遊戯王OCGカード考察:ブロック・ドラゴン

コアキメイルを配慮した嬉しい耐性!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

ブロックドラゴン
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・墓地から地属性モンスター3体を除外した場合のみ
手札・墓地から特殊召喚できる。
「ブロックドラゴン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの岩石族モンスターは戦闘以外では破壊されない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
レベルの合計が8になるように、
デッキから岩石族モンスターを3体まで選んで手札に加える。

 

 

新しく登場する地属性、岩石族のレベル8モンスターです。

 

ブロック・ドラゴン

うん、あんまりレベル8っぽい見た目じゃないね!

外見はまさにレゴブロックで作られたドラゴンといった感じです。

一概にレゴブロックといっても結構格好いいのもあったりするのですが

このカードは格好よさよりもコミカルさを前面に押し出したデザインと言えます。

でも翼ぐらいはつけてあげてもよかったんじゃないかな!

 

 

特殊召喚モンスターであり手札と墓地から

地属性モンスター3体を除外する事で特殊召喚が可能となっています。

 

 

①の効果はこのカードがフィールド上に存在する限り

自分フィールドの岩石族に戦闘破壊以外の破壊耐性を付与するというものです。

「戦闘以外では破壊されない」というかなり特殊なテキストとなっていますが

効果破壊との大きな違いとして効果外テキストによる破壊、

例えばコアキメイルの自壊による破壊なども防ぐ事が可能となっています。

破壊耐性はこのカード自身のも適用される為、

攻撃力2500の耐性持ちのアタッカーとして活躍させる事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、フィールドから墓地へ送られた場合に

レベルの合計が8になるようにデッキから岩石族を3枚まで選び

手札に加えるというものです。

フィールドから墓地へ送られればいい為、

甲虫装機 エクサビートルなどで装備カード扱いにした場合でも

墓地へ送られれば効果を発動する事が可能です。

複数のカードをデッキからサーチできる強力な効果ですが

除外やバウンスで除去された場合には発動しない為、

リリース等で自分からブロックドラゴンを墓地へ送ってしまうのも1つの手です。

ただしその場合①の効果で破壊耐性がついている点に気をつけましょう。

 

 

岩石族にとっては革命のようなカードです。

①の効果、②の効果どちらも岩石族にとっては重宝する効果であり

破壊耐性を付与しつつ主力カードを複数サーチする事が可能です。

岩石族のコアキメイルであればレベル4のコアキメイルを2体サーチ可能であり

①の自壊防止も含めて非常に相性のいいカードだと言えるでしょう。

またレベル4のペンデュラム召喚を主体とするデッキであれば

妖仙獣 左鎌神柱と右鎌神柱をサーチする事でスケールのセッティングが可能です。

レベル4のモンスターを2体サーチできるだけでも非常に優秀ですが

岩石族のレベルがばらけている【ジェムナイト】であれば

3枚のカードをサーチするのも難しくないでしょう。

他にもカオスポッド2体とメタモルポッド1体という選択肢もあります。

 

 

強力な効果を持つカードですがフィールドに出そうと考える場合

やはり除外コストをどう用意する事が出来るかが1つの鍵となってきます。

巨大ネズミを自爆特攻させるなどで積極的に墓地を肥やすといいでしょう。

他にも岩石族主体であればであれば岩投げエリアなどを使って

効率よく墓地に送る事で十分にコストの確保は可能となります。

 

 

新しい岩石族テーマのトラミッドなど今回岩石族推しが中々強いです。

 

レゴブロック2

関連記事

エンタメデュエル:遊戯王カード考察

見事条件を達成できましたらご喝采!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)オッドアイズ:遊戯王カード考察  ちゃんと覇王龍ズァークの効果で出せます!

本日4月15日、いよいよコード・オブ・ザ・デュエリストの発売日です。 今回紹介するのはコード・

記事を読む

遊戯王アークファイブ第53話『笑顔のデュエル「スマイル・ワールド」』感想

遊戯王ARC-V53話です。 アークファイブのテーマともいえるサブタイトルをしています。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-グリオンガンド

チューナーが大量に出せるデッキにどうぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王カード考察:破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ

フィールドも墓地も全て除外してしまえ   今回紹介するのは12月19日に発売さ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。 そんなわけで早

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCG:2018年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。 だんだんと暑くなってきてしんどいです。 自分はとにかく冬型の人間なの

記事を読む

遊戯王OCG:自分なりのデッキの組み方について

前回の記事でデッキ枚数に関する話を少しさせていただきました。せっかくなので 今回は実際に自分が

記事を読む

【ティンダングル】:遊戯王テーマ考察 まさに「とんでもなく厄介」なリンクリバーステーマ

クローラーにサブテラーにと最近どうも公式がリバース推ししている気がします。 そしてそれはアニメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑