遊戯王OCGカード考察:真青眼の究極竜(ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)

原作通りの3回攻撃を実現!

 

4月23日にTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKが発売されます。

恐らくは映画に登場するカードを中心に収録されるパックだと思われます。

今回紹介するのはこのムービーパックよりこのカードです。

 

 

 

真青眼の究極竜
融合・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3800
「青眼の白龍」+「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
「真青眼の究極竜」の①の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:融合召喚したこのカードが攻撃したダメージステップ終了時、
自分フィールドの表側表示のカードがこのカードのみの場合、
エクストラデッキから「ブルーアイズ」融合モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードは続けて攻撃できる。
②:自分フィールドの「ブルーアイズ」モンスターを対象とする
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

 

海馬瀬人の切り札とも言える青眼の究極竜がリメイクされて帰ってきました!

このカードの面白い所はカードの詳細が公開された経緯であり

なんとよこはまコスモワールドの観覧車にKC仕様のゴンドラが設置され

その裏面にカード情報を記載するという前代未聞の公開手段がなされました。

観覧車

こんな感じに!

効果を確認しようと思ったら遊園地に入場して下から眺める必要があるという

実に商売上手な公開方法だと言えるでしょう。

 

 

ブルーアイズ・アルティメットドラゴンのリメイクカードだけあって

ステータスや融合素材など全てリメイク元と同一のものとなっています。

竜の霊廟などで墓地に青眼の白龍をそろえた上で

竜の鏡を使って融合召喚するのが基本の出し方となってくるでしょう。

デビル・フランケンの効果で出す事も可能ですが効果を最大限に発揮するには

実際に融合召喚を行う必要が出てきます。

 

 

①の効果は1ターンに2度、このカードを融合召喚で場に出しており

なおかつ自分フィールドに他の表側表示のカードが存在していない場合、

攻撃を行ったダメステ終了時にエクストラデッキからブルーアイズを落とす事で

続けざまに攻撃が可能というものです。

これにより4500という攻撃力で3回攻撃が可能であり

発動条件を考慮しても非常に殺意の高い効果だと言えます。

原作の青眼の究極竜は3回攻撃が可能であり

この効果はその原作の青眼の究極竜を再現したものだと言えるでしょう。

 

 

②の効果は自分の場のブルーアイズが効果の対象になった時、

墓地のこのカードを除外する事でそのカードを無効にして破壊するというものです。

この効果も原作の2回まで破壊に耐えられるという耐性をある程度再現したものであり

①の効果で2枚の真青眼の究極竜を墓地に落とす事で

フィールドの真青眼の究極竜に2回分の対象耐性を付与できるようになっています。

ただし実際に真青眼の究極竜に対象耐性を付与しようとする場合、

一度真青眼の究極竜による攻撃を成功させなければならず

それまでに除去効果を食らってしまう可能性がある点には注意が必要です。

ブルーアイズであれば対象耐性を付与する事が可能である為

轟雷帝ザボルグなどで墓地に落として効果を使うのも1つの手と言えます。

 

 

圧倒的な力で殲滅するブルーアイズを体現したようなカードです

特に①の効果は原作のブルーアイズの性能を再現したようなニクい効果であり

4500打点による3回攻撃は切り札として十分な魅力を持っています。

素材となる青眼の白龍3体も墓地肥やしに優れるブルーアイズであれば

墓地に揃える事は難しくなく、実用性も高いカードだと思います。

関連記事

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:ハイ・キューピット 効果無効で出しても割といける

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:強靭!無敵!最強! カード名通りの耐性をブルーアイズに付与!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

鎖龍蛇(さりゅうじゃ)-スカルデット:遊戯王カード考察 今度のリンク4は優秀な手札交換効果付き

エクストリーム・フォース、いよいよ明日発売です。 カードの情報も色々と判明したみたいですね。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第115話『決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ』感想

遊戯王ARC-V115話の感想です。 デニスは自らカードになってしまいました。 ランサー

記事を読む

遊戯王カード考察:テクスチェンジャー デコード・トーカーとかのリンク先に置いておく?

本日3月24日、STARTER DECK(2018)の発売日です。 今回紹介するのはそのスター

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:法眼の魔術師

Vジャンプのレジェンダリーコレクション、皆さんは入手できたでしょうか? ホープゼアルは人気出る

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破滅竜ガンドラX(クロス)

とりあえず二回出して殴れば大体勝てると思う   劇場版遊戯王の公開日も近づいて

記事を読む

遊戯王ヴレインズ第1話『俺の名はPlaymaker(プレイメーカー)』感想

5月10日、とうとうアニメ遊戯王第6作「遊戯王VRAINS」放送日です! VR(バーチャルリア

記事を読む

遊戯王カード考察:モルトシュラーク 通常召喚主体のデッキにどうぞ

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    そしてさよなら青眼の究極竜・・・君のことは忘れない

  2. 匿名 より:

    だ、大丈夫 アルティメットバーストって魔法カード出たから本家も生きていける(と思う···)

  3. 匿名 より:

    真青眼の究極竜の効果で墓地に送った青眼の究極竜を素材にして究極竜騎士出してカオスフォームでカオスMAX

    これで

    粉砕!玉砕!大喝采!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,164,717 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑