遊戯王OCGカード考察:ブロック・ドラゴン

コアキメイルを配慮した嬉しい耐性!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

ブロックドラゴン
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・墓地から地属性モンスター3体を除外した場合のみ
手札・墓地から特殊召喚できる。
「ブロックドラゴン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの岩石族モンスターは戦闘以外では破壊されない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
レベルの合計が8になるように、
デッキから岩石族モンスターを3体まで選んで手札に加える。

 

 

新しく登場する地属性、岩石族のレベル8モンスターです。

 

ブロック・ドラゴン

うん、あんまりレベル8っぽい見た目じゃないね!

外見はまさにレゴブロックで作られたドラゴンといった感じです。

一概にレゴブロックといっても結構格好いいのもあったりするのですが

このカードは格好よさよりもコミカルさを前面に押し出したデザインと言えます。

でも翼ぐらいはつけてあげてもよかったんじゃないかな!

 

 

特殊召喚モンスターであり手札と墓地から

地属性モンスター3体を除外する事で特殊召喚が可能となっています。

 

 

①の効果はこのカードがフィールド上に存在する限り

自分フィールドの岩石族に戦闘破壊以外の破壊耐性を付与するというものです。

「戦闘以外では破壊されない」というかなり特殊なテキストとなっていますが

効果破壊との大きな違いとして効果外テキストによる破壊、

例えばコアキメイルの自壊による破壊なども防ぐ事が可能となっています。

破壊耐性はこのカード自身のも適用される為、

攻撃力2500の耐性持ちのアタッカーとして活躍させる事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、フィールドから墓地へ送られた場合に

レベルの合計が8になるようにデッキから岩石族を3枚まで選び

手札に加えるというものです。

フィールドから墓地へ送られればいい為、

甲虫装機 エクサビートルなどで装備カード扱いにした場合でも

墓地へ送られれば効果を発動する事が可能です。

複数のカードをデッキからサーチできる強力な効果ですが

除外やバウンスで除去された場合には発動しない為、

リリース等で自分からブロックドラゴンを墓地へ送ってしまうのも1つの手です。

ただしその場合①の効果で破壊耐性がついている点に気をつけましょう。

 

 

岩石族にとっては革命のようなカードです。

①の効果、②の効果どちらも岩石族にとっては重宝する効果であり

破壊耐性を付与しつつ主力カードを複数サーチする事が可能です。

岩石族のコアキメイルであればレベル4のコアキメイルを2体サーチ可能であり

①の自壊防止も含めて非常に相性のいいカードだと言えるでしょう。

またレベル4のペンデュラム召喚を主体とするデッキであれば

妖仙獣 左鎌神柱と右鎌神柱をサーチする事でスケールのセッティングが可能です。

レベル4のモンスターを2体サーチできるだけでも非常に優秀ですが

岩石族のレベルがばらけている【ジェムナイト】であれば

3枚のカードをサーチするのも難しくないでしょう。

他にもカオスポッド2体とメタモルポッド1体という選択肢もあります。

 

 

強力な効果を持つカードですがフィールドに出そうと考える場合

やはり除外コストをどう用意する事が出来るかが1つの鍵となってきます。

巨大ネズミを自爆特攻させるなどで積極的に墓地を肥やすといいでしょう。

他にも岩石族主体であればであれば岩投げエリアなどを使って

効率よく墓地に送る事で十分にコストの確保は可能となります。

 

 

新しい岩石族テーマのトラミッドなど今回岩石族推しが中々強いです。

 

レゴブロック2

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・スピノス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG:2018年1月の制限改定を個人的に予想してみる

12月になりました。今年もいよいよあと一か月ですね。 遊戯王的にはルールそのものが一気に変わっ

記事を読む

幻煌龍の螺旋波(げんおうりゅうのスパイラル・ウェーブ)、幻煌龍の天渦(げんおうりゅうのてんか):遊戯王カード考察

特殊勝利、狙ってみる?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・チュチュボン

儀式召喚の新しいお供   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワイトプリンセス

 今度のワイトはコンバットトリックも出来る!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量機獣エアロボロス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-雨四光(あめしこう)-

エンジョォォォォォォォイ!   5月14日にコレクターズパック「閃光の決闘者編

記事を読む

遊戯王カード考察:屈強の釣り師(アングラップラー) 初の水属性戦士族チューナー、その効果はまさに釣り上げ

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)マッハゴー・イータ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,134,028 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑