遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-雨四光(あめしこう)-

エンジョォォォォォォォイ!

 

5月14日にコレクターズパック「閃光の決闘者編」が発売される事になりました。

今回紹介するのはその閃光の決闘者編よりこのカードです。

 

 

 

花札衛-雨四光-
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター3体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「花札衛」モンスターは効果では破壊されず、
相手の効果の対象にはならない。
②:相手のドローフェイズに相手が通常のドローをした場合に発動する。
相手に1500ダメージを与える。
③:相手エンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動する。
●次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
●このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする。

 

 

涙雨 光となりて 降り注げ!
シンクロ召喚!いでよレベル8!花札衛-雨四光-

 

 

なんとエンジョイ長次郎のテーマであるカーディアンがOCG化されました!

アークファイブにおいて徳松長次郎が榊遊矢戦で使用したカードであり

そのバーンダメージで遊矢を苦しめました。

その後も柊柚子やセキュリティ相手にも活躍させるなど

エンジョイ長次郎のエースカードとも言えるシンクロモンスターです。

アニメでは特定のシンクロ素材でシンクロ召喚した場合にのみ効果を得ましたが

OCG化においてシンクロ素材の条件が少し厳しくなった代わりに

シンクロ素材に関係なく効果が発動するようになっており

また耐性も付与されている等かなり使いやすくなっています。

 

 

雨四光

イラストはMUGEN最強の武器和傘を左手に構えた和服のイケメンです。

アニメでは柳に小野道風のカードに似た姿の男性が描かれており

平安時代の能書家である小野道風をモチーフにしたモンスターなのでしょう。

雨四光とは花札における役の1つであり

「柳に小野道風」を含んだ光札を4枚揃える事で役が完成します。

アニメでは松に鶴、芒に月、桐に鳳凰、そして柳に小野道風を素材にしており

この素材がまさに雨四光を揃える為の条件となります。

また召喚口上が俳句になっているのも特徴的です。

4月15日頃に梅若丸という男の子が亡くなり

天がその男の子を哀れんで降らせると呼ばれる雨が「梅若の涙雨」であり

俳句における晩春を表す季語の1つとなっています。

 

 

レベル8のシンクロモンスターであり素材の指定こそありませんが

チューナー以外のモンスターを3体ぴったり要求するのが大きな特徴で

この為フィールドにチューナーを含めた4体を揃える必要があります。

思いつく方法としては墓地にチューニング・サポーターがある状態で

ジャンク・シンクロンを召喚し墓地のチューニング・サポーターを蘇生、

その後地獄の暴走召喚で3体並べる事でシンクロ条件を満たしつつ

3枚のドローを狙う事が可能です。

それ以外では王魂調和を使う事でもシンクロ召喚が狙いやすいです。

 

 

①の効果はこのカードがフィールドに存在する限り

自分の場のカーディアン全体に効果破壊耐性と対象耐性を付与する永続効果です。

このカード自身にも効果破壊耐性と対象耐性が付与される為、

高い耐性を持った3000打点のアタッカーとして活躍させる事が可能です。

ただやはりトリシューラなどの破壊せず対象にも取らない除外や

ホープ・ザ・ライトニングなどは天敵となってくるでしょう。

 

 

②の効果は相手のドローフェイズ時に通常のドローを行った場合に

1500のバーンダメージを与えるというものです。

さすがにライフ4000ルールのアニメ版ほどの凶悪さはありませんが

それでも十分に高いバーン効果を持っています。

 

 

③は相手エンドフェイズに強制発動する選択式のデメリット効果です。

「次の自分ターンのドローフェイズをスキップする」もしくは

「次の相手スタンバイフェイズまでこのカードの効果を無効化する」

このどちらかを選択する必要があります。

無効化を選択した場合相手スタンバイフェイズまで耐性も無効になってしまい

強制脱出装置などの餌食になってしまう可能性には留意しましょう。

 

 

アニメ版の効果を高いレベルで再現しつつ

強力な耐性までついた実にエンジョイなモンスターです。

このカードを使う場合上で重要となるのはやはり③のデメリット効果です。

雨四光の性能をフルに発揮するにはドローを放棄する必要が出てきますが

やはりそのデメリットは軽いものではないでしょう。

ドローを放棄して1500バーンを狙っていくか、

それとも素直に3000のアタッカーとして使っていくか、

状況を見極めてどちらかを選んでいく事がエンジョイのコツとなります。

 

 

長次郎1

デュエルとはすなわち人生なり
人生は一度きり
勝つ日もあれば 負ける日もある
負けを恥じず 勝って驕らず
すなわち レッツエンジョイ!!

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

D2シールド

雨四光は攻撃力だけでなく守備力も3000と高い数値を誇る為、

D2シールドを使えば守備力6000という強力な壁が出来上がります。

ホープ・ザ・ライトニングが怖くなくなる数値まで守備力が上昇する上に

毎ターン1500のバーンを与える事が可能な為、

守備表示のままでも十分に脅威なモンスターとなるでしょう。

 

最強の盾

より雨四光を攻撃的に運用したい場合はこちら。

装備魔法故にサイクロンなどで除去されてしまう可能性はありますが

雨四光を攻撃力6000のアタッカーとして運用する事が可能です。

関連記事

No.(ナンバーズ)70 デッドリー・シン:遊戯王カード考察

このカードのおかげで出来る事は結構多いです   今回紹介するのはプレミアムパッ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:マジシャン・ガール ” ムービーパック他”

ブラック・マジシャン・ガール     すいませんこの人

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

スリーバーストショット・ドラゴン:遊戯王カード考察  かなり戦闘向きな汎用LINK-3

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

インスペクト・ボーダー:遊戯王カード考察 ロック性能は十分!ステータスも十分!

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン:遊戯王カード考察 最高峰のロマンカード、コピーなんて甘えは許しません

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ユニコーン

ワグナス!デメリット無しのスケール8だ! 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火の隠者(かげもの)

不知火だけでなくアンデット族全般とっての期待の新生!   今回紹介するのはザ・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑