライト・カレイド・チック)

墓地に送ってもよし、除外してもよし   本日いよいよディメンション・ボックスが

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドラミング・コング

クラッシュ・オブ・リベリオンより今回はこのカードの考察です。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:旧神(きゅうしん)ヌトス

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)!デコード・トーカー!遊戯王新作のタイトルとエースモンスター発表!改ざんされたデータを元に戻す存在?

今年の春に新しく放映されると発表された遊戯王新作アニメ。 今まで主人公藤木遊作の情報やVR空間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
亡龍の戦慄(ぼうりゅうのせんりつ)-デストルドー  単純にレベル7チューナーとしても便利な上に自己蘇生効果つき

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

→もっと見る

    • 4,386,180 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑