遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!

 

今回紹介するのは4月11日に発売された

週間少年ジャンプ19号の付録カードであるこのカードです。

 

 

 

流星方界器デューザ
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1600/守1600
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「方界」カード1枚を墓地へ送る。
②:1ターンに1度、このカードが表側表示で存在する状態で、
モンスターが自分の墓地へ送られたターンに発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
自分の墓地のモンスターの種類×200アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

新しく登場する光属性、機械族のレベル4モンスターです。

劇場版遊戯王のPVで藍神が「方界」と名のつくモンスターを使用しており

このモンスターもまた藍神が使うカードの1つだと思われます。

 

流星方界器デューザ

全体的に球状のデザインをしている独特の形状をしたモンスターです。

上手くは言えないのですが初代遊戯王っぽい独特の禍々しさが感じられます。

 

 

①の効果は召喚、特殊召喚に成功した場合に

デッキから「方界」カード1枚を墓地に送るという墓地肥やし効果です。

方界というカテゴリがどの程度墓地に依存するかは不明ですが

このカード単体でも②の効果に繋げられる代物となっています。

 

 

②の効果は1ターンに1度、この効果表側表示で存在する時に

モンスターが自分の墓地に送られた場合にそのターンの間発動可能になる効果で

ターン終了時まで墓地のモンスターの種類×200分攻撃力をアップさせます。

特徴的なのは「墓地にモンスターが送られた時に発動する効果」ではなく

「墓地にモンスターが送られたターンの間発動が可能になるフリーチェーン効果」

であるという点です。墓地にモンスターが送られた時に発動が可能になる為、

墓地にモンスターが送られた瞬間に攻撃力が上昇しない点には注意してください。

ただし攻撃力変動効果である為、相手の攻撃に合わせて墓地にモンスターを送れば

ダメージステップに攻撃力を上昇させられる為コンバットトリックに利用可能です。

 

 

同じように墓地のモンスターの数に応じて攻撃力を上昇させるカードとして

カオス・ネクロマンサーが存在します。

カオス・ネクロマンサーと比較した場合このカードは攻撃力の上昇量が低く、

また同名モンスターは1枚分にしか計算しない上に

攻撃力を上昇させる為にはそのターンモンスターを墓地に送る必要が存在します。

その代わり素の状態でも攻撃力が1600あり、また自身の効果で墓地を肥やせる為

墓地にモンスターがいない状態でも1800打点になれる点で優れています。

5種類墓地にモンスターがいるだけでも2600打点になれる為、

カオス・ネクロマンサーよりも準備に手間をかけずにそこそこの打点を確保可能です。

攻撃力の上昇に条件があるのは上手くすれば相手の攻撃を誘うチャンスにもなるでしょう。

①の墓地肥やし効果はカオス・ネクロマンサーの攻撃力上昇にも繋がる為、

両方を採用して墓地肥やしで打点を上昇させるコンセプトに特化させるのも面白いです。

 

 

まだ方界がどのような性能を秘めているかは未知数ですが

映画における藍神の活躍に期待したい所ですね。

 

藍神1

関連記事

SR(スピードロイド)アクマグネ:遊戯王カード考察

幅広く相手モンスターを素材にできる!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

星遺物-『星盾』(せいいぶつ せいじゅん):遊戯王カード考察 ザ・壁要因といえる実に盾らしい盾

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラフメイカー

スマイル・ワールドを使いこなせ!   いよいよ10月8日今日、レイジングテ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第115話『決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ』感想

遊戯王ARC-V115話の感想です。 デニスは自らカードになってしまいました。 ランサー

記事を読む

遊戯王カード考察:妖海(ようかい)のアウトロール とりあえず炎星や十二獣あたりに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イグナイト・ユナイト

アヴェンジャーやスティンガーが一気に使いやすく!   今回紹介するのはインベイ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:アイアンドロー 機械族デッキの新たなドローソース

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ヴァレルガード・ドラゴン リバースモンスターと組み合わせてみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ブラック・バード・クローズ んもー、クロウ君ってばすぐ手札から罠発動する

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

→もっと見る

    • 5,349,180 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑