遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

ペンデュラム・ホール
カウンター罠
①:自分または相手がモンスターをP召喚する際に発動できる。
そのP召喚を無効にし、そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 

 

新しく登場したカウンター罠です。

ペンデュラム・ホール2

エキセントリック・デーモン「いやぁぁぁ!落ちるぅぅぅぅ!」

レスキューラット「(黒か・・・)」

ヨコシマウマ「(黒だな・・・)」

 

イラストでは天空に描かれた光のアークからまさにボッシュートされている

エキセントリック・デーモン、レスキューラット、

ヨコシマウマ、銅鑼ドラゴンの姿が描かれています。

真顔で落ちているレスキューラットが腹筋に悪いです。

恐らく4名ともエクストラデッキからメインデッキに退場していくのでしょう。

カード名に「ホール」とついていますが通常罠では無い為蟲惑魔の効果の対象外です。

 

 

その効果は自分、もしくは相手がモンスターをペンデュラム召喚をする際に発動、

そのペンデュラム召喚を無効にした上で召喚されるはずだったモンスター達を

メインデッキへ戻すというものです。

ペンデュラム召喚をピンポイントで狙い打つカウンター罠であり、

ペンデュラム召喚に対して決める事が出来れば大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

 

優秀な効果ではあるのですが同じ状況で発動できるカウンター罠に

神の警告や神の通告がありこれらの方が汎用性が高い為大きなライバルとなります。

他にライフを消耗するカードを採用をしているなどでライフコストが無視できない場合、

ペンデュラム・ホールの方を採用する選択肢が出てくるでしょう。

またモンスターをデッキに戻す点もペンデュラム・ホールの大きな特徴ですが

ペンデュラムモンスター相手の場合これは一長一短になります。

というのもペンデュラムデッキはサーチ手段が豊富に存在するケースが多く、

逆に墓地に落とされた場合の再利用を想定していないケースが多い為

デッキに戻すよりも墓地へ落とした方が都合がいい場合が結構あるのです。

しかし破壊を行わずに除去を行える点は大きな利点であり、

解放のアリアドネなど破壊をトリガーに発動するモンスター効果なども

発動させずにデッキに戻す事が可能です。

またペンデュラムモンスター以外のペンデュラム召喚を中心に狙うデッキ、

例えばムーンライト相手の場合などはデッキへ戻した方が都合がいいです。

 

 

いずれにせよペンデュラム召喚を行わないデッキ以外に対しては無力である為、

基本的にはサイドデッキ向けのカードであると言えるでしょう。

もしペンデュラム召喚を徹底的に妨害する算段であるならば

警告や通告と合わせてデッキにフル投入する選択肢も大いにありだと思います。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物に響く残叫(せいいぶつにひびくざんきょう) このままではお兄ちゃんが闇堕ちしてしまう

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・デイブレイク 意外と制約が厄介

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)98 絶望皇ホープレス

これぞ真のアンチホープ!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:零羅は赤馬零児の弟ではない?

アークファイブ公式のキャラクター説明なんですが零羅の説明に大きな違和感を感じました。 『零児を「兄

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)バンブー・ホース

展開と墓地肥やし両方で活躍する優等生!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

レスキューフェレット:遊戯王カード考察  レベル6までなら何でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜穴の魔術師

続々と新カードの情報がやってきて興奮が収まりきらないユリポエです。 1枚ずつの考察になるので多

記事を読む

天空賢者(エンジェルセージ)ミネルヴァ:遊戯王カード考察  天空の聖域があればカウンター罠回収可能、打点としても優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:屍界(しかい)のバンシー アンデットワールド最重要カードと言ってもいいです

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカ

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-と一緒に揃えておきたいカードは? アンデット族に欲しいものが大体ある

昨日9月22日に発売されたアンデットワールドR。 収録されて

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

→もっと見る

    • 5,653,077 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑